良 感 探 訪!
FC2ブログ
2020.01 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

カタログ研究室「液晶テレビ比較表」に5~7月発売モデルを追加
カタログ研究室の「液晶テレビ基本性能比較表」ページに、5~7月までに発売される2010年春モデルを追加しました。

大量の新モデル&3Dテレビ発売にだいぶ更新が押され気味です。

今回は、東芝REGZAのモデル一新と、ソニーBRAVIAのEXシリーズが注目点です。

REGZA 55Z1

東芝は、9000まで行ったモデル名の付け方が変わり、高級機のZ1(55Z1, 47Z1, 42Z1, 37Z1)シリーズ、外付けHDD録画のRE1(55RE1, 47RE1, 42RE1, 37RE1, 32RE1, 26RE1, 22RE1, 19RE1)シリーズ/R1(42H1, 37H1, 32H1)シリーズ、内蔵HDD録画のHE1シリーズ(26HE1, 22HE1, 19HE1)/H1(37H1, 32H1)シリーズ、廉価機のA1シリーズ(26A1, 22A1, 19A1)が発売されました。
このうちZ1シリーズ、RE1シリーズ、HE1シリーズがLEDバックライト機となります。

今年はバックライトのLED化が進んでいますが、東芝の注目点として挙げたいのは実はA1シリーズです。
廉価機の価格帯にて、他社を圧倒する内容だった従来のAシリーズ。
今回なんと、A1シリーズにも最新の「超解像技術レゾリューションプラス4」が搭載されました。

地デジと言いつつまだまだ解像度の低い映像が多い中、このクラスで地デジ/CS/DVD映像で超解像技術の恩恵を受けられるのは、とても代え難いものがあります。

もう一つの注目点は、R1/RE1/H1/HE1シリーズがDLNA対応になったこと。
LAN HDDに録画することはできませんが、LAN上にあるLANサーバやVARDIAシリーズの映像を見ることができるようになりました。

リビングのメインテレビやレコーダーに対して、プライベートルーム用のR1/RE1/H1/HE1シリーズで録画映像が見られるようになるわけです。

これなら、将来家庭内ネットワーク化が進んでも安心して使い続けられると思います。

ついでに今回のREGZAで気付いたところは、小型機以外は軒並みIPS液晶パネルになったことです。
本来提携先のシャープパネルを使うならVAパネルもしくはUV2A技術パネル化していくものと思っていました。
IPSパネル(=パナソニック供給または海外パネル)ということですから、シャープとの液晶パネル提携に何か変化があったのかもしれません。(単純に画質性能的に選ばれなかっただけかもしれませんが。)


BRAVIA KDL-46LX900
さて、ソニーの新製品は、3D対応のLX900シリーズとオプションで3D対応になるHX900/HX800シリーズ、LEDパネル&4倍速のNX800シリーズ、4倍速のみのHX700シリーズ。
モデル名にはあまり規則性はないようです。

今回のソニーの注目点は、3D対応です。
3D対応のLX900シリーズは他社の3Dテレビよりだいぶ価格帯が抑えられています。
また、あとから3D化可能なHX900/HX800シリーズもなるべく安価に3Dテレビがほしい人には注目機種となります。
その他、ソニーのBRAVIAは依然からDLNA対応済みなので、将来も安心して買える機種と思います。

さて、シャープからも3Dテレビの発売が発表されました。
3D対応&4色液晶のLV3シリーズ、4色液晶のみのLX3シリーズ、4色液晶&超薄型モデルのXF3シリーズ、これらは7月に入ってからの発売となります。BD内蔵のDX3シリーズは発売済みですが、相変わらず内蔵HDDが無いので購入時には注意(覚悟)が必要です。

しかし、今回のシャープには一つ変化が。

従来一部の機種を除いて、基本的に静止画や音楽のみだったDLNA対応が、今回発売された全機種で動画も含めたDLNAフル対応化となりました。
シャープに何か方針変更があったようです。これで、AQUOSも「DLNA対応」と説明できるようになりましたね。

実際に、店頭に並ぶまでは多少間がありますが、4色液晶の効果がどんなものか、実機を見るのが楽しみです。



icon_TVset.jpg その薄型テレビ、映像はフルHDなのに、音はアナログのままいいのですか??
 音を高解像にすると、今まで聞こえなかった音がはっきりくっきり聞こえてくる!!

 テレビの音を入れ替える!タイムドメインスピーカーテレビセット」大好評


↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ  TREview

【TREview】ならあなたも上位にランクイン!
スポンサーサイト



2010.06.21(Mon)  液晶テレビCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
   
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top