アレンジメント
良 感 探 訪!
2018.02 □  12345678910111213141516171819202122232425262728 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!
RP3ステップワゴン・スパーダのじっくり試乗レビュー
昨年9月にマイナーチェンジしたRPステップワゴン。

その最新型ではありませんが、その直前のRP3ステップワゴン・スパーダ(FF)を1週間余り借りる機会がありましたので、じっくりと試乗して、my RG1ステップワゴンと比較してみました。

20180103_RP01.jpg

新型のスパーダは顔がガラリとVOXY風になりましたが、こちらのスパーダはRP顔です。

20180103_RP02.jpg

発売当初、写真写りはあまり良い印象ではなかったのですが、実写を見るとそれほど違和感なかったです。

この顔なら、ノーマルの方が愛嬌あって好きだし、この顎のために3ナンバーなら、5ナンバーを選択するかな。

一般的には、この顔でもインパクト薄いということで、マイナーチェンジで顔を変えたんでしょうけどね。

20180103_RP03.jpg

車内に行くと、まず天井高い!

サイドウィンドが低くて、見晴らし抜群!

20180103_RP04.jpg

RKステップワゴンのメーター周りはどうにも成り立たずに問題外でしたが、RPステップワゴンはメーターがフロントウィンドウ下になって、検討対象に戻りました。

ハンドル内メーターは乗用車タイプならそれほど問題ないのですが、こういうワンボックスタイプだと、ハンドル調整の範囲が限られてしまい、まともな運転姿勢が取れないのが、致命的でした。

ウィンドウ下のメーターは、メーターの視認性はもとより、ハンドル内に何もないことで、ハンドル調整&シート調整の自由度が高いことが、最大の利点と思います。

2列目シートもロングレールで余裕の広さ。

20180103_RP05.jpg

後ろは、全長がRGよりも長い分広く、またサイドウィンドウが垂直近くまで立っているので、巨大な容積が魅力です。

20180103_RP06.jpg


3列目を床下にしまうと、スクエアな空間が絶大な積載性を実現します。

20180103_RP07.jpg

縦開きのワクワクドアは、縦の死角を気にする人いるとは思いますが、意外に気になりませんね。

柱の形状で死角を減らす工夫があるそうですが、そもそもこの幅に隠れる後続車はかなり遠いわけで、それより近づくと、柱の左右に連続した車の姿が見えますから、実際に乗るとほとんど困ることはありませんでした。

よっぽどプリウスやインサイトに乗った時に感じたリヤウィンドウ横一線の死角の方が、後続車の左右の動きや遠近感がマスクされて怖かったですね。

レンタカーで4〜5日乗っても慣れることはありませんでした。

世の中的にはステップワゴンの何十倍ものプリウスが走っているでしょうけど、みなさん後ろは見ないんですかね?


さてさて、肝心の走りですが、

良いのは、エンジンが静かな点ですね。

アイドリングも発進も巡航時も静かです。


アイドリングストップ機能は微妙でした。

止まるのは嬉しいことですが、意図せず早いタイミングで再始動したり、右折中の短い停止でもエンジンが止まったり、ブレーキの踏み加減で止まったり止まらなかったりとか。

1週間も乗ると癖がわかってきましたが、インサイトのようなモーターアシスト系のスムーズさとはいかないです。

停止中ガソリンを使わない割には、再始動が頻繁で燃費にどのくらい貢献していることやら。

ちなみに、冬の街乗りでも丁寧にアクセルワークすれば8km/l。

多少粗めでも7km台後半といったところでしょうか。

RG1で同じような季節では6km/l前後となるので、燃費は良いのは確実のようです。


乗り味は終始揺すられますね。

路面の凹凸をいなしてくれる様子はなく、ダイレクトに伝えてきます。

そこはRG1の方が乗り心地が良いですね。

そして、揺すられる割に、ハンドルの切り始めの情報がほとんど伝わってこないとか、リアが遅れてついてくるとか、いわゆるファミリーカー然とした走りに違和感がありました。

