良 感 探 訪!
FC2ブログ
2020.08 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

Windows自動更新のリスク
Windowsには自動更新機能があります。

私は、基本はオフにしています。

更新をしないわけではなく、常に手動で更新内容を選んで実行するということです。

でも、世の中のほとんどの人は自動更新を有効にしていることでしょう。

じゃないとセキュリティ警告が五月蝿いですから。
(これを止める方法もありますが)


しかし、Microsoftの強引な手法で、大変なリスクになる場合が、現実となってしまったようです。

livedoor news;Windows 7/8が勝手にWindows 10にアップグレードされるエラーが発生

「ある朝、Windows7/8/8.1を立ち上げたらWindows10になっていた!」

ていう人が、何人かはいたのではないでしょうか?


パソコンを使うというのは、そのOSで動くアプリがあって初めて役立つわけでして。

その準備ができていないままOSがアップデートされていたら。。。

背筋が凍る、大損害ですよね。

Windows10自体は期間限定で無料でも、他のアプリにはお金がかかるわけですから。


しかもWindows10と言えば、個人情報を持ち出す事に同意する約款が規定されている身売りバージョン。

Windows7ユーザーは現状を死守したいはず。

Microsoftはこの設定をすでに解除したとのコメントですが、こんな重大なエラーがポロッと出てしまう会社。

ほんとにミスか、意図的かも怪しいところ。

いつまた起きるかわかりません。

皆さん、自動更新は慎重に。

というか、はやり「脱・Microsoft」を進める方が無駄が少ないと思う次第。



音の波をそのまま記録するDSD音源には
  音の波の形を再現するタイムドメインスピーカーが最適!!
    ハイレゾ本来の音を楽しむための!
    「micro iDSD PCオーディオDSDセット」!


↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
2015.10.16(Fri)  PCCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
iPhone5sにまさかの出来事!
使い始めて半月のiPhone5s。
201509_01iPhone-01.jpg

指紋認証も快適に、すんなり移行できたわけですが、それがこんな落とし穴になるとは...。


というのも、画面ロックを解除するのは、ほとんど指紋認証で行っていたのですが、その分新たに設定した暗証番号を使うことがなく過ぎていました。

ところが、気付かないうちに子供に指紋認証攻撃を受けた模様で、ロックが解除されなくなってしまい。。。

ロック解除に暗証番号が必須となってしまいました。

8桁の暗証番号にしていたため、記憶を辿って入力するも全部エラー。

しまいには12分後に再度やり直せまで逝ってしまいました。

iTunesに取っておいたバックアップも、暗証番号を要求されて解除できずに万事休す。


指紋認証は頼ってはいけないものなんですね〜。


さて、どうしたものか。


そこで、工場出荷状態に戻そうとすると、iOS9.0.2にされそうになり、

しかもiTunesが12じゃないと、できないと。。。

でも、現役MacBookはMacOSX 10.6.8。

iTunesは11.4までで、これまた万事休す。


しかも、iOS 8.4.1の認証が10/2にアウトになったばかりという、最悪のタイミングだったみたいで。


さてどうしたものか。

しかたないので、もう一台MacOSX 10.9.5で稼働しているMac miniを使ってリカバリーすることにしました。

こちらは、iTunesも12にしてあるので、すんなり認識しましたが、やはりiOSは9.0.2しかできないようです。

しかも、Mac miniには復元のバックアップがない!


しかたなく、新規デバイスとしてセットアップしてみました。

一応使えるようにはなったのですが、メールからなにから全部手動で再設定をしなければならない。

iCloudを利用していれば、できたようですが、MacOSX10.6はMobile Meの時代ですから互換性がない。

結局手動で再設定するも、何か様子がおかしいのです。

1日つかってみると、携帯回線が3Gとしか出ず。

しかもデータ通信はエラーで使えず。

これは、BICSIMがアウトになってしまったかぁ??

