良 感 探 訪!
FC2ブログ
2020.08 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

パナソニックの3Dプラズマテレビを見てきました
今日久々に家電量販店へ。

すっかり変わった店内レイアウトを探っていくと、、パナソニックの3DテレビVT2シリーズ(TH-P54VT2、TH-P50VT2)のデモ機に遭遇。

じっくり見てきました。



最新プラズマパネルの実力の程は...。

と言っても、3D表示を裸眼で見ても、きれいなんだかわかりません。

すると、何やらスタンドの上に3Dメガネがかかっている。

そう、簡単に高さが調整できる3Dメガネで、快適に視聴ができるようになっていました。

さすが、プラズマのレスポンスだけあって、画像のチラツキは皆無。

しかし、3Dメガネを通した画像は確かに背景が奇麗といえば奇麗ですが、3Dメガネで薄暗くなってしまうので、何とも判定不能でした。


さらに、デモ映像がよろしくない!

BMXで飛び回っている映像なのですが、平面の背景映像に、自転車だけ浮いている感じ。

昔、水族館のお土産であったステレオスコープのような、不自然に飛び出した映像には違和感たっぷりで、映像として良いとは思いませんでした。

これは、テレビの性能のせいじゃなく、コンテンツの問題。


これから、3Dコンテンツが増えてきますが、飛び出る映像を多用したコケオドシ映像ばかりじゃ、3Dテレビ自体がそっぽ向かれるかも知れません。

また、家庭での長時間視聴や、映画館には来ない幼児が見たら、きっと体調を崩す人が出て、一昔前のフラッシュ映像症候群みたいな問題がいずれ起きるような気がします。

逆に、自然な仕上がりの3D映像が増えていけば、3Dテレビも市民権を得ていくのではないでしょうか?


とにもかくにも、コンテンツ次第となりそうな予感。



icon_TVset.jpg そのテレビの音、タイムドメインに代えませんか?
 2chだけなのに自然でリアルな3D臨場空間!!
 大好評「タイムドメインスピーカーテレビセット


↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ  TREview

【TREview】ならあなたも上位にランクイン!
2010.06.02(Wed)  プラズマテレビCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
カタログ研究室「プラズマテレビ比較表」に4月発売モデルを追加
カタログ研究室の「プラズマテレビ基本性能比較表」ページに、4月発売された2010春モデル第2弾を追加しました。

基本性能比較表には、日立WoooのXP05シリーズ(P50-XP05、P46-XP05、P42-XP05)と、パナソニックの3DテレビVT2シリーズ(TH-P54VT2、TH-P50VT2)を追加しています。


Yahooショッピング:3D VIERA TH-P50VT2


何と言っても注目は、日本メーカー初の3Dテレビ発売でしょう。

3D VIERA TH-P54VT2、TH-P50VT2は、テレビの大きな進化を飾るものとなるでしょう。

従来の3D映像のクロストーク(左右画像の二重映り)対策も万全で、フルハイビジョンの3D映像が楽しめそうです。

実際に初期出荷分は予約でいっぱいなようで、現状ではほとんど見るソースがない割に好調な出だしのようです。

6月以降はソニーやシャープの3Dテレビも発売され、正に2010年は3Dテレビ元年となりそうです。


WoooのXP05シリーズは、パナソニック製の最新ブラックパネル採用が大きな注目点。

コントラスト比500万:1は、ふたたびプラズマテレビを選ぶ理由となりそうです。

そしてもう一つの注目点は、DLNAサーバ機能搭載。

従来のDLNA対応テレビは、プレーヤー機能だけで、サーバ機能対応機はありませんでしたので、DLNA対応レコーダーかLANハードディスクを併用するしかありませんでした。

今度のXP05シリーズは、テレビの録画機能に加え、DLNAサーバ機能を備えることで、リビングで録画した番組を寝室のテレビで見ると言った、本来のDLNA利用スタイルをシンプルに実現できるようになります。

これに合わせて、Woooシリーズでは、プライベートルーム向けの小型DLNA対応テレビ(プレーヤー機能のみ)の発売されます。

利用スタイルや新しい生活を提案しているWoooシリーズも、じっくり検討してみると面白いかもしれません。



icon_TVset.jpg 2chだけなのに自然でリアルな3D音空間!!