まあ、いまどきのファミリーカーですから、間違っているわけではないのですが。。。

こういった情報は、乗り心地の良いRG1の方が遅れなく伝わってきますから、手応え的にすごい安心感があります。

こうしてRP3に乗ってみると、RG1に脈々と流れるシビックTypeR開発者のさじ加減を改めて感じた次第です。

こんなミニバンは、2度と製品にならないでしょうね。

RP3の足回りは終始弱アンダーで敏感な動きはしませんから、ファミリーカーとしては優等生でしょう。

ただRG1のアクセルオフにすれば、タックインが効いて、スッと頭がインに入っていき、ほぼ遅れなくリアの挙動もついてくるのを知っていると、、、、

ん〜〜、RP3は足かせだらけで、スポーティなイメージの外観の割には楽しさはあまり感じませんでした。

ウィンカーが1回で止まらないのもストレスです。

レースに積極的なホンダさんなら、もっと手に馴染む道具感が製品にあってもよいと思うのですが。(個人的な感想です)


20180103_RP08.jpg

さて、RP3には、ホンダセンシングが装備されていました。

標識表示は、止まれや進入禁止などの重大な見落としをサポートしてくれていいですね。

衝突防止は、走行中数回最初の警告音を聞きました。

結構誤認識がありますね。

前方路肩で路地に入る車の急減速を感知したり、路側帯がほとんどない道路のカーブでガードレールに反応したり。

どうやら、単眼カメラは左右の把握が甘いような気がしました。

20180103_RP09.jpg

その他にも、車線逸脱アシストやアダプティブクルコン等があるようですが、高速道路に乗る機会がなかったので、この辺は一度も試していません。


総合的な感想として、ワクワクドアは意外に便利でアリですね。
しかし、利便性を生かすには、3列目シートが少なくとも片側収納状態にする必要があります。

なので、あくまでも5人乗りで定員が最大8人のミニバンという使い方という印象でした。

この3列目に人が乗る頻度と、求める乗り心地がセレナとの分かれ目になるかと思います。

また、今RG1で椅子下に載せているスキー板が入らなくなることも検討課題となりました。

スキーキャリヤを屋根に乗せると、高い背がさらに高くなりますから。

そこで子供の意見は、7人乗りにすること。
真ん中に通路があれば、スキー板等長尺ものもスムーズに積めるじゃないかと。。。

なるほど〜、そうすれば普段の2列目もキャプテンシートタイプになるし、ウォークスルーもできるし!

というわけで、定員が7人で用が足りれば、7人乗りRPステップワゴンもアリですね。


さて、久しぶりに帰ってきたRG1に乗ると。。。。

エンブレも、ブレーキも、ステアリングもダイレクト!!

難点はエンジンがうるさいことだけですね。

たまには、エンジンオイルに添加剤を奢ってやるとしますか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
立体的な音を再現できるタイムドメインスピーカーや、
iFi-Audioによる高純度再生の世界!
実際どんな音なのか試聴できる「タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


《↓同カテゴリの人気サイトはこちら》
にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
2018.01.18(Thu)  HONDACOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
クロスバイクのタイヤ交換!
昨年ホイールのスポーク交換という大工事を行ったクロスバイク”Bianchi Nyla”ですが、冬の寒い日に久しぶりに乗ろうとすると、フロントタイヤのサイドウォールが崩壊し始めていました。

20180102_tyrex01.jpg

リヤタイヤもよくよくみると、、、

20180102_tyrex02.jpg

こりゃ〜、キケンですね。

サイドウォールの繊維が弾けて、チューブが飛び出したら、もっと被害が大きくなってしまします。

というわけで、急遽自転車のタイヤを買ってきて、交換してみました。

20180102_tyrex00.jpg

池袋に近いと、いろいろすぐ揃います。

この"Bianchi Nyala"は、2002年頃購入したもので、子供乗せ用にタイヤをリニューアルしてからも、すでに7~8年経っているかもしれません。

サイドウォールがオープンの方が軽くてよいのですが、今は子供が主に乗っているので、ブラックウォールの普通のタイプしてみました。

こんなのもありましたが、700x28Cか700x35Cになってしまいます。
Panaracer パナレーサーRIBMO S 700×28C 700X28C グリーン


子供が乗ることを考慮して中庸な700x32Cのパナレーサー タイヤ パセラ ブラックス [W/O 700x32C] 8W732-18-B


トレッドパターンも荒すぎず、細かすぎず、オンロードや街中で使いやすいものです。
Made in Japanというのも、安心ですね。

”Bianchi Nyala”は前後ともクイックレバーなので、タイヤ交換も簡単。
パンクを修理とタイヤ全体を外すのなら、タイヤ交換の方が簡単かもしれません。
交換作業は、30分くらいでした。

交換後は、こんな感じ。
20180102_tyrex03.jpg

久しぶりの真っ黒タイヤ!