モバイルルータをまだ解約していなかったので、1日はなんとか過ごせましたが、

音声だけは使えるようですが、このままでは実用にならず、またまた万事休す。


もうサービスセンターに駆け込むしかないか?

と思いましたが、最後の悪あがきをひとつ。


それは、MacOSX 10.6.8側のバックアップファイルをMac miniのバックアップファイルと置き換えて復元すること。

こんなアナログな手法で騙せるのかぁ??

バックアップファイルの場所は、itunesの環境設定>デバイス>バックアップリストを右クリック> Finder表示

で、フォルダが表示されるので、保存日を頼りに復元したいバージョンを特定します。

同じくMac miniでも一度iPhone5sのバックアップを取って、そのフォルダの有りかを表示。

Mac mini側のバックアップファイルを別の仮フォルダに退避してから、iTunes11のバックアップファイルをコピーしました。

そして、iTunes12でバックアップの復元を実行すると。

無事、メール設定やらネットワーク設定やらが再現されました。

意外に単純だったのねぇ。

標準アプリ以外やミュージック、ビデオ類は全部飛んでしまいましたが、BicSIMのLTE接続もOK、デザリングもOKでなんとか普及することに成功しました。

結局、iOS9.0.2にバージョンアップするはめになってしまいましたが、BICSIM等がすぐ普及できて、ホッと一息です。

アプリやミュージックは、改めて好きなのを入れ直して復旧完了。

ただ、母艦としてMacBookが使えないという自体が残った次第です。


何でも新しいものを使わせようとするAppleで、Apple Musicには不快感を感じていたところ。

何で音質の劣る圧縮音源を強要されなければいけないんだか、ほんと余計なお世話です。

タイムドメインスピーカーは圧縮音源の粗が聴こえてしまうので、これは譲れません。

きっと、一般の人は圧縮音源で満足しているんですね〜。


これだけ普及したデバイスなんですから、一つ二つ旧バージョンで使う権利があってもよいように思います。

プロ用機器では安定第一で、ほいほいバージョンアップしないわけですからね。




音の波をそのまま記録するDSD音源には
  音の波の形を再現するタイムドメインスピーカーが最適!!
    ハイレゾ本来の音を楽しむための!
    「micro iDSD PCオーディオDSDセット」!



↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
2015.10.07(Wed)  PCCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
iOS 9は少し待ち?
先週から使い始めたiPhone 5S。

201509_01iPhone-01.jpg
実に、順調に動いています。

バッテリーの持ちも少しずつクセがわかってきましたので、バッテリーがなるべく長持ちする方法を実践しながら、鳴らしています。

そんなiPhone5sですが、iPhone 6s発表直後に買ったのは、同時に発表されるiOS9を避けたかったためもあります。

当面の出荷状態がiOS 8である可能性が高いとは思いつつも。

iOS9の配布開始後は、新OSの可能性も捨てきれなかったため、iOS9配布開始前が勝負と思っていた次第。


そしたら、早速こんな情報が入ってきました。

livedoor News : iOS 9にすると重くなるバグがiPhone 5sと6を中心に発生 フリーズが頻発

やはり新OSはすぐに飛びつくもんじゃないようです。

特にiPhone 5s,6で出ているようなので、「セーーーフ」でした。

iOS9もアップデートが数回入れば安定してくると思いますので、

しばらくはiOS 8.4.1のまま、様子見しておきます。



音の波をそのまま記録するDSD音源には
  音の波の形を再現するタイムドメインスピーカーが最適!!
    ハイレゾ本来の音を楽しむための!
    「micro iDSD PCオーディオDSDセット」!



↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
2015.09.20(Sun)  PCCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
iPhoneを代替
先日iPhone6Sが発表されたのを期に、iPhoneを代替し、早速今日から切替となりました。
201509_01iPhone-01.jpg

、、、、と言っても。

当然iPhone6sではありません。

何しろiPhone6sは9月25日発売ですから。


で、新たに来たのはiPhone5s!

