良 感 探 訪!
FC2ブログ
2020.08 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

エクシーガがクロスオーバー7に
スバルのミニバン「エクシーガ」がいつのまにか「エクシーガ クロスオーバー7」になっていました。



よく見れば、4月には発表されていたんですね。

未だ街では見かけないので、気付きませんでした。

それにしてもエクシーガは不思議な車です。

レガシィワゴンで7人乗りを実現するには、はやり背の高さを使うしかない。

それをそのまま形にしたのが、初期型エクシーガでした。

コンセプトは良かったのですが、なんともあか抜けないデザイン。

しかもその1年前にRG ステップワゴンを買ったばかりで、残念ながら買うことはありませんでした。

もう1年早ければ、十分候補になっていたんですけどね。

そうして何年かして、なんかかっこの良いスバルが走っていると思ったら、マイナーチェンジ後のエクシーガでした。

ヘッドライトが大胆に大きくなり、ボディの分厚さに見合って、俄然よくなっていました。

この顔で1年早く出ていたら、間違いなくエクシーガだったでしょう。

今やRG1でファミリースキーやキャンプに行くようになって、

はやりスバルの4WDが恋しくなります。


そして、そして、「クロスオーバー7」に

そう、ノーマル エクシーガは静かに消滅!

SUVに一本化されました。

ん〜〜、そんなには売れていなかったようだから、仕方の無い末路かもしれません。

でも、このクロスオーバー7は、さらにデザインが洗練されてバランスが良くなっているではないですか!

もう7人乗り故の分厚さはマイナスポイントでは無くなってしまいました。

そうしたら、シアターシートや広い室内と、4WD性能を両立した優れものということになりそうです。

レヴォーグの方が絶対性能は良いでしょうけど。

リア後端を絞った屋根は、積載性に欠けるので、BH乗りだった身からすると、エクシーガの方が正統な後継車種に見えるわけです。

YouTubeにも試乗動画が載っていますね。

ステップワゴン程ではないですが、その辺は注目度の差ですかね。

雑誌系は良いことしかかかないので置いておいて、素人系でもあまり悪いことは言ってないですね。

タイミングが合えば、是非載ってみたい車です。

今は、キャンプの積載量を考えると、RG1が代え難いですが、いずれ子供がキャンプなんか付き合ってくれなくなれば、走りのよいスバルの4WDに復帰する日も来ることでしょう。



音の波をそのまま記録するDSD音源には
  音の波の形を再現するタイムドメインスピーカーが最適!!
    ハイレゾ本来の音を楽しむための!
    「micro iDSD PCオーディオDSDセット」!


↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
《↓同カテゴリの人気サイトはこちら》
にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ

スポンサーサイト



2015.07.06(Mon)  SUBARUCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
   
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top