良 感 探 訪!
FC2ブログ
2020.01 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

ステップワゴン(RG1)雪道インプレッション2

週末は、愛車ステップワゴン(RG1)で群馬県のたんばらスキーパークへ行ってきましたので、
3シーズン目になるブリヂストン BLIZZAK REVO2 205/65R15のミニインプレッションです。


今年は雪が多く、スキー場へ向かう登り道は真っ白。
前夜の積雪は10cm前後と入ったところでしょうか。轍をそれると、新雪の抵抗が結構ありました。


さて、ブリザックREVO2は関越道をストレスなくこなし、沼田ICを降りて山道へ向かいます。

昨年よりは下から雪がのっていて、なめこセンター手前からはかなり雪道になっていました。

ノーマルタイヤ車は、日帰り温泉よりもっと手前でチェーン装着。

スタッドレスのRG1はぐんぐん登ります。


まずは、雪道シーズン最初のお約束、ブレーキテスト。

前後に車のいないことを確かめて直線でブレーキを強く踏み、雪道のブレーキの効き具合を確かめます。
雪道は舗装と全く違う感覚なので、雪道でのABSの効き始めや減速、制動距離を確かめて、キャリブレーション。
アクセル、ブレーキ、ハンドル操作を雪道モードに切り替えて、雪道意識を高めます。


たんばらへの登りで一番の難関は、実は雪区間最初の方にある日帰り温泉先の登り坂。
林の中は氷やすく、ノーマルタイヤで無理してもだいたいここで登れなくなるようで、前後にチェーン装着所が確保されています。

ブリザックREVO2のRG1もここでは若干滑り気味。
速度が落ちていると、加速するのにタイヤスリップが続きます。

ただ、ブリザックREVO2は若干スリップしても空転せずに駆動を伝えてくれるので、アクセルを踏みすぎなければ、半クラッチ(AT限定免許の人には通じないかも)のように徐々に速度が追いついてきて、時速30km/hくらいでスリップもなくほとんど感じずに、登って行ってくれます。

アクセルを踏みすぎると速度が上がっていないのにスピードメーターだけ上がるので、スピードメーターを見ながらアクセルの踏み加減を調整していくことで、結構簡単に登りきることができました。

この最初の林区間を登って、ワインディング区間になると楽しいもの。

若干アクセルを踏み過ぎても急に膨らむこともなく、右足で滑り具合を確かめながらコーナリング。

ヘヤピンコーナー区間も順調に登れました。
最後は、たんばらスキー場の駐車場行列で少し並びましたが、宿の駐車場まで順調に着きました。


しかし、最後に難関が待っていました。

宿の駐車場は若干の登り傾斜。
停めるところは一台分のスペースで、前も横も他の車が止まっています。

道路上は除雪が行き届いていて問題ないのですが、宿の駐車場には15cmくらいの新雪がつもっていて、ゆっくり入って行くとスリップして車半分しか入れません。

レガシィの時は何事もなく入れたところも、FFのRG1では四駆との違いをしみじみ感じる瞬間です。

結局、数回やり直して、少し勢い付けて半クラッチのように前輪空転気味に突っ込んだら、車をスペースに納めることができました。

深雪になると途端にFFでは登れなくなりますね。

今回は、宿の駐車場のほんの10mくらいでしたが、これがドカ雪の日だったら、タイヤチェーンが必要になるところでした。
スタッドレスタイヤであってもタイヤチェーンは必携と、改めて肝に銘じました。

ちなみに、帰り道はシャーベット状の下り道。
油断大敵なので慎重に下りましたが、REVO2はコーナーで膨らむこともなく、手応え充分。
ほとんどABSの世話になることもなく、順調に降りて来れました。


《↓同カテゴリの人気サイトはこちら》
にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ TREview

【TREview】ならあなたも上位にランクイン!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
スポンサーサイト



2010.01.19(Tue)  HONDACOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
   
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top