201509_01iPhone-02.jpg

9月10日の発表を待って、わざわざ2世代前を購入しました。

その理由の一つは、今回4インチモデルが発表されなかったこと。

やはり4.7インチではいちいち大きいということで、4S使いとしては5sが妥協の限度なわけです。

もう一つの理由は、シムフリーが値下げになったこと。

発表前のシムフリーiPhone5sは約8万5千円(税込)でしたが、9月10日の発表後は、約7万円(税込)と、約1万5千円程値下げとなりました。

これを待っていたのですよ。

iPhone4Sもまだ元気ですが、新機種がどんどん高額化(今や10万円の携帯)していることと、早めにシムフリー化しておきたかったことも、変える理由となりました。


そして、さらにもう一つ。。。

iPhone5sをiOS8のうちに手に入れること!

いつでもバージョンアップはできますが、戻すことはできません。

iOS9の互換性が落ち着くまでは、iOS8で使いたいわけです。

すぐには切り替わらないかもしれませんが、出荷時iOS9になる前に是非ともほしいわけです。


という訳で、早速iPhone5sをアップルにて発注し、翌日には到着しました。

で、さらにもう一つ今回の大きな目的が、「脱ソフトバンク!」

これまで、6年間ソフトバンクでiPhone3GS&4Sを月約2500〜3000円で使ってきましたが、今機種変すると目が飛び出るような月額になってしまいます。

折角シムフリーが国内で正規に購入できるようになったわけですから、脱3キャリアでMVNOへ切替をしてみました。

選んだのは、従来からモバイルルーターで使用していたBIC SIM。

201509_01iPhone-03.jpg

実際は、IIJが運営するものですが、wi2やmobailepointのWiFiスポットが使用できるおまけつきです。

今回は、音声付きにして、iPhone5sのシムとして使用します。

これで、まともに機種変すると月6000円以上となるところを、月1730円で3GBデータ通信付きが使えます。

iPhone5s代は別途かかりますが、2年で割ると約月2900円。

4Sは4年引っぱりましたので、同じくらい行ければ約月1500円と言ったところです。

ソフトバンク同士の無料通話を失いますが、ほとんど電話を使わないので、解除手数料が1年で解ける開放感が残るというわけです。

まあ、今回タイミングが悪く、4S契約時のホワイト2年更新が利いて、約4年使っても解除料約1万円をふんだくられるという、仕打ちがありました。

4Sは4年前の10月頃から使っているのですが、更新付きは3GS契約時の5月となっていて、今回解除料がかかるとのこと。
乗り換えるタイミングは、更新月を予め調べて予定を立てておいた方がよいですね。

これからのみなさんは、是非気を付けてくださいね。

私は5月まで待つより、ソフトバンクと早く縁を切る方を選びました。

想定外の出費でしたが、iPhone5sの価格が下がった分でなんとか納得して乗換実行してしました。


さて、ソフトバンクからBIC SIMへの乗換手順を簡単に整理しておきます。

1. まずはソフトバンクでMNP転出予約番号を取得する
 いろいろ解説しているページを参考にしましたが、いくら説明ページを読んだところで、ようするに下記へ電話しないと取得できません。
 MNP転出の申し込みフリーコール: 0800-100-5533

 オペラレーターと話して、費用がこんなにかかるとか、今なら割引で機種変を提示されますが、きっぱり転出を伝えると、難なく手続きしてくれました。

2. iTunesにiPhone4Sを接続してバックアップ作成。
  手続きに走る前に、乗換前の最新状態をバックアップとして保存しておきましょう。

3. BIC CAMERAのBIC SIMカウンターで申し込み。
 この時、下記を用意して行く事です。
 (a) MNP予約番号
 (b) 写真のある身分証明書(運転免許証など)
 (c) iij mioをすでに使用している場合のみ、mioID&パスワード

