良 感 探 訪!
fc2ブログ
2022.05 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」




TAMIYA TT-02ラリー仕様にインナーカバー導入!
タミヤの1/10ラジコンを始めて5年くらいになるでしょうか。

子供のジュニアレースがメインでしたが、もう中3。

ジュニアではなくなる日はすぐそこです。

MF-X1 → TT-02 → TT-01typeE → WR-02CB → T3-01 → M-08 → TT-02typeSRに行きつき。

TC-01やTA-08の誘惑には負けずに、TT-02typeSRをツーリングカーのミドルクラスと定めました。

オンロードレース用が落ち着いたところで、あまりパーツを使ってお遊び用のTT-02ラリー仕様を組むことに。

2022021_TT02-08.jpg

ボディは、一番出番が少ないSA80スープラ。

それをREPSOLカラーで往年のセリカラリー車の雰囲気を出してみました。


しかし、ダートをかっこよく走りたいラリー車だけど、

バスタブに泥や砂を汲んでくるのは避けたいと、対策をかんがえていると、、、


そこへ朗報、TT-02FT用のインナーカバーがオプションとして発売されると。

早速、いつものスーラジで予約して入手しました。

2022021_TT02-01.jpg

オプションのインナーカバーは、カバーとフロントフェンダー、マジックテープが付属しています。

2022021_TT02-02.jpg

早速切り出して、シャーシに被せてみると、ピッタリ!!

当たり前のことですが、これを自作しようしたら、結構気の遠くなる話と思います。

2022021_TT02-03.jpg

しかし、ステアリング周りの前側は、かっぽり空いている!

これじゃ、フロントタイヤが巻き上げた砂埃が入り放題ですよね!

2022021_TT02-04.jpg

後ろ側も、結構空いています。

モーターやESCの冷却を考えると、エアーは抜けなきゃいけないから仕方のないところですが。。。

また、マジックテープの貼り付け指示通りでは、マジックテープの間が抜けてしまいます。

2022021_TT02-05.jpg

そこで、マジックテープの間は、スポンジテープで埋めてみました。

これは、百均などで戸あたりテープとして売られているものです。

2022021_TT02-06.jpg

そして、前後の部分には、換気扇フィルターの切れ端を貼ってみました。

留める方法も、換気扇フィルターについてきたマジックテープを流用!

2022021_TT02-07.jpg

砂埃を100%防げることはないですが、ホコリの侵入防止とオーバーヒート対策の折衷案です。

換気扇フィルターは、ステアリングロッドが通る部分に切り込みを入れて、わざと少し重ねて動けるようにしてみました。

この面積ならフィルターが汚れても使い捨てで大丈夫そうです。


早速試したいところですが、真冬はなかなか機会が作れません。

そして、やっと試す日がやってきました。
2022021_TT02-09.jpg

ここは、埼玉県狭山市にある上奥富運動公園。

そこに、富士スピードウェイを模したRCカーサーキットがあるのです。

しかも旧コース30度バンクの形をしていますから、何年前に作られたのですかね。

ここは、完全無料なので、半日とか数時間やるには気楽です。

当日は雨上がりの微妙な日でしたが、丁度水溜りと草むらの泥跳ね具合が確かめられました。

2022021_TT02-10.jpg

裏を返すと、フロントインナーフェンダーが、結構効いてますね!

2022021_TT02-12.jpg

ボディ裏のタイヤ直上には泥跳ねが集中しています。

というか、何もなければ、ボディの内側全体に泥が跳ねるわけですから、効果は抜群!

2022021_TT02-11.jpg

インナーカバーの上には、多少草の葉が乗っていました。

そして、インナーカバーを開けてみると、、、

2022021_TT02-13.jpg

ステアリング周り以外は、ほとんど入っていないですね。

換気扇フィルターも効果絶大の様子!

泥道だと、もっとフィルターにつまると思いますが、1日か半日で交換すればいいかなと思います。

テスト日が冬なだけあって、熱的にも問題なし。

これから春や夏は、オーバーヒートに要注意ですね。

この仕様で、ラリー走りを楽しんで行きたいと思います。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
立体的な音を再現できるタイムドメインスピーカーや、
iFi-Audioによる高純度再生の世界

実際どんな音なのか試聴できる「タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


《↓同カテゴリの人気サイトはこちら》
にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
スポンサーサイト



2022.02.26(Sat)  ラジコンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
   
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表




ビックカメラ.com

Top