タイヤの色一つで、印象が結構変わりますね。

フェンダーが黒なので、よりマウンテンバイク寄りのクロスバイクになった印象です。

これはこれで子供も気に入り、一見落着!!

  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
立体的な音を再現できるタイムドメインスピーカーや、
iFi-Audioによる高純度再生の世界!
実際どんな音なのか試聴できる「タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


《↓同カテゴリの人気サイトはこちら》
にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
2018.01.15(Mon)  趣味COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
2018/1/5オープンの「オーディオ みじんこ」に行ってきました
20180101_mj01.jpg
秋葉原駅のアトレ1改札側(ガンダムカフェのあるロータリー)から徒歩6~7分程ガード沿いに御徒町方向へ歩くと、ものづくりの街「2k540」があります。



そのほぼ中央に2018年1月5日オープンしたのが、オーディオクラフトショップ「オーディオ みじんこ」です。

20180101_mj02.jpg

お店を入ると、店長の荒川 敬氏が出迎えてくれました。
20180101_mj03.jpg

「みじんこ」という名前でピンとくる方もいるかもしれませんが、荒川敬氏は、秋葉原のケーブル専門店「オヤイデ電気」のブログを長年担当されていた方で、もちろんケーブルの専門家です。

この度、独自にお店を開かれたとのことで、早速訪問してきました。

20180101_mj08.jpg
店を入るとまずあるのは、半田ごてのある作業机!

手作りがメインのお店であることを、さりげなく主張しています。

店内はアンティーク調の机や棚が並び、ほっと落ち着ける空間となっています。

この2k540の店舗は、山手線のガード下にそれぞれ独立した建物が並んでいるので、オーディオ店でも、隣を気にせず音をならせるのがよいところですね。




主な製品は、オーダーケーブルやスピーカー。

20180101_mj04.jpg

荒川氏がセレクトしたパーツで電源コードやRCAコードを組んだものや、材料持ち込みで組み上げ加工もしてくれるそうです。

20180101_mj05.jpg

ケーブル関連でイヤホンのリケーブルや修理も扱っているとのこと。

20180101_mj06.jpg

また、長岡式バックロードホーンスピーカーや、インテリアのアクセントにもなるちりめん柄のスピーカーのオーダーも扱っているとのこと。
20180101_mj07.jpg

インテリア性の強いスピーカーであっても、スピーカーユニットや足元の削り出しパーツなど、こだわりいっぱいの製品群となっています。

20180101_mj09.jpg

一通りお話を伺ったあとは、荒川氏セレクトのシステムで、アナログレコードやCDを試聴させていただきました。

20180101_mj10.jpg


20180101_mj12.jpg
このお店には、新世代カートリッジ「TopWing 青龍」も試聴できるとのこと。

お願いして「TopWing 青龍」で、荒川氏のシステムを聴かせていただきました。

次元の違う高解像音は、さすが「青龍」ですね。

税別で75万円ではありますが、国内の各賞で表彰され、欧州でも高い評価だということです。

Kappa Infinitoも「ものづくり、手作り」をメインとしていますので、カッパー・インフィニートチューンモデル「light Intuito KIセット」を荒川氏に試聴していただきました。

超解像音のlight Intuitoは、若干不調でしたが、その特徴には興味を持っていただき、チューニング談義をさせていただきました。

20180101_mj13.jpg

大量生産の安価な製品が溢れている時代ではありますが、意外に欲しいドンピシャな製品が無い時代でもあります。

専門知識と熟練技で、痒いところに手がとどく。

そんな手作りの良さを受け継ぎ、広めていきたいと、ご自分の製品以外にも手作りの製品を委託展示・販売もするとのこと。

荒川氏のものづくりに対する熱い想いが感じられる店内でした。

Kappa Infinitoは、タイムドメインスピーカーを主に、身近にある発見、気づきを楽しんでいただきたいとのコンセプトですが、「オーディオ みじんこ」さんとのコラボで、新たな気づきや喜びが提供できたら、嬉しいですね。

