良 感 探 訪!
fc2ブログ
2024.02 □  1234567891011121314151617181920212223242526272829 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。


※ブログページ内および記事中の商品名・写真には、広告バナーおよびアフィリエイトリンクを含んでいます。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」

一番お得なふるさと納税!










TDウーファーの相性テスト試聴記1
これまでになかった「スロット式」ウーファーの「TDウーファーzeppo」。

スピーカーの表だけの音を使い、電気的フィルターを通さないため、時間の遅れや歪みが出ないウーファーです。

同じく時間の遅れがないタイムドメインスピーカーとの相性が良いことは当然ですが。

一般的な箱型スピーカーとの相性は如何に!

ということで、お客様にご協力いただいて、ご自宅のシステムにTDウーファーを加えて試聴させていただくことになりました。

20221101_BW-TDW_01.jpg

スピーカーは、B&W社の「702S2」というモデル。

ツイーター+ミッド+ウーファーx3の5つのスピーカー構成になっています。

密閉式ではなく、バスレフポートがありますが、背面側に放射するタイプで、バスレフ音を積極的に聴かせない設計のようです。

アンプはマランツ社の「PM-12」、CDプレーヤーはマランツ社の「ND8006」。

試聴はテレビの光音声出力をCDプレーヤー経由で再生したので、 ND8006内蔵のESS Technology製ES9016K2M DACチップの音を聴いていることになります。

まずは、お使いのシステムでYouYube音源を試聴。

B&Wの特徴である尻尾の長いツイーターを搭載した702S2の音は、中高音のクリアさが光スピーカーです。

そのクリアで浸透力のある中高音に合わせて、ミッドレンジと3個のウーファーでバランスを取った音という印象でした。

盛大に遅れるバスレフの音があまり気にならないのは良いところですが、やはり箱スピーカーに共通する奥行きの無い音というところは、オーナーさんも改善したい点とのお話でした。

20221101_BW-TDW_02.jpg


次にTDウーファーとi-Sideをセッティング。

20221101_BW-TDW_03.jpg

702S2+TDウーファーで先ほどと同じYouTube音源を試聴してみると、

低音〜極低音がグッと増えた印象です。

702D2でも出ていない低音域がTDウーファーによって足されていることが一瞬でわかります。

TDウーファーは口径8cmのスピーカーユニットなんですがね。


さらに低域だけ奥行きも上下もある立体音なので、メインスピーカーより音が前に出てくる感じでした。

これは、メインスピーカーとのバランスを取るのが、少し難しいかもしれませんね。

TDウーファーでは中高域を物理ローパスフィルターのみでカットしているので、音量は小さいとはいえ中高域も音が出ています。

多少籠ったような音なので、クリアで速いタイムドメインスピーカーがメインスピーカーなら、よりクリアな中高域にマスクされて聴こえないのですが、箱スピーカーのクリアさではTDウーファーの方が勝ってしまうようで、中域の重なりがちょっと気になってしまいますね。

この辺は、別アンプであるウーファーの音量をちょうど良いつながりになるよう、調整していけば良いかと思います。

ただ、ほとんどTDウーファーのボリュームが上げられないとなれば、やはりメインスピーカーの純度をもっと良いものに替えるしかないという場合も出てきそうです。

最後に、タイムドメインスピーカーでも一番純度の高いi-SideとTDウーファーという組み合わせで試聴してもらいました。

この組み合わせでは中高域のクリアさが断然i-Sideの方が上なので、TDウーファーの余計な音がマスクされ、足りない低域〜極低生の音だけが足された感じでつながります。

i-Sideの音は奥行きも上下もある立体音像なので、TDウーファーの音域がたされて、音の大きな塊がリビングに現れ、収録現場の細かな音や雰囲気まで広がるく空間で音源を楽しめる極楽再生環境になりました。

オーナーの奥様も音の自然さや広がり、声の歯切れの良さなど、タイムドメインスピーカーの良いところは感じていただけたようです。


一般的なスピーカーが可聴域(20Hz〜20KHz)に注力して開発されているのに対し、TDウーファーでは20Hz以下もそのまま出すことで、演奏時に出ている音を「何も引かない」ようにしていることが、今回の検証で一般的な箱スピーカーに対しても有効であることが確認できました。
ただ、音量バランスについては、メインスピーカーの純度次第で調整が難しい場合があることもわかりました。


「指揮者が出しているオーケストラの音で、聴こえなくても良い音は無い」を実感するTDウーファーならでは再生環境。

一体どんなころなのか気になる方は、是非一度TDウーファーをご体験ください。

TDウーファーは、「タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室」にて、ご試聴いただけます。
事前予約制となっていますので、ご希望の日時をお問い合わせください。平日夜や休日でも対応可能です。
ただ、不在日や他の試聴と重ならないようにしていますので、必ず事前にお問い合わせください。

TDウーファーで新たな音楽再生の楽しみを味わっていただけたら幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
会場の高さ、広さを再現するタイムドメインスピーカーは
ライブ配信やライブ・ビューイングに最適!
自宅の音楽再生環境をグレードアップして、音楽も映画も
愉しむ生活に!
実際どんな音なのか試聴できる「タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
スポンサーサイト



コメント

 管理者にだけ表示を許可する
   
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表





エディオン -公式通販サイト-

Kojima.net(コジマネット)【PC・携帯共通】

ビックカメラ.com

Top