良 感 探 訪!
FC2ブログ
2020.01 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

6年経っても...
201205_02.jpg
もうすぐ満6年となる我がRG1ステップワゴン。

低重心による思い通りのハンドリングと積載能力の両立は、もう2度と出て来ないミニバンと思い、とても気に入っています。

また、我が家の駐車場にもぴったりサイズで、新型ではリアゲートが開けられないので、RGを大事に乗り続けるしかないというのもあります。

ただ、6年経っても理解できないのが、電気スイッチ周り。

これはきっとRGステップワゴンだからというより、ホンダの設計ロジックが相性合わないと言った方がよいかもしれません。

いまだに気になる点は。

その1:パワーウィンドウスイッチ
エンジンを切っても一定時間操作できるのですが、あまりにも短い。
狭い所で降りてから気が付いても、またドアを開けてイグニッションをオンにしないと閉められません。

その2:パワーウィンドウのロックスイッチ
運転席でパワーウィンドウの操作をロックするスイッチですが、これをロックにすると運転席のスイッチも効かなくなる!
これって、子供のいたずら防止で付いているのと違うの??
ロックしてしまうと運転席からもできず、解除すると子供もいたずらできる!
意味無し!

その3:ドアミラー格納スイッチ
これがイグニッションオンでしか動作しない。
しかも動いている最中にACCにしてしまうと途中で止まる?
この程度の電気負荷ならACCでもOKではないですか?
というか今まで他メーカーでは、ここでつまづいた記憶が一度もないのです。

その4:ワイパースイッチ
手前に引いてウォッシャーを出すと、忘れたころにまたワイパーが動き、間欠位置と勘違いして上に押してしまう。そうするとまたワイパーが動く。一体今どこなのか、未だに慣れません。

以前のスバル車やその前のトヨタ車では操作位置が違いましたが、悪天候でも雪道でもいついかなるとこも迷ったことがなかっただけに、結構痛い問題です。
まあ、この辺は最初からホンダに乗っていれば逆なんでしょうけどね。

その5:ODスイッチ
シフトの4速をオフにするスイッチがトグルスイッチなんです。
だから、触っても今オンなのかオフなのか感触ではわからないわけです。
実際2速レンジにしてしまうと、押しても無視されてDレンジに戻すまで反応しません。
これもこれまで乗ってきたメーカーがすべてオン/オフスイッチでしたら、PでもNでも2回カチッとすれば必ずどちらになっているか感触があったのですが、ホンダエンジニアはATユーザーがエンブレ使うなんて考えないんでしょうね。
大してコストが違わないと思うので、車を操る楽しみとしてこういうブラックボックスは排除してほしいものです。
というか、こういうところに、ホンダの車好きじゃない感を感じとってしまう瞬間です。

きっと、こういうユーザーは相手にしていないんでしょうね。
本来こういうユーザーはTypeRなどのマニュアルユーザーなわけで。
でも、半端にRG1ステップワゴンの出来が良いものだから、ついつい不満点となってしまいます。


その6:ワイパー
一見問題なく使えているワイパー。実際そう困っているわけでもないですが。
どうも、左右の長さの差が大き過ぎる!
洗車のとき、毎回長い側に行かないと立てられず、というのは小さな問題ですが。
もし悪条件でワイパーが片方ダメになったとき、左右を変えて運席側だけでも視界を確保するなんて可能性もないのがちょっと不安。

そんなことなんてあるわけが、、、と思われる方がほとんどでしょうけどね。
でもレオーネに乗っている時、スキー帰りの東北道で半端なシャーベット雪の中を走ったことがあって、このときは周りのトラックが巻き上げる雪泥でフロントウィンドウが泥だらけになって視界が無くなり、PAごとにウォッシャー液の水を組みに寄ったことがありました。

このような最悪の事態に遭遇した時に、スバル車の無駄な良さが際立ち、
それを転がし続ける無駄になんとも言えない安心感、信頼感を感じて、安全運転が続けられるというものです。

まあ、この値段の車に万能を求める気もありませんが、
豪華な装置を満載するのではなく、こういう細かい使い勝手がもっと洗練されていたら、、、というタラレバでした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
たった2本のスピーカーで、立体的な音を再現できるタイムドメイン!
それは実際どんな音なのか?
タイムドメインスピーカー&チューニングモデルの試聴室!
タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
《↓同カテゴリの人気サイトはこちら》
にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
スポンサーサイト



2013.06.03(Mon)  HONDACOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
   
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top