ケーブルの相談や持ち込み部品の組み上げ、ビンテージのレストア品なども扱っているとのことなので、興味のある方は、一度オーディオクラフトショップ「オーディオ みじんこ」に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

20180101_mj11.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室では、Kappa Infinitoが
セレクトしたタイムドメインスピーカーやチューニングモデル、
iFi-Audio、Lotoo製品が、家庭環境で試聴できます。
興味のある方は、問い合わせフォームからお問い合わせください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
AC電源アクティブフィルター" iFi-Audui iPurifier AC"お試しレビュー
iFi-Audioから2017年12月15日に発売された新アイテム”iFi-Audio iPurifier AC"

これまで直流電源用の電源フィルター"iFi-Audio iPurifier DC "があり、その効果と副作用がないことに定評がありました。

しかし、AC電源の機器に使えないのが残念なところでした。

今回発売された”iFi-Audio iPurifier AC"は、コンセントの空きに差すだけで、コンセントや周囲の機器のノイズを低減するもので、iPurifier DCと同様の戦闘機技術を応用したノイズキャンセリング技術が搭載されています。

さらに、電源の極性チェックや、グランドループの回避、サージ保護機能と、電源関係を最適化する機能が卒なく揃っている電源フィルターです。

そのiPurifier ACの実力、タイムドメインスピーカーの中でもとびきり高純度な組み合わせで、試したミニ・レビューです。

使用機材は、超高解像音が特徴のTIMEDOMAIN Lab i-Side SQ-13 Type R、Kappa Infinitoオリジナルのリモコンボリューム付きNOSDAC"TV-NOS1”で、カッパー・インフィニート定番のYoutube音源を聴いてみました。

20171201_AC01.jpg

まずは、ロストロポービッチのバッハ無伴奏チェロ組曲


i-Side&TV NOS1だけでも繊細なチェロの胴鳴りの余韻が楽しめる音源ですが、iPurifier ACを隣のコンセントに差すと、奏者の厚みの自然さや、会場の奥行き感がさらに増しました。

やはり「電源の音を聴いている」という例えを、改めて感じる効果です。

20171201_AC02.jpg

次は、デイブ・ホーランドのダブルベース・ソロ。



i-Side&TV NOS1でも膨らまない低音がより低く聴こえる音源です。

これにiPurifier ACを加えると、、、

いや〜〜、まだ低音が滲んでいたんですね〜。

iPuirifier ACを差すと、弦の低音がより締まり、音程がすっと低くなります。

抜くと、滲んで音程が上ずった感じに!

いやー、聴いてしまうと、怖いですね。

それにしても、僅か4cmのスピーカーユニットから、よくまあここまで低い音が出るもんです。

20171201_AC03.jpg

続いて、back numberの「高嶺の花子さん」。


40秒過ぎから始まるバスドラのリズムは、スピーカーユニット4cmのi-Sideではどうしても痩せ気味になる不得意音源です。

iPurifier ACを加えることで、低音の量が増し、バスドラらしさがアップしました。
これで、i-Sideの守備範囲がさらに広がりそうです。

ところで、

iPurifier DCとの違いはどんなものでしょう?

そこで、カッパー・インフィニート推奨の”iFi-Audio iPurifier DC ファインメットフィルターケーブルセット”と”iFi-Audio iPurifier AC"を比較してみました。

20171201_AC04.jpg

比較音源は、TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND feat.大竹佑季 の「打ち寄せられた忘却の残響に」



a) i-Side+TV NOS1だけでも、冒頭のアレンジリズムパターンが左右上下へぐるぐる回る様子がよくわかる音源。

b) iPurifier ACを加えると、冒頭のアレンジリズムパターンの音が大きくなったような感じですね。
奥行きも少し増えた感じです。

c) では、iPurifier DCのみにしてもう一度聴いてみると、奥行き感はほぼ同じですが、アレンジリズムパターンは少し小さくなったように感じます。

d) iPurifier DC+ファインメットフィルターケーブルにすると、ほぼiPurifier ACと同様の音量感と奥行きの広がりです。

e) もう一度iPurifier ACのみに戻してみると、あれっ?少し寂しくなったような??

