良 感 探 訪!
fc2ブログ
2024.02 □  1234567891011121314151617181920212223242526272829 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。


※ブログページ内および記事中の商品名・写真には、広告バナーおよびアフィリエイトリンクを含んでいます。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」

一番お得なふるさと納税!










iFi-Audio NEO Stream 試聴レビュー!
2022年9月26日にiFi-Audio社から発売となった"iFi-Audio NEO Stream"。

20221002_NEOst02.jpg

タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室では、早速デモ機を借り出して試聴してみました。

iFi-Audio NEO Stream”は、音楽ネットワーク配信を受信する「ストリーマー」にDACを内蔵した製品となります。

小さなディスプレイにダイヤルとスイッチがいくつかというシンプルなものですが、各音楽ネットワーク配信のアプリに対応しており、アプリの機能そのものがインタフェースということになります。
NEOstream-sys.png

また、iFi-Audio社には”ZEN Stream”というストリーマー製品がありますが、ZEN Streamでは別途DACが必要になるのに対し、NEO StreamではBurrBrown製DACを内蔵しており、そのままアンプに接続して音を出せるのが、違いとなります。

さらに、NEO Streamでは、そのまま有線LANまたはWiFiで接続することができますが、OptiBOXが付属しており、LANデータを一旦光LANに変換して入力することが可能。
これにより、LANとは電気的に絶縁された純粋は信号のみをNEO Streamに入力できるという贅沢仕様となっています。

20221002_NEOst03.jpg
NEO Streamの筐体は、NEO iDSDと共通です。

正面には、小型のディスプレイ、セレクトノブ、インジケーター、出力切り替えスイッチ、電源スイッチ、USB-C出力ポートが並びます。]
20221002_NEOst16.jpg

背面には、入出力ポートがずらり!

入力はネットワーク接続がEthernetLAN(RJ45)端子、M12 LAN端子、光LAN端子、HDD接続がUSB Atype端子となります。

デジタル出力は、USB-C端子、USB Atype端子、光出力端子、同軸出力端子、I2S出力端子、AEB/EBU出力端子の6種類。

アナログ出力は、RC出力端子、4.4mmバランス出力端子の2種類。

DACを内蔵しているのがNEO Streamの特徴ですが、デジタル出力も多彩なポートに対応しているので手持ちのお気に入りDACで鳴らすことも可能となっています。


では、実際に音楽ネットワーク配信を鳴らしてみましょう。

ここでは、iOSのSpotifyアプリを例にしています。

Spotifyアプリを開いて、右上のギヤマークをタップすると、「設定」画面になります。

20221002_NEOst08.jpg

「デバイス」をタップすると、「デバイスに接続」画面になり、

20221002_NEOst09.jpg

「デバイスメニュー」をタップすると、選択可能なデバイス名が表示されます。

20221002_NEOst10.png

「iFi's Streamer」をタップすると、選択完了!

20221002_NEOst11.jpg

NEO Streamのディスプレイにはサムネイルが表示され、再生が始まります。

至って簡単に使うことができました!!

AirPlay再生もいつもの操作で切り替えるだけ。

それぞれのユーザーインタフェースに準じた操作で使えます。


NEO Streamには、専用のアプリ「Stream-iFi」も用意されています。

これは、主にNASやミュージックサーバー上の音楽を再生するときに使うもの。

「Stream-iFi」を起動すると、メニュー画面が表示されます。

20221002_NEOst12.jpg

例えば、「アルバム」をタップすると、アクセス可能なミュージックサーバーやNASのリストが表示され、選択すると、再生が始まります。

20221002_NEOst13.jpg

再生が始まると、ディスプレイにアルバムのサムネイルが表示されます。

メニュー画面で「ウェブラジオ」をタップすると、受信可能なウェブラジオ局が表示されます。

聴きたい局をタップすると、アプリ上で再生が始まると共に。

20221002_NEOst14.jpg

NEO Streamのディスプレイにもサムネイルが表示され、再生が始まります。

20221002_NEOst15.jpg


音質的には、iFi-Audio社がネイティブ再生にこだわって採用するBurrBrown製DACチップを搭載し、かつデジタルフィルター:Bitperfect(オフ)=NOSモードにも対応していることで、非常にロスの少なく、色付けの少ない再生が可能となっています。
オーバーサンプリングのロス具体がわかってしまう高忠実のタイムドメインスピーカーとしては、NOSモード対応は嬉しいところですね。

ネット配信によりますが、転送レートに制限のある音楽ネットワーク配信では、内蔵のDACでも十分なパフォーマンスが出ている様です。
さらに、電源もアクティブノイズキャンセリングのiPower IIが同梱されていて、至れり尽くせり。

税込198,000円という価格はちょっと高いと思うかもしれませんが、昨今の円安とOptiBOXやiPowerIIの同梱などを考えると、それなりにコスパの良い中身にはなっているようです。

音楽ネットワーク配信を良質のDACで聴きたい方には、オールインワンの"iFi-Audio NEO Stream"で、快適な再生環境ができるのではないでしょうか!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
↓同じテーマの人気ブログはこちら↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
会場の高さ、広さを再現するタイムドメインスピーカーは
ライブ配信やライブ・ビューイングに最適!
自宅の音楽再生環境をグレードアップして、音楽も映画も
愉しむ生活に!
実際どんな音なのか試聴できる「タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
スポンサーサイト



コメント

 管理者にだけ表示を許可する
   
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表





エディオン -公式通販サイト-

Kojima.net(コジマネット)【PC・携帯共通】

ビックカメラ.com

Top