良 感 探 訪!
FC2ブログ
2020.08 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

今シーズンの水出し始め
蒸し暑い梅雨の時期。

この時期になると、水出し珈琲の季節です。

水出し珈琲を作るようになって、10数年。

ずっと使ってきたハリオの水出し珈琲ポッドが昨年引退となり。

今年は、2代目ハリオ 水出し珈琲ポット8杯用 1,000ml MCPN-14B
がデビューとなりました。



10数年ぶりに手にした水出し珈琲ポッドは、少しテーパーがついて末広がりになっていますが、基本的な進化はないようです。
他社のもあまり特徴がなく、やっぱりガラス製が洗いやすく、長持ちするということで、今回もハリオ社製品を選びました。

201606−01coffee_01

今年初の水出し珈琲は、モカブレンド。

水道の浄水を常温でそのまま投入して淹れているわけですが、色はすぐに出ます。

珈琲の色が濃い薄いは湯温は関係ないんですよ。

「じゃあ、水でいいじゃないか」と思うと、それは色だけの話で。

そのまま飲むと、とっても美味しくない!

珈琲の出がらしにお湯を通して飲んでいるような感じです。


でもでも。

これが、8時間豆を水に浸けておくと。

実に良い香りが乗るんですよね〜。

しかも、最初っから冷めている。

というか、冷蔵庫で冷やしているので、冷たいまま香る珈琲になるわけです。

だいたい、三日ぐらいは冷蔵庫で香りが保ちますから。

最初に淹れたときは、それまでの珈琲を淹れるという概念がいろいろ崩れていく衝撃でした。


そして、もう一つの特徴が、苦味が出ないこと。

苦味は湯温に比例するんですね。

苦味がないから、砂糖・ガムシロも不要で、香る珈琲を楽しめます。

元々珈琲は苦味よりも香りが好きだったので、この時期の水出し珈琲は止められません。

珈琲の香り好きの方は、一度お試しください。





↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
スポンサーサイト



2016.06.21(Tue)  こもれびCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
   
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top