良 感 探 訪!
FC2ブログ
2020.01 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

フリード ハイブリッドのミニ・インプレッション
愛車RG1ステップワゴンの車検代車としてフリード・ハイブリッドと約二日間過ごしました。
そのミニ・インプレッションです。

貸していただいた代車はフリード・ハイブリッドの7人乗り仕様。
201407_01freed01.jpg

その第一印象は、エンジンが静か。
まあ、まだ1200km余りですからうるさいのもなんですが。。。

そしてもう一つ、ハンドルが異常に軽いこと。

といっても、慣れの問題もあるので、現状のRG1のハンドルが重いとも言えるかもしれません。
RG1はさらにオプションの後付革巻極太ハンドルなので、極端に感じたのかも。

しかし、ハンドルへ伝わる情報量が少なく、廻し過ぎ、戻し過ぎ等、なにかふわふわ操っているような感じは馴染めませんでした。

走ってみると、力がありますね。

モーターアシストのお陰か、排気量を感じさせない力強い加速をしてくれます。
これはモーターの利点ですね。

相変わらずアイドリングストップ&復帰もスムーズ。

CVTのエンブレ感覚にも戸惑いましたが、これは正に慣れの問題と思います。

ひとついただけなかったのは、オーディオ。

まあタイムドメインの音に慣れているせいもありますが、ぼわぼわとボケて妙に低音が大きい音は、DJのしゃべりすら聞きづらいものでした。
設定を見ると。
201407_01freed02.jpg
素人受けするあらゆるエフェクトが初期値となっているようです。

カラオケエコー全開ですね。

とりあえず、すべてフラットな設定に。
201407_01freed03.jpg

これなら、だいぶまともにラジオを聴いていられます。
まあカーオーディオとしては、こんなものでしょう。

と言っても、現状のiPadナビ+TIMEDOMAIN light Atype状態と比べると、純正カーナビは買う気にはなりませんが。
だって、すでに圏央道の海老名<>高尾間がつながってますからね。
このレスポンスに、メーカーナビは比較にならないでしょう。

さて、以前にCR-Zに乗ったときは、ハイブリッドのインパネ表示がハンドルの内と外に分かれていて、どうにもハンドルポジションが決まりませんでしたが、フリードはRG1ステップワゴン同様に、すべてのメーターがハンドルの外側ですから、自由にテレスコ&シートポジションを調整でき、快適に乗ることができました。
201407_01freed04.jpg

概ね良好なフリード・ハイブリッドですが、じゃあ乗り換えるかというと「ノー」です。

ボディが小さく取り回しが楽なのですが、RG1を使っている身としては、いちいちちょっとだけ寸が足りず、荷物が入らないことが多いのが難点となりました。
特に7人乗りの二列目キャプテンシートは、動かした所でじゃまな位置にしかならないので、積載性は回避することができませんでした。
もちろん座るにはキャプテンシートの方が快適なのですけどね。

あと、最近スキーやキャンプに出かける機会が増えてきたので、その荷物を想定すると、フリードでは辛いものがありました。
特に三列目シートの下に荷物が入らないことで、すべてがシートをたたんで積む必要があり、リアウィンドウが荷物で見えない状況が増えそうです。

このような趣味の方には厳しいものがありますが、逆にアウトドア系の趣味が無い方ならば、取り回しが良く、燃費もよくて、力のある加速のフリード・ハイブリッドはいい選択になるかと思います。

我が家は、しばらくRG1ですね。



icon Y9P大理石製インシュレーターが解き放つ
  TIMEDOMAIN Yoshii 9の新たな世界!?
    部屋の広さを越えて広がる余韻&一回り下のクリアな低音!
    「TIMEDOMAIN Yoshii 9 Premium」!


↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
《↓同カテゴリの人気サイトはこちら》
にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
スポンサーサイト



2014.07.17(Thu)  HONDACOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
   
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top