良 感 探 訪!
FC2ブログ
2020.08 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

オーディオ専門誌"HiVi"の夏のベストバイ2009が発表されました
オーディオ専門誌として有名な"HiVi"で「夏のベストバイ2009」が発表されました。
その薄型テレビ(液晶テレビ&プラズマテレビ)のランキングを、「薄型テレビーオススメ注目製品リスト」と比較しながら、注目ポイントをご紹介します。

まず、HiViのラインキングの特長として、薄型テレビの区分に注意してください。
 29V型以下
 30~39V型
 40~49V型
 50~59V型
 60V型以上

家電量販店の店頭では、小さめとして32V型、スタンダードとして37V型~40/42V型、大型として46~55V型と区分している場合が多いですが、HiViの区割りはなんとも言えないくくりかたで、32V型や40/42V型クラスの評価が現れず、実質37V型、46V型、50V型のランキングとなってしまっています。この点を予備知識として知った上で、ランキングを見ることをお勧めします。

なお、ランキングの詳細については、HiViの公式サイト「夏のBESTBUY 2009」をご覧ください。



29V型以下クラスのランキングで注目なのは、第2位のソニー BRAVIA KDL-26J5 B
BRAVIAのJ5シリーズは新技術による省エネ性能だけでなく、ネットワーク機能を積極的に搭載するなど、「使える省エネ機」なことが評価されているのだと思います。





30~39V型クラスのランキングで注目なのは、第1位の日立 Wooo UT37-XP800 Bと、第2位 東芝 REGZA 37Z8000。
これまで、東芝 REGZAの優位が続いていましたが、Wooo XP800シリーズはこれまで弱かったネットワーク機能に対応し、超薄型とトレンド機能を両立した全部入り機として評価されたのだと思います。
ただし、その分価格が高止まりなのが厳しいところ。



薄型テレビーオススメ注目製品リスト」では、機能と実売価格を考慮して、第2位の東芝 REGZA 37Z8000をイチオシとして取り上げています。




40~49V型クラスのランキングで注目なのは、第1位の東芝 REGZA 46ZX8000。
薄型テレビーオススメ注目製品リスト」でも取り上げているREGZA 46ZX8000は、東芝 REGZAにLEDバックライト&部分制御が付いたREGZAフラッグシップとして、リードを広げたように思います。

この区分では、40/42型のランキングが表に出ないのが残念です。




50~59V型クラスのランキングで注目なのは、第1位のパナソニック VIERA TH-P50Z1。
超薄型のプラズマテレビとして、画質とデザイン性を両立しています。
ただし、飛び抜けて高価なのが難点。




薄型テレビーオススメ注目製品リスト」では、実売価格がリーズナブルな第3位のパナソニック VIERA TH-P50V1をイチオシとして取り上げています。




また、第3位の東芝 REGZA 55ZX8000は、「薄型テレビーオススメ注目製品リスト」でも意見は同じで、プラズマテレビを差しおいた大画面クラスのイチオシとして取り上げています。


以上、「薄型テレビーオススメ注目製品リスト」としても、HiViの評価はほぼ順当なランキングと思いました。
何しろAQUOS系の受賞が、敵のいない65V以上がほどんどというところも、HiViの評価に納得です。

《参加しているブログランキング》
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ  TREview

【TREview】ならあなたも上位にランクイン!

スポンサーサイト



2009.07.19(Sun)  液晶テレビCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
   
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top