良 感 探 訪!
FC2ブログ
2020.08 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

BD/DVDレコーダー2009年秋モデルの動向
各社から新しいブルーレイレコーダーが発表され、2009年秋モデルが出揃ってきました。

パナソニックのブルーレイDIGAは、DMR-BW970、DMR-BW870、DMR-BW770、DMR-BW570、DMR-BR570、DMR-BR670Vと、ハイエンド機から低価格機、ビデオ一体機まで、フルラインモデルチェンジです。

2009年秋モデルのトレンドとしては、HDDの大容量化。

ブルーレイDIGAのフラッグシップ機DMR-BW970 は、2テラバイト(2000GB)と、従来の2倍となりました。
ハイビジョン録画が前提のブルーレイレコーダーは、大容量が必須のはずなのに、各社とも250GBや320GBでお茶お濁してきましたが、ようやく本当にハイビジョン録画時代になってきたようです。
一度見ると戻りたくないハイビジョン画像ですから、常にハイビジョンで録画するなら、少なくとも500GB、できれば1TB(1000GB)以上の機種を選びたいところです。



もうひとつは、長時間録画。

これは画像の圧縮率が高い(画像は汚くなる)モードを追加し、なるべく画像がきれいに見えるように工夫したものです。これまで7倍録画と言っていたものが、2009年秋モデルでは「8倍録画」を謳うようになりました。

倍率が増えると、HDDやブルーレイディスクに録画できる時間が増えるということ。

しかし、その画質で満足できるかは別の話。

せっかくのハイビジョン映像なのに、高圧縮で粗い画質では本末転倒です。
どの位の画質低下まで許容できるかは個々の好みですから、自分はどこまで許せるか試してみるとよいでしょう。

そしてその圧縮モードでの録画時間を比較すると、自分にはどのくらいのHDD容量が必要かがだいたい把握できて、製品選びに役立ちます。


続いてソニーからは、ブルーレイレコーダー BDZ-EX200、BDZ-RX100、BDZ-RX50、BDZ-RX30、BDZ-RS10が発表されました。
こちらもハイエンドからシングルチューナーの入門機までフルラインモデルチェンジとなっています。
これまでの機種名と変わったので、多少比較しづらいところがありますが、「BDZ-EX200」が「BDZ-X100」の後継機となるフラッグシップ機となります。

BDZ-EX200も2テラバイトのHDDと8倍録画モードを備え、2009年秋モデルのトレンドに乗っています。

さらに、ネットワークに強いソニー製品の利点は、スカパーHDに対応していること。
スカパーHDのチューナーと連動して、見たい番組を録画でき、コピーワンスでブルーレイディスクに保存もできるようです。
dlnaによる配信は「HDDに録画されたデジタル放送」としか書かれていませんので、該当するようなしないような。

他にも「アクトビラ・ビデオフル/ダウンロードセル」にも対応しているので、ネット配信を楽しみたいならソニー製品が安心です。


こう見て行くと、いよいよネット配信が本格化してきたようです。

これから、レンタルビデオやブルーレイビデオとネット配信の関係がどのように変化していくのか、注目ですね。

ホームページに仕様明細が無かったブルーレイDIGAの2009年9-10カタログをやっと入手してきましたので、カタログ研究室の「HDD・DVDレコーダー基本性能比較表」ページにも、反映していきたいと思います。

《参加しているブログランキング》
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ  TREview

【TREview】ならあなたも上位にランクイン!
スポンサーサイト



2009.08.28(Fri)  DVDレコーダーCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
   
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top