 大好評「タイムドメインスピーカーテレビセット


↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ  TREview

【TREview】ならあなたも上位にランクイン!
2010.04.25(Sun)  プラズマテレビCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
いよいよ3Dテレビが発売開始
国内メーカーでは先陣を切って、パナソニックの3Dテレビが販売開始されました。


Yahooショッピング:3D VIERA TH-P50VT2

当初の発売予定4月23日を前倒しして、4月21日から販売が開始されたとのこと。

注目度抜群!
すでに予約が入荷予定数を上まっている状態で、しばらくは入荷待ち&品薄状態が続きそうです。

気になる価格は、50V形のTH-50VT2が家電量販42万円(10%ポイント還元)、卸直販系が33万円前後となっています。
やはり、新製品は卸直販系が有利ですね。

また、同じパナソニックVIERAの2D最新モデル TH-50V2が卸直販系で24万円前後となっていますので、3D代は約9万円。

3D化は確かにテレビの大きな進化と思います。
しかし、9万円(3Dメガネ1本代含む)が高いか安いかは、買う側の気持ち次第というところですか。

現状では、映像ソースがほとんどないのであまり恩恵はありませんが、ソニーあたりがソースも含めた普及策を打ってくるようなので、夏頃にはそこそこ楽しめるようになるかもしれません。


ところで、3Dテレビで先行する韓国メーカーですが、視聴者の酔いや体調不良に関する注意書きが多いようです。

日本でも、実際に3Dテレビが出回ってくると、ひと波乱ありそう!


従来オーディオとタイムドメインの音の自然さや疲れにくさの違いを知っていると、現状の3Dテレビはとても長時間試聴するには耐えられない方式のように思います。

いずれ、3Dメガネ無しでも自然に見られるSF映画のような3Dテレビが出てくるでしょうけど、それにはタイムドメイン理論のような、もう一段大きな発想転換が必要そうです。

それまでの間、現状3Dテレビがどのくらい普及するものか、注目です。




icon_TVset.jpg 2chだけなのに自然でリアルな3D音空間!!

 大好評「タイムドメインスピーカーテレビセット



↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ  TREview

【TREview】ならあなたも上位にランクイン!

2010.04.23(Fri)  プラズマテレビCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
日立Woooの2010年春モデル発表!
日立からプラズマWoooシリーズの2010年春モデルXP05シリーズ(P50-XP05、P46-XP05、P42-XP05)が発表されました。

Wooo P42-XP05

Woooプラズマテレビの新モデルXP05シリーズの注目点は盛りだくさん。

その一つ目は、コントラスト比500万:1の「ダイナミック・ブラックパネル2」の採用です。
コントラスト比の性能からすると、パナソニックの2010年春モデルG2シリーズと共通のものと思われます。
(国内でプラズマパネル生産するのは、パナソニック社のみになったので、今シリーズから切り替えられたのでしょう)

そうすると、ネイティブコントラスト500万:1のはずで、最先端の3Dテレビも作れてしまうプラズマパネルになったということになります。

ところが、今ひとつ断言できない書き方なのは、日立のサイトではあまりプラズマパネルの良さをアピールしていない点。
もし、G2シリーズと同じものならもっとアピールしていい性能と思うのですが...。
不思議な会社です。


2つ目の注目点は、超解像技術の採用です。

超解像技術と言えば、東芝REGZAシリーズですが、日立もようやく市販モデルに投入してきました。
超解像技術の目的は同じですが、技術は日立独自のもの。
その実力は、実機が並び始めてからのお楽しみです。

