良 感 探 訪!
FC2ブログ
2020.01 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

トミカコース3の動画が完成
最初のトミカコースから、苦節7年。

ついにトミカのドリフトコースが完成しました。

というか、子供と一緒にが作っていたら、できてしまいました。

そこで、そのトミカドリフトコースを使って撮影を敢行。

その後、いろいろとトミカが増えているので、イニD風の車両を厳選しています。

それで出来上がった動画はこちら。



今回も、コマ撮りは一切ナシ。(というか、コマ撮りの忍耐力はナシ)

トミカを走らせると、ドリフトして曲がっていくコースを作ったということです。

トミカは車ごとにホイールベースとトレッドの関係+重量配分が変わるので、車ごとに最適な進入角度と進入スピードが違ってきます。

だから、この撮影でもOKが出るまで子供とテイクを続けました。

そして、今回はBGMナシにしてみました。

というのも、この数年イニD関係イベントに通っている中で、なんとかAE86とロータリーのエキゾーストノートが録れていたので、実車の排気音を当てっています。

よく聞くと、ロータリーだけ音が違うことがわかると思います。

ほ〜〜、これでやっと3話完結!

めでたし、めでたし。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
たった2本のスピーカーで、立体的な音を再現できるタイムドメイン!
それは実際どんな音なのか?
タイムドメインスピーカー&チューニングモデルの試聴室!
タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり工作へ
2016.09.27(Tue)  手作りおもちゃCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
ポケモンGOが日本でも!
海外で大きな話題となっているポケモンGOが、7月22日より日本でも開始されました。

スマホでできるゲームへ転換した任天堂の大きな一歩です。

でも、ちょっと待て。

今歩きスマホによる事故が社会問題になりつつあるご時世に。

歩きスマホで、一般公道や私有地を勝手にフィールドとして使ってしまうゲームって??

そう、「自分さえ儲かればいい」の最たるロジックですね。

任天堂がここまでプライドも常識もないゲスな会社とは、思いませんでした。

きっと、これから日本でも、世界中でも、多くの犠牲者が出ることでしょう。

そんなよそ見歩きに巻き込まれたドライバーは悲惨ですね。

きっと禁止する国も出てくることでしょう。

そういう意味では、耳からの情報を奪うWALKMANもこれまで何人の犠牲者を出しているかわかれいませんが、

耳も目も奪うポケモンGOには、危惧するばかりです。




タイムドメインなハイスピードの真空管アンプ!
  最先端DSDと共に、アナログレコードのイコライザーカーブに対応!!
    あらゆる音源を最先端技術で仕立てた真空管で聴く極上の時間!
    「iFi-Audio Retro STEREO 50 Retroピュアセット」!


↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
2016.07.22(Fri)  PCCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
約9年ぶりの最新OS!
長年愛用しているMacBook Pro。
購入したのは2006年ですから、10年も保ったパソコンです。

しかしながら、最近トラックバットが言うことを聞かず!

キーボードの一番下の段が暴れて、あらぬ文字になりの!

で、しぶしぶ新しいPCを導入することなりました。

20160711−1

新PCは、やはりAppleのMacBook Pro

でも、今回は13インチ!

老眼も入りつつだと、インチダウンは厳しいのですが、その代わりレティーナディスプレイで2560×1600ドットと、1.8倍になりました。

予算的に15インチには手が出ず、13インチ。

しかもAppleの再整備品。

でも約16万円は大きな出費です。

また、10年頑張ってもらいましょうか!!

そして、OSはEI Csaptainといv10.11に。

最新OSを使うなんて、約9年ぶりくらいですかね。

DTPのメインマシンですから、バージョンアップは常に安全確認互換確認ができてから。
だから、最新OSを使うなんて滅多にないわけです。
最新OSで快速ではありますが、ちょっとしたUI変更には戸惑います。

まあ、Windowsのメニュー隠しよりは全然軽微な変更なので、問題にはならないですけど。

さて、引退したMacBookは?というと、

MacOS 10.6が引退してもらってはDTPができなくなってしまうので、延命処置!
同世代の予備機からキーボードAssyを交換したら、まともに使えるようになってしまいました。

20160711−2

ならば、新しいのを買わなくても。。。。

でも、これ以上引っ張るのはリスクが大きいのと、ハイレゾDSD再生にはついていけないことがあるので、代えるしかないですね。

まあ、久しぶりの最新OSで、しばらくは快適なMacBook生活になりそうです。



タイムドメインなハイスピードの真空管アンプ!
  最先端DSDと共に、アナログレコードのイコライザーカーブに対応!!
    あらゆる音源を最先端技術で仕立てた真空管で聴く極上の時間!
    「iFi-Audio Retro STEREO 50 Retroピュアセット」!


↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
2016.07.11(Mon)  PCCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
Windows 10のアップグレード問題
先月話題になった「勝手にアップグレード」

いよいよ消費者庁が勧告を出すまでになりました。

MicroSoft社が会見を開いていましたが、あまりにも稚拙な説明で、会社自体のレベル低下が垣間見えてしまいました。

livedoorニュス:Windows 10のアップグレード問題 メリットとデメリット、注意点とは

Windowsが必要な方は、目を通しておくのもよいかもしれません。

しかし、配慮配慮の記事とも読めました。

OSアップグレードは無料でも、必須のソフトや周辺機器が対応していなければ、多額のアップグレード費用がかかることなります。
まして仕事では、最新版のデータを渡しても相手が開けない騒ぎになりがちです。


そもそもセキュリティを気にするなら、「Windows」を使い続けることが最大のリスクと思います。

だからバージョンいくつだろうが、アップグレードよりも、他のOSに乗り換えることを検討すべきでしょう。

幅広いOSに対応した周辺機器を普段から選んでおくと、こういうときに低コストですみます。

また、ソフトも、MicroSoft Officeありきでなはく、旧データが扱える別OSの互換ソフトウェアや、これを期にタブレットへ移行することを検討してもよいでしょう。

何しろPCよりもタブレットの方が旬なので、割安機種や最新アプリを見つけやすいかもしれません。


うちはとりあえずWindows7を死守すべく、自動アップデートを全オフして、手動で必要なものだけをアップデートしています。
何しろアプリ代がばかになりませんからね。



タイムドメインなハイスピードの真空管アンプ!
  最先端DSDと共に、アナログレコードのイコライザーカーブに対応!!
    あらゆる音源を最先端技術で仕立てた真空管で聴く極上の時間!
    「iFi-Audio Retro STEREO 50 Retroピュアセット」!


↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
2016.06.24(Fri)  PCCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
EPSONのインクカートリッジが一部値上げ!
日頃お世話になっているEPSONのプリンタ。

これまでPX-G5000やPX-G930などを長年愛用してきましたが、今はこれ。

EPSON A3ビジネスインクジェットFAX複合機 PX-M5040F

実は前回hp機に鞍替えしたのですが、1年半で壊れての買い替えでした。

他を使ってみて、やっぱりEPSONのかゆいところに手が届くドライバの充実度。

そして、画質の安定性をしみじみ感じ、またEPSONに戻ってきた次第です。


hpプリンタ故障→買い替え→A3プリント仕事→年賀状と、難関を乗り切って落ち着いたところですが、

なんと、インクカートリッジが2016年3月1日から値上げになるとの報を知りました。

EPSONプレスリリース:インクカートリッジの出荷価格改定について

対象の型番は188商品だそうで、PX-M5040F用の74,76も対象となってしました。

6パーセントなので、消費税より少ない額ですが、大量に使い人は気になるところです。

ただし、昨年発売のEPSON プリンター インクジェット複合機 Colorio EP-10VA
だけは、インクカートリッジが値下げとなり、その代わり本体が3月以降値上げとなるとのこと。


Colorio EP-10VAは、Proselectionシリーズまでは要らないけど、写真画質を重視したプリンタが欲しい人には、サイズも価格もちょうどよい機種。
5万以下で写真重視プリンタが欲しい人は、2月中が狙い目かもしれません。
ちなみに、インクカートリッジは既に値下げされていて、3月以降も価格据え置きとのことでした。

多色モデルのインクカートリッジは、こちらの「お好みパック」をよく使っていました。
エプソンダイレクト株式会社

6色とか8色のパック割引価格ですが、よく使う色と余り減らない色を入れ替えることができるので、無駄無く安くできます。
今度のPX-M5040Fは4色なので、それほど恩恵は無いかもしれませんね。
それより容量違いカートリッジで極端に値段が違うので、まだ様子見状態です。


ちなみに、互換インクは使わないようにしています。

というのも、過去に一度使用したことがありましたが、
・写真の色味や仕上がりの光沢感が問題外だったこと。
・その後のヘッド詰まりにつながり、修理費用の方が遥かに高くつくこと。
・何より2〜3万円でこのクオリティのプリンタが作れるわけないと思うので、インクによる従量制分割負担はそれほど気にしていないこと。
という理由です。
写真クオリティは不要で、カラー文書をたくさん印刷する人なら互換インクは利点があるかと思いますが、写真のクオリティはインク特性とインクジェット制御の微妙なバランスの賜物ですので、もし家庭用プリンタに写真印刷の結果を期待するなら、純正インクが前提となるでしょう。

カートリッジの価格付加で回収するというのは好ましい形式とは思いませんが、
目先の価格でしか買わない日本の消費者が作り上げた習慣でもあるので、しかたがないことかと思っています。
また、それほど多く使わない人にはイニシャルコストが安い方が利点もありますしね。



音の波をそのまま記録するDSD音源には
  音の波の形を再現するタイムドメインスピーカーが最適!!
    ハイレゾ本来の音を楽しむための!
    「micro iDSD PCオーディオDSDセット」!


↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
2016.02.19(Fri)  PCCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

BackTopNext