良 感 探 訪!
FC2ブログ
2020.08 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

我が家に来たREGZA 37Z8000のミニインプレッション
家電の店頭では、2009年秋モデルが並んでいますが、我が家にもついに液晶テレビがやってきました。


それはREGZAのZシリーズ。

と言っても2009年秋モデルのREGZA 37Z9000
でははなく、今回旧型となった2009年春モデル37Z8000です。

Z9000シリーズがプレスリリースより早く発売されて、慌てて旧モデルをネットで探し、その残り少なさに����

勢いで購入してしまいました。


そこで、今更ですが、REGZA 37Z8000のミニインプレッションです。
最新の9000シリーズとの違いも織り交ぜて書いてみます。

まず、この機種を選んだ理由は。

(1)超解像技術搭載であること
液晶テレビを購入して地デジを見て画質の悪さにがっかりした人も多いと思います。

BSデジタルは文句なく奇麗なのですが、地デジやCS放送はまだまだ元の映像ソースが従来の標準画質の収録のものが多く、それを拡大表示するので余計粗が目立ってしまいます。

全放送の映像ソースがハイビジョンになり、すべてBDビデオに切り替えてDVDを捨てられる人にとっては要らない技術ですが、すでにDVDビデオがたくさんある我が家にとっては、しばらく必要不可欠な機能な訳です。

※2009年秋モデルはR9000シリーズ以上(A9000シリーズは非搭載)で搭載されていますので、USB HDD録画で良ければR9000シリーズはお得ですね。
Z9000シリーズ以上は「超解像技術3」となり、アニメの輪郭がきれいになるそうです。


(2)LAN-HDD録画対応であること。
USB-HDD録画でよければ、2009年秋モデルのR9000シリーズの方がサイズも選べてお勧めです。

しかし、我が家では狭いリビングを広く使うために、テレビ以外置かないようにしたいという計画があり、レコーダーも別の部屋に置けるLANーHDD録画が外せなかったという訳です。

※2009年秋モデルはR9000シリーズ以上で外付けUSB HDD録画に対応しています。LAN HDD対応は旧モデル同様にZ9000シリーズ以上となります。


さて、我が家に来た37Z8000を家庭の照明環境でじっくりみた感想は。

満足満足�ɂ����


さすが高画質化回路と超解像技術を一番の売り文句にするだけあって、画面はきれいです。

BSデジタルは元の放送画像が奇麗ですが、地デジやCSに替えても落差が小さく、奇麗に見ることができます。
やっぱり「超解像技術2」にしてよかったと思いました。

なお、この機能をオン/オフするメニューはないようで、「超解像技術2」なし画像と見比べることはできませんでした。


また、「おまかせ高画質」が効いているのか、家庭照明環境(蛍光灯は電球色の部屋)でも特に眩し過ぎると感じることはなく、過剰なバックライトをカットして省エネ動作しているようです。

さっそくメニューの省エネ設定を一番暗めの「減2」にしてみました。

夜は特に暗さを感じませんが、昼はちょっと暗いと感じるとの意見が出て、結局元に戻しました。
でも、「減2」や「減1」で慣れてしまえば、カタログよりも省エネ(電気代節約)できるので、液晶テレビをお持ちの方は、バックライトの明るさ設定を気にならないところまで下げてみてはいかがでしょうか。


録画機能用の外付けHDDはまだ購入していないのですが、説明書を見るといろいろ制限が違うようで、悩みますね。

USB HDD:
W録画対応で制限が少ないが同時接続は1台まで。
※R9000シリーズからは4台まで接続可能になりました。

LAN HDD:
W録画には非対応だが、LAN上の8台のHDDまで接続可能。

DTCP-IPサーバHDD:
視聴だけで直接録画は不可。
ただし、REGZAに接続したUSB HDDやLAN HDDからDTCP-IPサーバHDDへムーブすることは可能。

我が家はたぶんLAN HDDを接続して使うことになると思います。

DTCP-IPサーバは、NAS HDDではなく、現行VALDIAもしくはBD VALDIA待ちになるでしょう。


ちなみに、REGZAの録画予約機能は、外付けHDDが無くても、外部自動録画対応のDVDレコーダーに録画することも可能です。その場合はS端子またはRCAピン端子の接続となるので、画質は標準画質としての録画となります。


あと音質ですが、ふつー...。

いや、ちょっと寂しい音質ですかね。

一応低音ブースト機能は付いているのですが、タイムドメイン ライトTimeDomain lightを聞き慣れてしまった人には、強調した雑な低音は聞いていられないので、すぐにオフにしてしまいました。


テレビの標準スピーカーに慣れてきたところで、「タイムドメインスピーカー TVセット」を入れるつもりです。


さて、このREGZA 37Z8000ですが、話題のヤマダ電機日本総本店のオープニングセールでも売っていました。11/6~の第2段のチラシでは200台限定で148000円の18%還元となっています。

まだあるのかなぁ。

↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ  TREview

【TREview】ならあなたも上位にランクイン!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
スポンサーサイト



2009.11.10(Tue)  液晶テレビCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
   
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top