ちなみに我が家はREGZAですが、超解像技術は重宝しています。
REGZAが来てから5ヵ月近くたちましたが、超解像技術のおかげで、DVDを見ても特段がっくりするような画質の粗さを感じることはありません。
放送がデジタル化された地上波デジタルやCSでも、ソースは標準画質の番組がまだまだ多く、高画質の薄型テレビではかえって粗が目立って見づらいことがあります。
BSデジタル放送やスカパーHDだけ見ているなら要らない技術かもしれませんが、DVDやCS、地上波デジタルをよく見るなら、是非ほしい機能と思います。


3つ目に注目点は、DLNA機能です。
Woooは録画機能に積極的で、随分前から内蔵HDDやカセット式のiVポケットに対応していました。また、前モデルからDLNA対応するようになりました。
そこまではREGZAやBRAVIAと同じなのですが、今回Woooのテレビが注目なのは、「DLNAサーバ機能」に対応したことです。

「DLNAサーバ機能」とは、録画した番組を他のテレビやPCに配信できる機能。
Woooで録画した番組を別の部屋のDLNA対応テレビやPC(Windows 7は対応とのこと)でも見られるということです。

ソニーや東芝もテレビは見る機能しかなく、家庭内配信するには別途レコーダー製品かサーバ機能付きLANハードディスクを利用するしかありませんでした。
Woooはテレビだけで録画の共用化ができるわけで、この方が利用スタイルがわかりやすく、一歩先んじたと思います。


大人しいアピールなのが不思議ですが、今度のXP05シリーズはなかなか力が入っているモデルだと思います。
ちなみに発売は4月17日の予定だそうです。




icon_TVset.jpg 2chだけなのに自然でリアルな3D音空間!!

 大好評「タイムドメインスピーカーテレビセット



↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ  TREview

【TREview】ならあなたも上位にランクイン!
2010.03.24(Wed)  プラズマテレビCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
早くもパナソニックから3Dテレビ発表!4月下旬に発売
パナソニックから早くも3Dテレビ VT2シリーズ(TH-P54VT2、TH-P50VT2)の発売が発表されました。



先に発売されたプラズマテレビ ビエラの2010年春モデルTH-P50G2の最新プラズマパネルを使い、左右の画像を交互に表示することで、フルHDの3Dテレビを実現しています。

2010年春モデルのプラズマパネルは、3Dテレビのためのパネルや技術を念頭において開発したので、飛び抜けた進化を果たしたわけですね。


さて、3Dテレビは、左右交互に表示される画像を、同期して左右のシャッターが開く専用メガネで見ることで、3Dと感じるものです。

2倍の画像を表示する必要がある3Dテレビは、プラズマテレビのレスポンスと残像感を無くす技術開発があればこそ、こんな早期に実現できたのではないでしょうか。

プラズマテレビの特性を活かした、ブレークスルーだと思います。

液晶テレビ陣営が同等の画質を確保するのは、たやすいことではないでしょう。


また、同時に3Dブルーレイ対応のDIGAも発売されるとのこと。

ただ、装置の手配はぬかりないものの、当初は見るものが限られることは否めないでしょう。

普及は、3Dブルーレイソフトのラインナップや3D放送の充実度次第と言ったところでしょうか。


もう一つの課題は、人体的に受け入れられるかどうか。

パナソニックのホームページにも【3D映像視聴に関してのご注意】として、下記のような注意を喚起しています。
(1)体調不良の状態での3Dのご視聴はお止めください。
(2)ご視聴中に体に変調を感じられたら、すぐに使用を中止してください。
(3)3D映像の見え方には、個人差があります。


果たしてどのくらいの割合で体調を崩す人が出るのか。
いずれは、そのような問題の無い3D方式が出てくるのか。

3Dテレビは、今産声をあげたばかりですね。


icon_TVset.jpg 2chだけなのに自然でリアルな3D音空間!!

 大好評「タイムドメインスピーカーテレビセット



↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ  TREview

【TREview】ならあなたも上位にランクイン!
2010.02.11(Thu)  プラズマテレビCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

BackTopNext