 すでにIIJ mioやBIC SIMを使っている場合は、mioIDを統一することで、ファミリー割引等に関わってきますので、忘れずに用意しておきましょう。初めてIIJを利用する人は不要です。

4. SIM発行は即日で30〜60分程度。
  説明を聞きながら、ひたすらiPadで必要事項を入力し、免許証の写真を撮って添付すると、手続き完了。
 すぐにSIM発行手続きとなります。
 ネット申し込みだと、ここから自宅にSIMが届くまで数日かかりますが、店頭だと30分〜60分で即時発行されます。
 これは、携帯電話の不通期間を極少にできるので、とてもたすかりました。

5. 自宅に帰ってからiPhone5sへnanoSIMをセットし、初期設定をすると開通です。
  iPhone4Sのバックアップを復元すると、使っていた環境が壁紙やパスワードまでそのまま再現され、ストレス無く切り替えを完了できました。

アンテナは無事docomoと表示されるようになり、デザリング(インターネット共有)も確認できました。

wi2のWiFiアクセスポイントと、みおぽんのクーポン表示には、時間がかかるようですが、日付が変わる前には反映されていました。

画面もスムーズになり、快適になりました。
細かい設定はこれから徐々に詰めて行こうと思います。



音の波をそのまま記録するDSD音源には
  音の波の形を再現するタイムドメインスピーカーが最適!!
    ハイレゾ本来の音を楽しむための!
    「micro iDSD PCオーディオDSDセット」!



↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
2015.09.16(Wed)  PCCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
iPhone6s/iPad Proが発表
日本時間2015年9月10日未明、Apple社からiPhone6s/iPhone6s Plusが発表されました。

ほぼ噂通りの外観変えずに中身をパワーアップという内容。

CPUの強化だけでなく、アルミフレームやガラスも強化された塾成モデルとなりました。

その他にもiPad Pro、iPad mini 4、AppleTVなど盛りだくさんの発表となりました。

iPad Proは、12.9inchディスプレイですから、もうしっかりパソコンですよね。

いずれそういう方向にいくんでしょうけど、キーボードも含めて買うと15万円近くになるって、

パソコンよりも高額かもしれません。

「タブレット」ってジャンルじゃないと売れないんですかね。


新製品は好きだけど、あまり飛びつくことはないのですが、この日を心待ちにしておりました。

テクニカルライターらしくないと言われそうですが、、、、

テクニカルライターの仕事は発表前に触って使って原稿書く訳ですから。

一般発売時点って、もう記憶から消え始めている話。

逆に、この製品が身が有るか無いかは、よくよく見抜いて、新型を買うのは少ないのです。


それで、今回心待ちにしていたのは、「iPhone6c」

ではなくて、iPhone6sが発売されることで、iPhone5sの扱いがどうなるかということだったわけです。

iPhone6はいずれにしろ大き過ぎだし、どんどん値段が高くなり、ついには10万円を超えるような「電話」なわけですから。

早速、Apple Storeを覗くと、ありましたよ「iPhone5s」のアイコンが、

これで、ほっと一息。

そして、ページを開くと、iPhone5sが64,000円(税込69,120円)!

ほんの数日前は、iPhone5sが78,800円(税込85,104円)でしたから、

約16,000円の値下げとなりました。

これを待っていたのですよ。

でも開けてビックリ廃番が恐かったのですが、あってよかった=。

その代わり、数日前まであったゴールドは選べなくなっていました。

まあ、あまりゴールドにはする気はなかったので、迷いが減ってよかったです。

4年引っ張ったiPhone4Sですが、これでSIMフリーiPhone5sにバトンタッチとなりそうです。



音の波をそのまま記録するDSD音源には
  音の波の形を再現するタイムドメインスピーカーが最適!!
    ハイレゾ本来の音を楽しむための!
    「micro iDSD PCオーディオDSDセット」!



↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
2015.09.10(Thu)  PCCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

BackTopNext