良 感 探 訪!
FC2ブログ
2020.01 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

カタログ研究室「プラズマテレビ比較表」に2010年春モデルを追加
カタログ研究室の「プラズマテレビ基本性能比較表」ページに、2月以降発売される2010年春モデルを追加しました。

基本性能比較表には、パナソニックのG2シリーズ(TH-P50G2、TH-P46G2、TH-P42G2)とS2シリーズ(TH-P46S2、TH-P42S2)を追加しています。


Yahoo Shopping:VIERA TH-P50G2


新しいプラズマVIERAの注目点は、省エネ性能。

旧型となるG1シリーズでは、TH-P50G1の定格消費電力が570Wだったのに対し、THP50G2では398Wと約3分の2となっています。絶対値としては液晶テレビよりは大きいですが、革新的な改善と言えます。
さらに点灯面積で消費電力が増減するプラズマテレビは、実際の使用状態での消費電力量を示す年間消費電力量が、TH-P50G1の260kWh/年からTH-P50G2では200kWh/年と、こちらも23%低減されています。

ちなみに52V型液晶テレビの年間消費電力量は175kWh/年前後ですから、もうプラズマテレビは電気を食うとは言えなくなってきました。

そうなると、500万:1の階調性や動画性能に優れるプラズマテレビの利点が目立ってきますので、液晶テレビの画質に納得できない人にとっては、待望のモデルとなりそうです。

ネットワーク機能は、アクトビラに対応し、オンデマンド配信を楽しめます。
DLNAにも対応となっていますが、パナソニックDIGAだけ(HDMIケーブルの代りにLANケーブル使ったビエラリンク)しかつながらないような記述しかないようです。

他社ともつながるオープンなDLNA対応かどうかは、購入前に確認することをお勧めします。


↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ  TREview

【TREview】ならあなたも上位にランクイン!
スポンサーサイト



2010.02.03(Wed)  プラズマテレビCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
   
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top