良 感 探 訪!
FC2ブログ
2020.01 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

3D時代到来かパナソニックが3Dプラズマテレビを発表!
パナソニックから家庭用3Dテレビが発表されました。

50V型プラズマテレビで3D表示を行うもので、左右の画像を交互に毎秒60コマ表示し、それを専用のメガネで見ると、立体的に画像が見えるというものです。

専用のメガネをかける必要がありますが、すべての画素を使うのでフルハイビジョン画質で立体映像を楽しむことができます。
ただし、高速の切り替え表示なので、チラツキ感があるかもしれません。

ソニーからも3Dテレビの試作品が発表されており、2010年は3Dテレビ元年になるかもしれません。


ただし、まだ超えなければならない壁があります。

それは、まだ3D映像の統一規格が無いこと。

すでにサムスンが独自方式の3Dテレビを発売していますが、放送波やブルーレイなどの規格
が統一されないことには普及は難しいでしょう。

今、「ブルーレイ・ディスク・アソシエーション(BDA)」で3Dソフトの規格を策定中とのことで、本格的な製品発売&普及にはしばらく時間がかかりそうです。

3Dの表示方法は、メガネを掛ける方式の他、裸眼で見る方式もあります。裸眼方式では、メガネ不要で快適ですが、現状では粗い画素の映像しか再現できないのが難点です。
いずれも一長一短があって、3Dの方式標準化もまだまだこれからです。

ステレオ合成的な発想では、限界があるような気もしますね。

ステレオ音の合成ではなく、原音を再生しようとするlight02.jpgタイムドメインスピーカーのように、映像表示でも理論的なブレークスルーが必要なのかも知れません。


まあ、3D映像はしばらくは映画館で楽しむ方が現実的なようです。

でも、だんだん技術が進んだら、スターウォーズに出てくるような立体画像が見られるようになる日がくるのですかね。


↓同じテーマの人気サイトランキングはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ  TREview

【TREview】ならあなたも上位にランクイン!
スポンサーサイト



2009.09.29(Tue)  液晶テレビCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
   
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top