良 感 探 訪!
FC2ブログ
2020.01 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

今年の朝顔がやっと始動
今年は、省エネ対策でゴーヤを育てている家が多いですね。

我が家は、ゴーヤの消費先に目処が立たず、今年も朝顔です。

今年は、子供が苗床作ったので、その中から苗を頂戴して庭に植えてみました。

しかし、その直後の猛暑続きで、なかなか育たず。

昨年もそうでしたが、猛暑の時は、葉っぱもつるも伸びないですね。

朝顔の本能なのでしょうか?


それが一度涼しくなったあと、急激につるも葉も元気に育ち始めました。

そして、いよいよつぼみもふくらみ、やっと朝顔開花となりそうです。
201107_06.jpg

今年は有力な株が2つとかなり寂しい状態ですが、これからたくさん咲いてほしいものです。

昨年は12月まで咲いてましたからね。


ミニEタイプ" 音の粒が飛んでくる!?
  生々しい演奏が目の前に広がる!
    未だかつてない鮮烈な音のmini!!
 TIMEDOMAIN mini E type Tuned by T-Loop」新発売!


《参加しているブログランキング》
ブログランキング・にほんブログ村へTREview

【TREview】ならあなたも上位にランクイン!
2011.07.28(Thu)  エコライフCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
節電の夏と太陽光発電
東京は6月末から梅雨明けしたかのような暑い日差しが続いています。

東電管区内は、節電!節電!とキンチョーの夏。
(蚊取り線香じゃなくて、「緊張」ね。)

でも、早くも室内での熱中症による救急や死亡が発見されるなど、節電=エアコン不使用では本末転倒なようです。

先日は、我が家も耐えきれずにエアコンをつけてしまいました。

でも、暑い=太陽光発電も好調な時が多く、概ね自家発電の範囲で、2フロア2機のエアコンが稼働できました。
その2機とも昨年夏前までに省エネタイプに代替済みでしたので、それが良かったのかもしれません。

ピークとなる2時台になる前にエアコンをオンにして、消費電力の多い初期冷却を終わらせたり、2機を時差でオンにして、初期冷却時間が重ならないようにすることで、自家発電の範囲でエアコンを稼働することができそうです。

暑い曇りではそう都合良くはいかないですけど、曇るとそれなりに直射日光の暑さは和らぐので、真夏に関しては太陽光発電の有効性を十分感じますね。

7月から大企業のシフト休日が始まり、また東電の未公表給電能力分も加味すれば、なんとか夏を乗り越えられるような気がしてきました。
(根拠無いですが、結局原発なくてもいけるじゃん、ということになりそうな予感。そいうか、脱原発をさせまいと情報操作していたことがまたもやバレて試合終了ですか。)

それより、この余裕分をマスコミに洗脳されがちな非ネット住民たるお年寄り世帯に使っていただきたく、何かキャンペーンが必要に思います。

最高気温が33度を超えたら、室内でも危険な場合があるわけですから、空調と水分補給で自分の身を守る術を広める必要があるのではないでしょうか?

今年の夏は、フットワークが良くちゃんと考えている良感な自治体と、そうでない自治体が明暗を分けそうです。

《参加しているブログランキング》
ブログランキング・にほんブログ村へTREview

【TREview】ならあなたも上位にランクイン!
2011.07.02(Sat)  エコライフCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
本当に太陽光発電で行けると思っているのかな?
管総理は、各国首脳を前に1000万軒に太陽光パネルを付けるようなことを言ったらしい。

