良 感 探 訪!
FC2ブログ
2020.08 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

東芝が3Dテレビを発表
ついに東芝から3Dテレビが発表されました。

ニュースリリース


パナソニックの発売から半年遅れの発売ですが、満を持して発表されただけあり、CellREGZAのパワーを活かした内容となっています。

4倍速&LEDバックライトは3Dテレビの標準として、さらに「CELLレグザ3D超解像技術」や「CELLレグザ2D3D変換」機能を搭載してきました。

3Dテレビには右目用と左目用の画像が必要となり、単純に今までの倍の情報量が必要なわけですが、テレビ放送の規格は、簡単に情報量を倍にできるわけではありません。
その為、従来の放送と兼用しようとすると、画像の情報量を減らすことになります。

その一つのやり方が「サイドバイサイド」

画像を半分にして、それぞれに右目用と左目用の画像を乗せて送ります。

画像信号としては、ちょうど縦長に圧縮された画像が2枚並んだ映像になります。
その分横方向の画素が減って、画質が低下するわけですが、それを「超解像技術」で奇麗に見せようというのが、
「CELLレグザ3D超解像技術」です。
高速処理が可能なCell搭載機ならではの機能だと思います。

またサイドバイサイド放送の特長は、画素が減る分、コマ/秒は減りませんので、スムーズな画像で見ることができることです。もしサイドバイサイド方式の放送が主流になるなら、かなり効果を発揮できるテレビだと思います。


その他は、3Dメガネが必要な点や、メガネのために画像が暗くなる点などは、他社の3Dテレビと同等でしょう。


さて、このテレビはいくらで出てくるのでしょうか?

3Dはもとより、昨年100万円だったCellレグザが、いくらで買えるようになるのか、注目している人は多いのではないでしょうか。



モバイルセット タイムドメインの音空間を持ち歩く!
 コンセント要らずで、いつでもどこでも楽しめる!!
 新発売「タイムドメインスピーカーモバイルセット


↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ  TREview

【TREview】ならあなたも上位にランクイン!
スポンサーサイト



2010.07.29(Thu)  液晶テレビCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
   
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top