良 感 探 訪!
FC2ブログ
2018.10 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!
スポークを交換してみた!
スポークとは、自転車のスポーク。

ホイールとハブ(軸)を支えているものです。20170505_spork01.jpg

購入して15年くらい経つであろう、ビアンキのクロスバイク。

最近走っている最中にスポークがコキンコキンと鳴くようになっていました。

しかし、普通に乗ってこんな音はあまり例がないかと思うのですが、一時期この自転車にHAMAXのチャイルドシートをつけて、二人乗りにしていたので、想像以上にスポークがくたびれていたようです。

ホイールアッセンブリー交換も考えたのですが、でかいゴミが出るしねぁ〜。

というわけで、スポークだけ交換で、ハブもリムも流用しようということにしました。


でも、いまどきスポークを変えようなんて人はレアでしょうね〜〜。

案の定、スポークだけなんて売っている店がありません。

しかたなく、ネットで売っている店から取り寄せました。


さて、交換作業。

まずは、スポークをバラします。

20170505_spork02.jpg

そして、全部外れると、スポークはこんなコンパクトに!

20170505_spork03.jpg

バラしついでに、ベアリング部分を分解清掃し、新しいグリスを塗布して、きれいにしました。

ハブも磨いて新品同然、

とまではいきませんが、そこそこ光るくらいまで磨いて、整備しました。


さて、組み立てです。

リアホイールを参考に、組み上げてみました。

20170505_spork04.jpg

あれ、何か違う!

20170505_spork05.jpg

なんでこんなに余っている??

そう、組み方が緩かったようです。

ということで、振り出しに戻る!!
20170505_spork06.jpg

さて、もう一度よく見て、スポークを組み立てると。。。

20170505_spork07.jpg

???
片面を組終わらずして、スポークが届かない!

結局、スポークの長さが短かったようで、痛恨のスポーク買い直しです!

再び振り出しに戻る!!


しかも、スポークが届くまでしばし休止!

20170505_spork08.jpg

さて長いスポークが到着し、組みなおしたら、無事組めました。

3回目ともなると、早いものです。

組んだあとは、バランス調整。

リムが真ん中でまっすぐ回るようにレンチで調整し続けます。

思いっきり歪んでいたリム!

気の遠くなる話と諦めてもくもくとやっていたら、2時間くらいで「まっいいか!」という振れ幅に落ち着きました。

ここまできたら、できたも同然。

予想通り劣化していたリムテープを近頃の透明なものに交換し。

20170505_spork09.jpg

タイヤ&チューブはそのまま流用してフロント側完成です!

20170505_spork10.jpg

リアホイールも同じ要領でスポークをバラしたあと、ギアを一枚一枚清掃し、ベアリング部も分解清掃&グリスアップして、きれいにしました。

ハブナットをガタつかず、締めすぎずといったところで固定し、オーバーホール完了です。


さぁ、リアホイールの組み立て!

リアもフロント同じルールで組んでいきました。

そしてバランス調整!

なんと、ほとんどまっすぐです!

フロントの時とは大違い!

チャイルドシートつけてたから、リアの方が歪んでいたもよさそうなものですけどね。

均等に締め込んで行き、リアも完成です!

20170505_spork11.jpg

そして、完成したビアンキ NYLA 700x32C!

20170505_spork12.jpg

大きくなった子供用に、シートをギリギリ低くし、マウンテン風脱着可能フェンダーに変えてイメチェンです。


この自転車、16年目で替えればいいのにという意見もあるでしょうけど、何しろ値段の割に軽いんですよ!

自転車を階段担いで上げ下げする機会が多い我が家にとって、一番タイヤ大きいのに一番軽い優等生なんです。

これで、また10年くらいひっぱるか!

ちなみに、スポーク交換によって、気になるスポークのコキンコキンという音は、すっかり消えました。

当たって良かったぁ〜。


でも、リアの最後に一つのネジだけ古いものが混じっていたら、あの音が鳴りました。

どうやら、コキンコキンという音は、スポークではなく、スポークを止めるネジ側だった様です。orz

ホイール交換なら前後で1万越えのところ、スポーク買い直し&リムテープ代でも4千円前後でしたら、よしとしましょう。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
たった2本のスピーカーで、立体的な音を再現できるタイムドメイン!
それは実際どんな音なのか?
タイムドメインスピーカー&チューニングモデルの試聴室!
タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


《↓同カテゴリの人気サイトはこちら》
にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
スポンサーサイト
2017.05.30(Tue)  趣味COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
   
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top