良 感 探 訪!
fc2ブログ
2021.10 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。


※ブログページ内および記事中の商品名・写真には、広告バナーおよびアフィリエイトリンクを含んでいます。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」

一番お得なふるさと納税!










FK7 シビックハッチバックの初山道ドライブ!
5ヶ月の納車待ちだった我がFK7シビックハッチバック。

しかし、なんとか宣言の影響もあり、初の山道ドライブまで8ヶ月が経ってしまいました。
20211001_FK7_00.jpg

なんとか宣言がやっと解除され、県境を越えての初ドライブ。

そこでFK7の実力を知るべく、イニシャルDStage5&MFゴーストのロケ地ドライブに行ってきました。

まずは、MFゴーストの10巻あたりの舞台になっている真鶴半島へ。

首都高から東名、小田原厚木道路を経て約100kmの道のり。

渋滞も無く、1時間半かからずに到着しました。

最初の区間の燃費は22.8km/Lを記録!

やはり高速に乗ると燃費が伸びますね。

RG1のときはどんなに頑張っても11km/L止まりでしたから、ハイオクなんのそのの低コストドライブです。


真鶴半島の0m地帯岸壁道路を通過して、今度は椿ラインへ向かいます。

イニシャルDのゴールから遡ることになりますが、道順の都合上良しとしましょう。


ここは?

20211001_FK7_02.jpg

そう、イニシャルDのプロジェクトD最終戦で、乾信司と真子&沙雪が出会った場所。


そして、

20211001_FK7_03.jpg

ここが、一度信司が拓海に道を譲った後、拓海を抜き返したコーナー。

ここだけ、コース幅が結構あったんですね。



20211001_FK7_04.jpg

こちらは、大観山のレストハウス。
スタート地点でもあり、涼介がひたすら解説をし続ける場所です。

その他でも、ちょくちょく出てきましたね。

ここまでは、常に上り道でしたが、燃費は約12km/Lを記録。

1,5Lでも広範囲でトルクフルなエンジンは、上りの燃費も悪くないですね。


さて、大観山駐車場は激混みで止められず、一旦箱根関所まで行って休憩。

後半は、根と言えば一番気持ちの良い道路「芦ノ湖スカイライン」へ向かいます。

尾根沿いを走る芦ノ湖スカイラインは、いつ来ても気持ちがいいですね。

20211001_FK7_05.jpg

写真は逆走しているわけではなく、右カーブ中に助手席から撮ってもらった写真です。

ここで、FK7の実力を知るべく、E-conモードを解除してみました。

すると、アクセルレスポンスの曇りが晴れて、さらに気持ちの良い走りに!

E-Conモードだと、ちょっとレスポンスがもたついたような感じがあるんですよね。

シフトダウンしようか迷うことも。

しかし、ノーマルモードにすれば、タイムラグ無くエンジンが吹け上がり始めます。

1速で6500rpmまで回すと、あっという間。

さらに2速へシフトアップすると、タイヤがホイルスピンする始末。

この辺はターボ故の戻りの遅さが影響しているんでしょう。

一般道では6000rpmの使い所がほとんど無いでしょうね。

でも、無事レッドゾーンまで順調なエンジンであることが確認できて、安堵しました。

しかし、この区間の燃費は9.4km/Lと、ここまで回すとさすがに燃料を浪費しますね。

20211001_FK7_06.jpg

この182馬力の実力がわかったところで、またE-conモードへ。

箱根スカイライン方面へと、再び節約のんびりドライブです。

20211001_FK7_01.jpg

芦ノ湖&富士山もいい眺めですが、

雄大な裾野を従えた富士山の眺めも良いものです。

ここ長尾峠の駐車場は、石が凸凹のダート路面。

こういう場所にも気にせず入れることも、インチダウンした理由でもあります。

いずれにしても、大きな石は避けて走りますけどね。


再び箱根スカイラインに戻って、長尾峠のトンネルをくぐって「いつもの山道」へ。


この「いつもの山道」は、昔テレビ神奈川でやっていた「新車情報’XX」の決め台詞。

若い頃はたびたび来ましたが、久しぶりに通ると、狭く感じました。

いや車が大きくなっただけか?!

ここは、登ってくる車の方が多い印象で、下りは慎重に走る必要があるところです。

近頃の車は静かなので、夜はヘッドライトでわかるけど、昼間はわかりずらいから、慎重に!

さて、乙女道路には行かず、強羅方面へ行き、

ここから、金時山越えで下山しました。

目指すは、厚木。

そして、初ドライブの一日は、FK7ラジコンで締めました!

20211001_FK7_07.jpg

レジャーランド厚木までの山下り&東名道では、21.4km/L。

厚木から帰り、246→保土ヶ谷バイパス→首都高ルートで20.5km/L。

一日のトータルでは、18.7kmの燃費となりました。

20211001_FK7_08.jpg

満タンから475km走って、あと180km走れるということは、満タンで600kmの後続距離は行けそうです。

やっとFK7の実力を味わえた思い出深い一日となりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
立体的な音を再現できるタイムドメインスピーカーや、
iFi-Audioによる高純度再生の世界

実際どんな音なのか試聴できる「タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


《↓同カテゴリの人気サイトはこちら》
にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
スポンサーサイト



2021.10.07(Thu)  HONDACOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表





エディオン -公式通販サイト-

Kojima.net(コジマネット)【PC・携帯共通】

ビックカメラ.com

Top