ソフトバンクの孫氏も、電田プロジェクト等のソーラー発電を推進していくという。


屋根に太陽光パネルを付けて1年半になる人が言うのもなんですが、


「この方達、ほんとに太陽光発電が使えると思って言ってるのでしょうか???」


1年を通して太陽光発電とつき合ってみると、いかに不安定な発電システムかが身にしみています。

良い季節に定格に近い発電量を見ると盛り上がりますが、翌日曇りや雨だと発電量ががくっと落ちます。

いやその1分後だって、雲が来てしまえば、がくっと落ちるのです。

10軒に1軒でも屋根にのせるようになれば、晴れた日の消費電力はかなりまかなえると思いますが、それをもって真夏のピーク電力に取って代われるとは、到底思えません。

決して太陽光発電が悪いものではありません。無いよりは良いでしょう。

しかし、どちらかというと、発電した電気を蓄電する設備の方が重要に思えます。

太陽光で発電した電気を蓄電しておき、電力ピーク時間帯に使うことができれば、天気に関わらず有効な電力対策になり得るでしょう。

でも、蓄電技術が普及すれば、蓄電する電気は太陽光でなく、深夜電力でも良いわけで、太陽光発電はやはり枝の対策。

だから、あまりに太陽光発電を持ち上げる有名な方々の発言は、滑稽に見えます。

耐用年数の前に使用済み燃料で使用が止まる原子力発電から、早々に脱原発を目指して動くことは、とても有意義なことです。

でも太陽光発電に捕われず、多様な発電・蓄電・配電を組み合わせたバランス型システムとして、推進してほしいものです。

《参加しているブログランキング》
ブログランキング・にほんブログ村へTREview

【TREview】ならあなたも上位にランクイン!
2011.06.08(Wed)  エコライフCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
我が家のイチゴ畑
果物大好きな我が家族一同。

先日、子供達が駅前でイチゴの苗を買ってきました。

なんと5株で400円とのこと。

ビニールポットのままもかわいそうなので、選挙帰りに園芸店でプランターを買ってきました。

家に戻り、早速子供達と作付け。

出来上がりはこんな感じです。
201104_05.jpg

すでにいくつか食べていますが、イチゴの良いところは、次々と花が咲いて実がなるところ。

しばらく楽しめそうです。

ただ、数日に一度数個では、なかなか大人まで回ってきそうも無いですが...


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
たった2本のスピーカーで、立体的な音を再現できるタイムドメイン!
それは実際どんな音なのか?
タイムドメインスピーカー&チューニングモデルの試聴室!
タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

《参加しているブログランキング》
ブログランキング・にほんブログ村へ
2011.04.26(Tue)  エコライフCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
電気自動車の現実
東日本大震災に端を発した電力不足問題。

一部で逆風とも報道される「電気自動車」ですが、その電気自動車に震災当日試乗していた記事がありました。

日経 TRENDY 2011年 05月号

東京から静岡県清水までの遠乗りレポートについては、雑誌を読んでいただくとして、その深夜に及んだ東京帰還作戦の顛末が、現状の電気自動車の課題が浮き彫りにしていました。

現状まだ充電ポイントが少ないことは割り引くとして、注目した言葉が「電欠」(ガス欠ではなく)と「充電渋滞」。

止まってしまったら、タンクでガソリンを買ってきていれるというわけにはいかないので、「電欠」にはとても神経を使うことになりそうです。

そして、「充電渋滞」は急速充電でも最低30分/台かかることに起因しています。
記事の例では2台待ちで自分の充電が完了するまで2時間を要したとのことでした。
ガソリンなら1台5分もかからずに終わる訳ですからね。
そのロジックの根本的な違いを、電気自動車を買う前に理解するのは難しいことかもしれません。

しばらくは、「自宅で夜充電」が基本となり、遠出はかなり勇気がいることになりそうです。

これらの課題を考えるに、どこかの学者さんだか評論家さんだかがおっしゃっていたと思いますが、電池のユニット化の方が早道なのかもしれません。

これは、車載電池を標準化/共通化した上で、容易に脱着できるようにして電気スタンドで満充電の電池ユニットと交換してもらうという方法です。

電気スタンドで常に電池ユニットを充電しておいて、充電済みの電池を交換するだけなら、1台5分程度で満充電にできるわけです。

使い終わった電池ユニットは、電気スタンドで時間をかけて充電できるわけですから、充電時間を夜~深夜にシフトできれば、電力供給の足を引っ張ることにもなりません。

現在発売されている電気自動車は、いずれも電池は容易に脱着できない構造ですから、だいぶ先の話かもしれませんが、もし電池の効率や充電時間が画期的に革新されなければ、いずれこうなるのではないかと思いました。

さて、我が家ではしばらく電気自動車に代える予定はありませんが、電池技術の進歩と家庭用蓄電池への応用技術には注目しているところです。

《参加しているブログランキング》
ブログランキング・にほんブログ村へTREview

【TREview】ならあなたも上位にランクイン!
2011.04.14(Thu)  エコライフCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

BackTopNext