ファインメットフィルターケーブルで効果がパワーアップする iPurifier DCの方が若干上回るようです。

iPurifier ACには、これ以上何か挟むことができないですから、 iPurifier DC+ファインメットフィルターの合わせ技に一長あるようですね。

f) 最後に、iPurifier AC+ iPurifier DC+ファインメットフィルターの全部盛り!
 
 おお、アレンジリズムパターンの音数が増えて、さらに細かい表現まで聴こえるではないですか!

 また、曲の背景音や音のない部分がより静かになることで、リズムパターンの浮遊感が増して、伴奏やボーカルの粒立ちもよくなったように感じます。

iPurifier ACにしてもiPurifier DCにしても効果は明快ですが、その容量は無限ではありません。
適所に適宜配置していく必要がありそうですね。


なお、iPurifier ACはアース付きの3Pプラグとなっています。
アースが無くてもノイズキャンセリングは効きますが、アースの表示ランプは赤点灯が残ります。

アースが来ていないコンセントの場合は、iPurifier AC正面のアース端子から、アースを引くための純正オプションアースコードが用意されていますので、「iFi-Audio iPurifier AC」をご注文の際に、備考欄へ「オプションアースコード希望」と「必要な長さ(m)」をご記入ください。注文内容の合計額や納期を折り返しご案内致します。


そもそも、2Pのコンセントもしくは電源タップしかない場合は、iFi-Audio iPurifier AC KIセットとして、すぐに使える電源端子変換アダプタ付きセットをご用意致しました。
iPurifier AC発売記念サービスとして、4mまでのアースコードをプレゼント!
備考欄に「アースコード希望」と「必要な長さ(m)」をご記入ください。
なお、アースコードは一般的な線材(2sq.線)となります。


iFi-Audio、Lotoo製品、TV NOS1など、オンラインショップに掲載がないものについても、
Kappa Infinitoタイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室でも取り扱っております。
問い合わせフォーム( http://bit.ly/2oOhIqJ )からお問い合わせください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
たった2本のスピーカーで、立体的な音を再現できるタイムドメイン!
それは実際どんな音なのか?
タイムドメインスピーカー&チューニングモデルの試聴室!
タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
半年ぶりのWAXがけ
紅葉狩りの間もなく冬突入の今年。

雪の季節を前にWAXがけとタイミングを失っていました。

そうしたら、今日は予想よりあったかいということで、

急遽RG1ステップワゴンの洗車&WAX決行!

WAXは前回同様、きずけしWAXのこちら。
PROSTAFF [ プロスタッフ ] ワックス & コーティング CCウォータープラス300 S102


まずはカーシャンプーで洗車です。
カーシャンプーはこちら。
AUTOGLYM(オートグリム) ボディーワークシャンプーコンディショナー (並行輸入品) AG111


ディーラーで後からもらったメンテナンスキットの余りです。

このシャンプーで洗車してみたら、、、

このWAXのおかげか、AutoGrimが残っているせいかはわかりませんが、

洗車らくちんで、洗っただけで綺麗になりました。

この時点で、きずけし効果をちょっと実感!

全般的に白が蘇っている気がします。


「じゃ、これでいいや!」


という誘惑に負けず。


WAXかけもしてみました。

相変わらず、WAXらくらく。

というか、楽すぎてちゃんと塗れているのかがわからないのが難点です。

50cm角に対して一吹きというのを目安に、信じて塗るしかないですね。

とにかく、洗車後塗れたままできるので、拭き取り作業のついでにWAXがけも終わってしまう感じで、体力的にかなり楽です。

やっぱり、いい仕事してますね〜、プロスタッフ〜〜。

劇的に小傷がみるみるなくなっていくという感じではないのですが、、、

終わってみると、ホワイトパールの塗装色が全体的に明るくなったような気がします。

さあ、WAXは効いているのでしょうか?

雨が降って欲しいような、でもしばらく降って欲しくないようなWAXがけ後の脱力感!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
たった2本のスピーカーで、立体的な音を再現できるタイムドメイン!
それは実際どんな音なのか?
タイムドメインスピーカー&チューニングモデルの試聴室!
タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


《↓同カテゴリの人気サイトはこちら》
にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
2017.12.11(Mon)  HONDACOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

BackTopNext