良 感 探 訪!
FC2ブログ
2018.12 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!
新型セレナ&新型フリードを見てきました
今年は、モーターショーの無い年。

そこで、2016年10月8日〜10日にお台場で開催された東京モーターフェスに行ってきました。

このイベントは、小規模でそれなりですが、たくさん歩かなくてもよいので、楽ですね。

そして、もう一つの利点。

トヨタのショールームであるMega Webで、日産やホンダ他が見られることでしょうか。

201610-01fes_01.jpg

普段はトヨタ車ばかり(当たり前ですが)なので、この景色は新鮮です。

早速、発売されたばかりの日産セレナとホンダ フリードを見てきました。

201610-01fes_02.jpg
こちらが、新型セレナのハイウェイスター。

いつもギンギラのハイウェースターですが、これはやけにおとなしいので、拍子抜けですね。

でも、顎がちょっと出ていて5ナンバー枠を外れます。

201610-01fes_03.jpg
こちらが標準顔のセレナ。

5ナンバーと言っても、特にナローな雰囲気はなく、十分な風格かと思います。
というか、ハイウェースターとの差が無さすぎな気がしました。

セレナ伝統の2段ウェストラインがなくなって、ずいぶんデザインのまとまりがよくなりましたね。

もちろん、ウェストラインは低い方になったので、運転席から横下方の視界は抜群に良いです。

メーターもRGステップワゴン風のフロントスクリーン下なので、メーターを覗き込む狭さ感もありません。

現行のRPステップワゴンは、リアドアが縦に開くというギミックで話題となりましたが、

今度のセレナは、横分割でガラス部分だけが開く仕掛け。
201610-01fes_04.jpg

外見上はわからず、意味あるの?と思う人もいるかもしれませんが、これが意外に便利で、アメリカンのRV車には、よく採用されているものです。

車の後ろに壁が迫っていても、大きく開けることなく、荷物の出し入れができます。

この窓から手を突っ込んで出し入れする感覚は、荷物が崩れて落ちる心配がなく、いいアイディアと思います。

全部開けると、大開口。
201610-01fes_05.jpg

センターのピローはなぜか巨大。

でも、これは、荷室右壁に収納できるようになっているので、8人フル乗車の時以外はしまっておくものでしょう。

(つけたままだと、ステップワゴンのセンターピラーよりはるかに目障りかと思います。)

201610-01fes_06.jpg
このウィンドウハッチは、リアドアとは独立して支えているので、リアドアを開けたら天井にぶつかったなんてことは起きません。

ガスダンパーもそれぞれに付いているので、リアドアで4本のガスダンパーが、ちょっとごつい景色となります。


さて、今回気になったのが、サードシートの収納具合。

201610-01fes_07.jpg
基本的に収納機構は変わっていませんが、そもそも椅子を低い位置に折りたたむので、バネアシストもあってとっても軽いですね。

そして、折りたたんだ状態で自立するのがいい!

って、そうホンダのRGステップワゴンは、サイドウィンドウの高さまで持ち上げながら、フックをかけるまで支え続けなければならないのです。

自分はもう慣れてこんなもんかと思っていますが、女性には辛い作業でしょうね。


そして、ふとフリードを見ると、

なんと、こちらも変更なし。

RGステップワゴンで見慣れたサードシート&折りたたみ機構が、そのまま新型に乗っているではないですか!

前からこの部分は、フリードとRGステップワゴンで共用していましたが、10年以上前の設計をそのまま積んでくるとは、ホンダさん意外にやる気ないんですねぇ〜。

試しにたたんでみると、重さもそのまんま。

せめてバネアシストくらい入れればいいのに。

それでも、畳んだときの視界はセレナが一枚上手となります。

さて、前方に目をやると、これも定番となったセンターシートのスライド機構。
201610-01fes_08.jpg

いっそ取外せると良いのですが、サードシートウォークスルーと8人掛けを使い分けられるだけでも優れものと思います。

せっかくセンターシートが一番前の席でツライチになるのだから、フロント3名掛けもできたらと思うのですが、シートベルトが無いので座れないとのこと。

フロントは2名掛けのラブラブベンチシートまでといったところでしょうか。

いずれにしろ、5ナンバーの車幅で3人掛けは厳しいですが、新たな使い方が広がるかもしれません。

もう一つ目に付いたのがこれ。

201610-01fes_09.jpg

ルームミラーがモニターになっていて、後方の映像が歪まずに映し出されます。

一見良さそうなのですが、直感的に違和感を感じました。

そう、車の一部が見えずに後方の映像だけ映し出されても、どこのことだか考えてしまって返って危ないかもしれません。

そういうぶっきらぼうなセンスがいまいちでした。

まあ、キャンプ道具満載でリアウィンドウが全く見えない状況では、無いよりはだいぶ楽かとは思います。


さあ、さらにハイブリッド低燃費に、アラウンドモニターに、自動運転機能と、ほぼ全敗状態のホンダさん。

もうミニバンはやる気ださないのでしょうか?

唯一の選ぶ理由は、走りですかね。

何しろセレナを試乗したわけではないので、走り出して全てがひっくり返る可能性は無いとはいえません。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
たった2本のスピーカーで、立体的な音を再現できるタイムドメイン!
それは実際どんな音なのか?
タイムドメインスピーカー&チューニングモデルの試聴室!
タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
《↓同カテゴリの人気サイトはこちら》
にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
スポンサーサイト
2016.10.11(Tue)  HONDACOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
   
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top