良 感 探 訪!
FC2ブログ
2020.04 □  123456789101112131415161718192021222324252627282930 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

メーカー社長の心意気
渦中のこども社長さんが公聴会での証言を終えました。

単にETCSの欠陥を否定するだけで、特に新たな進展は無かったようです。

しかし、行ってみるものでしょう。
トヨタ本体の社長の証言内容はともかく、行っただけでも良い印象は与えたようで、米国メディアの論調が多少軟化したような気がします。

そして、米国議会や国民の論点としては、運輸局やNHTSAの不正優遇行為追求が本丸となるかもしれません。
(初めから決してトヨタバッシングなんかではありません。)

税金の横領には終身刑という御国柄。(元々移民が集まってできた国ですから、みんなのお金に手を付けることは重罪という意識があるようです。)

公正な立場が求められる人の不正行為は、日本人が想像できない程厳しい追及があります。


さて、証言内容のニュースを読むと、トヨタ製品に対する低姿勢と、ETCSの欠陥を否定する姿勢について、その情報量のギャップに多少違和感を感じました。

きっとこれは、章男氏が下からの情報から干されているような気がします。

不具合情報等、聞かれちゃまずい情報を隠蔽して、上の人にはいい顔しようとする管理職や役員は大会社なら大抵いるでしょう。しかし、その徹底ぶりからして、濃度が異常に濃そうですね。

今問題になっているのは、そもそも社長になる前の問題ばかりですからね。


もし、TOYOTAがついている車に、言ったとおりの思い入れを章男氏が持っているなら、今回のリコール騒動は、トヨタにとって大きなチャンスになるかもしれません。


過去の経営陣の隠蔽や不祥事をすべてさらけ出し、平社員が整理した情報を管理職から役員、社長までいつでも閲覧できるしくみや体制を作れたら、トヨタの車はもっと違ったものが出てくることになるでしょう。

しかし、本当にそうなると都合が悪くなる管理職や役員連中から反発を買うでしょうから、サラリーマン社長には出来ないこと。

しかし、創業家である豊田さんならできること。


退路を断って自分の会社を立て直す気概を持ち、強烈なリーダーシップを見せられたら、これを期にトヨタは復活&発展の希望が開けてくるのではないでしょうか。

そして、下請けを絞るだけ絞るトヨタ流を見直し、昔はやっていただろうメーカーらしい作り込みを忘れずに、コストも環境負荷も在庫も適切なリスク負担を負い、下請企業にも従業員にも社会にも適切な利益分配ができるようになれば、世界の一流企業に仲間入りできるかもしれません。


逆に、もし責任を取ると称して逃げ出す(もしくは引きづり降ろされる)だけのようなら、本当にトヨタという会社の先行きが不安になります。


新しいものを作るというのは、大抵コスト計算的に割の合わないものだから、銀行屋とか投資屋には理解できないものでしょう。

物を作るというのは机上の皮算用だけでは出来上がらないものだということは、メーカーに働く人なら知っていると思います。

でも、採算とかコストというレベルの思考を超えて、次の時代の当たり前を世に送り出すのが、「メーカーの人」の醍醐味だと思います。


それが数字だけのマネーゲーム化したら、「メーカーの人」では無くなってしまう。
 ↓
すなわち、メーカーとしては消滅の方向へ進み始める。

今回の騒動は、そういう岐路に立っているということかと思います。


こども社長さんが、こどものような素朴な視点に立ち返って社内中をリセットして行けたら、10年後20年後も揺るぎない会社になるでしょう。
良い結果になるといいですね。


《参加しているブログランキング》
ブログランキング・にほんブログ村へTREview

【TREview】ならあなたも上位にランクイン!
スポンサーサイト



2010.02.25(Thu)  こもれびCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
   
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top