良 感 探 訪!
FC2ブログ
2020.01 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

ステップワゴン(RG1)2年目の試乗記
今年はモーターショーの年。
巷の雑誌では、ステップワゴンのモデルチェンジが噂されていますが、モーターショー前後に正式な発表がされそうです。


現在の愛車RG1(2WD G Lpackage HDDナビスタイルエディション)は、乗って2年が経ちました。
この間、走行距離は12000kmとそれ程多い方ではないですが、使用感をまとめてみました。

◇長所
1.ハンドリングの良さ
対抗車のノア/ボクシーやセレナとは別次元のハンドリングと思います。
低床設計により、車の揺れ方が乗用車的になり、1ボックス型特有の頭が振られる感じがないので、同乗者が酔いにくいようです。また、路面に張り付くようなハンドリングは、雨の首都高で運転していても安心感があり、運転する楽しさと多人数乗りを両立する希少なモデルと思います。

2.横風の安定感
ワンボックス車特有の横風への敏感さがなく、高速道路も安心して運転できます。今までいろいろなワンボックス車を運転したことがありますが、未だに最初に高速道路を運転したときの安定感が印象に残っています。ただし、スタッドレスタイヤに変えると、横風には多少敏感になります。

3.視界の良さ
運転席からの視界が良く、サイドの三角窓もしっかりと視界として機能しています。普段よくみえているので、プリウスのようなAピラー~三角窓部の大きな死角は、恐くて運転する気にならないところがあります。
2列目、3列目からの見晴らしもよいので、子供は大喜び。景色が良く見え、興味が外に行きやすいので、その分酔いにくいようです。
また、メーターの視認性も、最初は目の前に何もないことに違和感を感じるかと思いましたが、アップライトな運転姿勢で運転するミニバンでは、なるほどこの方が視認性が良く疲れにくいと納得しています。今ではハンドルの間から覗くメーターに窮屈さを感じるくらいになりました。

4.デザイン
デザインは個々の好みですが、他と全く似ていない明快なデザインと、ちょっと愛嬌のあるやさしい表情が大人も子供も気に入っています。
世の中恐い顔の車ばかりになってきましたからね。
たぶん、前代のステップワゴンのデザインなら選んではいなかったでしょうね。
しかも低床設計で居住性や積載性も両立しているから、充分満足しています。


◇短所
1.低速時の足回りのバタツキ感
大人2人子供2人乗車の普段使いで、時速40km/h以下ではよく揺れます。
尖った揺れではありませんが、足回りが付いていってない感じ。
60km/h以上や大人6人以上の乗車では足回りの動きが落ち着き、これと言った欠点はなくなりますので、惜しいところです。
しかし、トーションビーム式リアサス車にはよくある欠点でもあり、ストローク感が少ないトーションビーム式では改善の余地は少ないかもしれません。コンフォートタイヤの装着でどのくらい改善されるかは、興味のあるところです。
ただし、小さい子供がいるので、この揺れが寝かしつけに有効なことも多々あり。まんざら悪いばかりでもありませんが...。

2.カーナビの熟成度
インターナビ自体は、とても優れたシステムで重宝していますが、細かい使い勝手の熟成度では、依然使用していたパイオニアのカロナビの方が上な感じです。
高速を一般道と誤検知した場合に切り替える手段がなかったり、フロントカメラの切り替えロジックが実用的でなかったり、使い込むと細かいところが気になります。
純正カーナビもiPhoneのように、バージョンアップがあればよいのですが、先日の無償地図更新は地図と多少の機能追加だけでした。

3.振動&騒音
決して静かな車ではないと思います。エンジン音は気になりませんが、ロードノイズは大き目かもしれません。(クラス相当と言えばそうですが)
しかし、見晴らしの良さや開放感、楽しさで相殺され、同乗者からクレームが出たことがないのが、この車の車徳かもしれません。
ただ、信号待ち時のアイドル振動は子供からも指摘されることがあります。

コンフォートタイヤに変えれば、ロードノイズはかなり低減されるかもしれません。今のタイヤを変えるときが来たら、試してみようと思います。


◇フルモデルチェンジへの期待
1.足回り
コスト的には厳しいかもしれませんが、リアマルチリンクの四輪独立懸架になるのがベストでしょう。ただ現状でも大勢乗ったときは落ち着いた動きになりますから、2段切り替え式のサスペンションでもあれば、随分よくなるのではないかと思います。
この手の車は乗車人数による重量変化が大きいのはわかりきっていることなので、少人数とフル乗車設定があればよいのですが。

2.デザイン
すでに車雑誌のスクープ記事も出ています。
最近はCGでそれっぽく合成するので、あまり信頼性があるとは言えませんが、スクープのような現状のセレナ似になるようなら次は選ばないでしょうね。
Aピラーを立てて積載性をアップすることに異論はありませんが、他車に似ていないデザインの独自性やデザインの完成度は、是非こだわってほしいものです。

3.アイドルストップ
ハイブリッド化は間に合わないようですが、アイドルストップ機能があると都内ではずいぶん燃費が違うと思います。先日インサイトに試乗して、その制御のタッチがいいのに感心しました。是非アイドルストップだけでもホンダ全車に展開していってほしいものです。


さて、これから、モデル末期の超お買い得セール時期に突入です。もし現行ステップワゴンと新型ステップワゴンを検討している人は参考にしてください。

↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ TREview

【TREview】ならあなたも上位にランクイン!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

スポンサーサイト



2009.09.19(Sat)  HONDACOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
   
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top