良 感 探 訪!
FC2ブログ
2020.08 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

International CES 2010閉幕
アメリカ ラスベガスで開催されていた世界最大の家電ショー「International CES 2010」が閉幕しました。

今年のCESのトピックは、何と言っても各社の3Dテレビでしょう。

映画劇場の3D化が急速に進む中、家電各社も次の付加価値商品として、3Dテレビに注力するとの発表がありました。


各社の3Dテレビは、いずれも3D眼鏡をかけて視聴するもの。

左目用の画像と右目用の画像を交互に表示し、それと同期して3D眼鏡のシャッターを左と右交互に開くことで、左右の目に違う画像を見せ、立体と錯覚させる方式です。

この方式は、表示パネル自体は通常のテレビと同じなので、現状の技術では画像の解像度(画素数)を確保するには最短の手段となります。画像を高速に切り替えるため、液晶テレビよりはプラズマテレビの方が向いているかもしれません。
ただし、3D眼鏡が結構わず煩わしいことと、高速の点滅を繰り返すため、チラツキで疲れやすいことが欠点です。

他にも、左右画像を違う偏向フィルタを通し、3D眼鏡にも偏向フィルタを用いることで左右に違う画像を見せる方式があります。
チラツキは無くなりますが、表示パネル自体に偏向フィルタが必要になることと画素数が減ること、依然3D眼鏡が必要と、総合的にはコストパフォーマンスの点で不利になります。


さて、3Dテレビは一般家庭にどのくらい普及するものでしょうか。
個人的な感想は、眼鏡使用の自分には3D眼鏡を長時間使うことは耐えられそうもありません。

それより、コントラストの優れた表示パネルの方が疲れずに、立体感を感じることができるような気がします。

元々テレビ以前に、騙し絵などの平面の立体表現画法でも充分立体感を感じていた訳ですからね。


そういう意味では、今回3Dテレビを一歩引いて見て、LEDバックライトによる高コントラスト化に注力する方針のシャープの姿勢が妥当のような気がします。


理想は、3D眼鏡なしで見ることができる立体映像ですが、現存するのは解像度が粗く、見るに耐えるものはありません。

とりあえず、エンターテイメントとしての3D映像は、映画館で楽しむのが妥当のような気がしますが、2010年はどのくらい3Dテレビが売れるのか、注目して行きたいと思います。


↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ  TREview

【TREview】ならあなたも上位にランクイン!
スポンサーサイト



2010.01.11(Mon)  液晶テレビCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
   
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top