良 感 探 訪!
FC2ブログ
2020.08 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

江戸の心:本当の「江戸前」とは
「江戸前」というと「寿司」を思い浮かべる人が多いとおもいます。
実際、「江戸前」とは江戸江戸城近辺の海で獲れた魚のことと思われています。
しかし、実は全く違うそうです。

最近読んだ越川禮子著「江戸の繁盛しぐさ」(日経ビジネス文庫)に芝三光氏の談として、正しい意味が書かれていました。

江戸前とは「江戸手前」。

そしてこの「手前」とは沿岸(ベイフロント)ということではなく、茶道などで「お手前拝見」の作法のことだそうです。
江戸漁師の作法として、魚を獲りすぎて共倒れしないように、「獲っていい魚の種類や漁期をきちんと守っています」という看板として「江戸前」を掲げていないと、江戸漁師はできなかったそうです。
江戸時代にすでに、環境保護や資源保護の観念があり、ルールが確立されていたことに驚きました。

動物愛護と称して反捕鯨で他国の文化を否定するのも困りものですが、遠洋まで行って漁業資源が枯渇が危惧される程獲り尽くすのも、漁師の作法がなっていないということになると思います。
どちらの立場にしろ、お互いを尊重する共生理念が行き届いた「江戸前」を見習う必要があるかと思います。

にほんブログ村 その他生活ブログ 一般教養へ  TREview

【TREview】↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

スポンサーサイト



2009.01.28(Wed)  良感な話COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
   
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top