良 感 探 訪!
FC2ブログ
2020.01 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

フリードとパッソセッテの比較
昨年発売されたフリードは売れているそうですね。
対抗したのかトヨタからパッソ セッテが発売され、先日実車を見てきました。
昨年試乗したフリードとパッソセッテ、および愛車ステップワゴンとの違いを比較してみました。

フリードは全長4.3m以下のスモールミニバンクラスになります。
しかし、他車にない新しい所は8人乗りがあること。
8人乗りだと、3列目も3人座るわけですが、そのため、シートがリアタイヤの上まであり、十分な幅があることが最大の違いになります。
試乗したとき、バックミラーが何か見たことあるように錯覚しましたが、どうやら2~3列目シートはステップワゴンの流用らしいです。


一方、パッソセッテは、パッソの全長を延長して7人乗りにしたもの。
3列目も一般的な同クラス他車と同じで、リアタイヤの間に座る2名用シートです。

乗った感じは、パッソそのもの。インテリア質感もパッソそのものという感じ。
フリードよりは一格下がるように感じました。
3列目も足元はほとんどミニマムで実用性は?
臨時に誰かを駅まで送るには十分ですが。
全体的に特に目新しいことは感じませんでした。


このクラスの他車は、いずれもリアタイヤの内側に座るものばかりなので、2名用とは言え、狭苦しいまたは、大人はムリッという感じです。

フリードの3列目シートに3名乗れば同じようなものかもしれませんが、2名で乗るときは十分余裕があり、フリードはこのサイズの車にして各列2名ずつゆったり座れる貴重な存在と思います。また、3列目にチャイルドシートを2個装着することもフリードなら可能です。


3列目シートがリアタイヤの上に来ることには、他にも利点があります。

一つは、3列目に視点が高くなり、見晴らしが良くなること。
子供が乗用車に乗った場合はリアシートでは外が見えずづらいもの。
視点が高くことは、子供にとって車に乗る事が楽しいか楽しくないか大きな分かれ目になるでしょう。ファミリーユーザーのぐずり対策には重要な検討項目になると思います。

もう一つは、ワンボックスミニバンのように3列目シートの下に荷物が入ること。
このクラスのミニバンは、3列目シートを使うと、荷室はミニマムです。とても乗員分の旅行バックは入りません。
しかし、リアシートの下があることで、同じ7~8名乗りを謳っていても、使い勝手は全く異なると思います。

欠点としては、リアタイヤの真上に乗ることになるので、サスペンションからの振動には不利となります。しかし、真横でリアタイヤが動いているのも、大して変わらないような気がしますので、要はリアサスのチューニング力次第と言ったところでしょうか。
実際乗ってみて、個人の好みで比較するしかないですね。


実際、フリードに試乗した感じは、ハンドルが軽い。足回りもステップワゴンよりは少し柔らかめ。
その分ロール感も少し大き目ですが、頭を振るようなロール感は無く、あくまでも乗用車的なロール感で恐さはありませんでした。
リアサスのばたつき感はあまりステップワゴンと変わらない感じ。
トーションビーム式リアサスじゃ、こんなものなんですかね。
フル乗車に合わせているようで、1~2名(+子供)乗車だとどうしても低速で跳ねる感じがあります。
サスのしなやかさが2段階でもいいから、切り替えられると良いのですが。


結論として、パッソセッテはフリードは似て非なる車。
比較対象にはならない感じでした。
同じ7人乗りを選ぶにしても、2列目、3列目の余裕感は別ものです。

一方、フリードとステップワゴンは、迷うかもしれません。
フリードのインパネ広々感やより乗用車的なデザインも魅力だし、ステップワゴンの見晴らし感も魅力です。

最大の違いは、3列目がスライドするかしないかですね。
ステップワゴンの方が、3列目の広さを調節できるのと同時に、荷室が前後方向に調整できる余裕があるということ。
フル乗車で旅行するなら、ステップワゴンでしょうね。
街乗り中心で燃費重視ならフリードでしょう。

両車いずれも、低重心で乗用車的に不安無く乗れて、かつ先代ステップワゴンゆずりの積載性を持った実用的なミニバンだと思います。


《参加しているブログランキング》
にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ TREview

【TREview】ならあなたも上位にランクイン!


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



スポンサーサイト



2009.04.23(Thu)  HONDACOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
   
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top