良 感 探 訪!
FC2ブログ
2020.01 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

MacBookPro HDD換装2
愛用しているMacBook ProのHDD交換。

その第1夜は、ディスク内容の複製作業。

買って来たHDDをHDDケースに入れてUSB接続。

初期化メッセージが表示されたら、オプションで「GUIDパーティションテーブル」を選択して、フォーマット開始です。

フォーマットが完了したら、そのままディスクユーティリティの「復元」機能で、ディスクコピー。

なかなかドライブが選択できませんでしたが、左のリストで新しいドライブ名を選択した状態で元のボリュームをソースにドラッグ&ドロップすると無事認識してくれました。
次に左のリストで新しいHDDのパーティション名を選択した状態にして、デスクトップの新しいドライブを復元先にドラッグ&ドロップで認識され、「復元」ボタンが押せる状態に。

あとは、「復元」ボタンを押せば、コピーが開始されました。

しばしコピー待ち、と言って待っていられないので、このまま就寝で第1夜終了です。

二日目、翌朝見ると、無事コピーは完了していました。

さあ、ここからがひと仕事。

MacBookProのHDD交換は、結構面倒です。

本体裏面と側面とバッテリー取り外した後のほとんどのネジを取り外し、メモリーカバー内のトルクススクリューまで外してやっと、外せる状態になりました。
ここからひっくり返して、キーボード面を取り外します。
なかなか外れませんでしたが、慌てずゆっくりゆすって(力任せは禁物)、貼り付いた個所を少しずつ剥がしていけば、基本的にフックなどのトラップなしで外せます。

キーボードが外れれば、後は慣れた作業。
繊細なコネクター類を外しながら、HDD交換。

逆の手順で組み立てれば、HDD交換完了です。


さて、少し緊張の瞬間。
MacBookProの電源を入れると、何事もなかったようにOSXが起動しました。

アプリからメールから昨日までの環境はそのまま。
(当然ParallelsDesktop内のWindowsXP環境もそのまま)

ただし、ちゃんとHDD空き容量は360GBになっています。

これだから、Macがやめられないわけです。

Windows機なら、引っ越しユーティリティに頼っても、途中数度の選択操作につき合わされてということが起こりがちですが、今回は最初の数項目選択するだけで、あとはお任せラクチンでした。

ちなみにこれまで登場してきた「ディスクユーティリティ」とは、OSXに標準添付のソフトです。


さて、次にParallelsDesktopをバージョンアップ。

v3からのアップグレード版は、ダウンロード販売のみとこのとなので検索したら、もうVersion6に上がるんですね。

製造元はバージョンアップ発売済みでしたが、日本語版は未リリース。

そこで、VectorのサイトではVersion6が出るまで半額セールをやっていることを発見!

ラッキーなことに、Parallels Desktop V3→V5へのアップグレードが3000円弱で済みました。

Parallels Desktop V5のインストールもすんなり終わりました。


最後のひとやまが、Windows7のインストール。

でも、Parallels Desktopにウィザードが用意されていて、あっさり完了。

意外に早く、環境構築が完了しました。


しかし、なぜかParallelsDesktopは、Windowsウィンドウが表示されないコヒーレンスモードにしたがります。

コヒーレンスモードは、Windowsデスクトップが表示されず、あたかもWindowsのアプリがMacのアプリの一つかのように使えます。

でも、そもそもWindows7を使う理由がWindows7のUIを画面キャプチャするためなので、おせっかいな設定です。
使えるようにするまでは設定はいろいろと戻す必要がありますです。


さて、始めてWindows7を使いましたが、思ったより遅くならずに一安心。

ただ、直感的に使えないUIロジックは相変わらずで、操作に慣れるまでには、少し時間がかかりそうです。


モバイルセット タイムドメインの音空間を持ち歩く!
 コンセント要らずで、いつでもどこでも楽しめる!!
 新発売「タイムドメインスピーカーモバイルセット


↓同じテーマの人気サイトランキングはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ  TREview

【TREview】ならあなたも上位にランクイン!
スポンサーサイト



2010.09.19(Sun)  PCCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
   
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top