良 感 探 訪!
FC2ブログ
2019.12 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

「Timedomain Yoshii9 MK2・Ceramic華で聴くR-2R Dac試聴会」を開催!
KI_E20191123.jpg
2019年6月にXI AUDIO(イレブン オーディオ)社から発売されたR-2R方式DAC「SagraDAC(サグラダック)」のデモ機が、Kappa Infinitoタイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室にやってきました。

SagraDAC(サグラダック)」は、一般的なDACが⊿Σ変換のDACチップ(デジタル・アナログ変換用IC)を使用して音を変換するのに対し、SagraDACでは「R-2R方式」のデジタル・アナログ変換回路が採用されています。
SagraDAC_image2.jpg

R-2R方式DACは、最新技術ではなく、今一般的なDACチップが開発される前の原始的な変換方式。

言わば先祖返りです。

なぜわざわざこのような方式を採用したのか?

開発者のマイケル・シャオ氏曰く、
「つまり、デルタシグマDACは、サイン波のようなシンプルな信号を送った時はどれも良好に動作するのですが、音楽のような複雑な信号を送ると、問題が生じるのです。」メーカーHPより

「サイン波の合成では元の音の形が再現できない」というのは、タイムドメイン社の由井啓之氏が積みかねてきた研究の結論と同じ!

そのため、タイムドメインスピーカーを鳴らす上流機器としては、思想も仕上げも方向性が合致した製品と言えるでしょう。

詳しい話は、メーカーのホームページを御覧ください。



SagraDAC_Front1.jpg

さて、SagraDACの音はいかに。

実際にTIMEDOMAIN Yoshii 9 MK2 ジェネローソで聴いてみると、これまで情報量が豊富と感じていたiFi-Audio micro iDSDのBitperfectモード(NOSDAC状態)の音から、さらに1〜2桁繊細な再現性となり、歌い出す前の息遣いや歌っているときの声の温かみ(人らしさ)、込めた感情が浮き上がるようにつたわってきました。

これが、本当に何もしない音!!

演算ではなく、抵抗回路の組み合わせだけで変換するDACとは、こういうものか!

それは、カチカチ、ギスギスした情報量の多さではなく、より耳に優しい、心に優しい生き物的なタッチがわかる音なので、いつまでも聴いていたくなるような聴き心地となります。

この方向性は、DACチップを搭載した市販モデルとしては純を追求した「Lotoo PAW Gold2」と同じ方向と思います。

たとえ導入しなくても、一度この音を聴いておくと、純を極める上で正しい方向がわかるようになるでしょう。

実際にSagraDACを試聴していただいた方から、翌日「自宅のシステムで今までよりもCDからより多く聴こえるようになった」とのコメントをいただきました。

純な音の正解を知ることで、耳がアップデートされ、普段聴いているシステムでもより良い点がわかるようになったということかと思われます。

SagraDAC_Rear1.jpg


また、SagraDACをご試聴いただいた方の感想として、下記のようなコメントをいただきました。

「SagraDACの音は、極めて自然で音楽を直に楽しめると思いました。」
「臨場感のある音がきけて、いつものCDがみちがえるようであった。」
「SagraDACは一見迫ってくる感じがなくなるが、より実際にそこで鳴っている音に近いと思わせるものがある。」
「弦楽器のもつつややかさが自然に美しく表現される。表現の微細な呼吸感や響き感がとても自然に美しく再現される。」
「ずっと聞いていたい音と感じた。」


「sagraDAC」は2019/12/7(土)まで、タイムドメインスピーカーでの試聴がご予約にて可能です。
試聴をご希望の方は、希望日時を雑司が谷試聴室へお問い合わせください。

純な音を体験する貴重な機会となりますので、聴き慣れたCD等音源を持ってご来場ください。

SagraDAC_image1.jpg


なお、SagraDACの購入はこちらから、

カッパーインフィニートでは、SagraDACの能力をロス無く楽しんでいただくために、インシュレーターや推奨ケーブルとのセットをご用意しております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
たった2本のスピーカーで、立体的な音を再現できるタイムドメイン!
それは実際どんな音なのか?
タイムドメインスピーカー&チューニングモデルの試聴室!
タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
スポンサーサイト



コメント

 管理者にだけ表示を許可する
   
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top