良 感 探 訪!
FC2ブログ
2020.08 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

インサイト レンタカー試乗記その2
前回はレンタカーでインサイトの総合的なインプレッションでしたが、運転しながら考えたハイブリッド車の運転術について書いてみます。

photo200910_14.jpgインサイトのハイブリッドシステムは、一つのモーターで減速時には発電機として発電し、加速時にはモーターとして駆動力を発揮します。

通常のガソリン車では、加速時にはなるべくアクセルを動かさずに一定踏込量で加速し、巡航速度に乗せると、燃費がよくなります。
(10・15モードなど日本の排ガス測定の走行パターンがそうなので、大手メーカー車はそのパターンで特別燃費がよくなるようにプログラムされている車が多いと思います。)

また、減速時にはエンジンブレーキ時の燃料カットをフル活用して、なるべく長い距離をエンジンブレーキで走って止まるようにすると、燃費が稼げます。
(電子制御エンジンはほとんど燃料カット制御があるはずです。旧車などキャブ車は該当しません。)

これを実践するには、なるべく遠くまでの信号や車列の状態を把握し、黄色信号を見たら、信号までかろうじて走り着くギアを選択して、なるべく長い距離をエンジンブレーキで減速し、フットブレーキは燃料カットから燃料再噴射された後、最後の停止時までという短い時間のみ使うということが理想になります。

※これは、わかりやすいように極端な例として書いているので、実際は前後の車の流れを把握して、他車の迷惑にならないことが前提条件となります。
※燃料カット後の燃料再噴射タイミングは、エンジンブレーキが弱くなるエンジン回転数(通常1200~1500rpm前後)で把握できます。


この思考でインサイトを運転していると、ブレーキによる発電時間が少なくなってしまうことに、気がつきました。

ハイブリッド車の場合は、エンジンブレーキではなく、なるべく早くブレーキを踏んだ方が、発電量が増えるようです。(SレンジやLレンジによるエンジンブレーキでは発電量メーターはあまり上がりませんでした。)

しかし、短い距離で止まっては発電時間が短くなってしまいます。

ですから、ブレーキはブレーキランプが点く程度に極軽く踏み、発電による抵抗をエンジンブレーキ代わりに使う方が、減速と発電を一度に出来て、お得な運転と思います。

そして、加速時には、モーターアシストが充分効くようにアクセルを踏み込んで早く巡航速度まで上げ、アクセルを踏み込む時間を減らしていく方が、燃費が伸びるのではないかと考えます。

「積極的に貯めた電気を積極的に使う」という考え方のアクセルワークです。


photo200910_12.jpgレンタカーを運転していて、だんだんそういう運転に切り替えてみました。

この思考での運転は、プチKERS(今年F1で使われている電動アシストシステム)気分で、ささやかな楽しさも加わります。

しかし、インサイトのエコ運転評価は、いつもはっぱ5つか4つ半しか出なかったので、燃費に効いているのかは定かではありません。

また、非ライン装着ナビのインサイトはバッテリーの充電レベル表示が無いので、発電量メーター以外にどのくらい電気が貯まっているかの表示もほしいところです。

まあ、運転方法を変えてそれぞれ満タン給油してみれば、その効果を知ることができそうですが、何しろ燃費が良すぎ。
燃料を半分強使ったところで、約540kmを走りきってしまいました...。

実測比較は、ハイブリッドユーザーなる日までお預けですね。


最近、街中で回りの流れを気にせずに、マイペース運転をしているプリウスやその他ハイブリッド車を時々見かけますが、モーターを積極的に使う加速で、車の流れに乗りつつ燃費のいい運転に挑戦されてみてはいかかでしょうか。

ハイブリッド車時代の運転定石は、ガソリン車時代とは変わって行くのでしょうね。


↓同じテーマの人気サイトランキングはこちら↓
にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ TREview

【TREview】ならあなたも上位にランクイン!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
スポンサーサイト



2009.10.21(Wed)  HONDACOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
   
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top