良 感 探 訪!
fc2ブログ
2021.05 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。


※ブログページ内および記事中の商品名・写真には、広告バナーおよびアフィリエイトリンクを含んでいます。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」

一番お得なふるさと納税!










1/10 FK7の製作記
納車から3ヶ月経って、マニュアルシフトも手についてきたFK7シビック ハッチバック

趣味のRCカーでも、愛車を再現したくなってくるものです。

20210514_M08fk7_03.jpg

しかしながら、タミヤ製はFK7どころかFK8(シビック TypeR)もありません。

そこで、初めてタミヤ製以外のボディを買ってみました。

20210514_M08fk7_02.jpg

タミヤ製にくらべると、仕上げは甘めで、デカール類も少なめです。

ポリカ自体は薄い感じなので、軽いかもしれません。

ボディはリアウィングの支柱も一体整形なので、FK8をそのまま作ろうかと思いましたが。。。。

タミヤのボディもそのまま作ったことがない者としては、

やはり、FK8ボディをベースにFK7の後期型を再現することにしました。

こんな資料も入手して、作成開始!!
Honda Style (ホンダ スタイル) 2021年5月号 Vol.101


余計なウィングの支柱部分は切れ目を入れて、コテで平に伸ばし、穴を埋めるように切り取りました。

あとはシューグー頼みということで、まずは透明部分のマスキング。


20210514_M08fk7_06.jpg

次に黒く塗る部分の下絵を外側から描いて。

20210514_M08fk7_07.jpg

このボディ、ガンダムとも呼ばれていますが、明瞭な色分けが複雑に絡みます。

スプレーでは到底、細かいところまで行き渡らず、塗り薄になる予感しかしません。

そこで、黒だけ筆塗りで行うことにしました。

そうは言っても、はみ出さずに、この細かい塗り分けができる腕でもなく。

地道なマスキング作業となりました。

前期型と後期型の違いは、前後のバンパーに髭状の色が付くところなので、これは資料をみながら、マスキングしてみました。

結局、スプレーでやっても良いくらい全面マスキングに!!

20210514_M08fk7_08.jpg

そして、黒の後、パールホワイト→シルバーの裏打ちで、塗装は完了。

20210514_M08fk7_09.jpg

折角の愛車を再現するのだから、ライトも付けたいところ。

SPICEのボディには、フロントとリヤのライトパーツ付いているので、これをベースに自作ライトユニットを作ってみました。

20210514_M08fk7_10.jpg

赤や黄色部分をマジックで塗り。

光を通したくないバックランプやウィンカー部分にアルミテープでマスキングを施し。

ライトパーツの裏面にシューグーで壁を積み上げて、LEDランプと光が回るスペースを確保しました。

1日経つと結構硬く固まるので、オリジナルのライトユニットになります。

LEDを埋め込む前に、点灯テスト。

20210514_M08fk7_11.jpg

LEDを正面に向けてしまうと、ピンポイントの光になってしまいます。

そこで、LEDを外側の端に変えて、向きを試行錯誤して、ライト全体が光るようにしてみました。

20210514_M08fk7_12.jpg

実際には、裏にアルミホイルやアルミテープの反射板を取り付けて仕上げるので、もう少し均一に光と思います。

ボディー側にも、サイドマーカー部分にシューグーを盛って、光の道を確保!

フロントライトのこぼれた光で、光らせてみました。

リヤはこんな感じ。

20210514_M08fk7_13.jpg

バックランプの裏に内側向きにLEDを埋め込みましたが、テールランプとしてはまだ強めかもしれません。

そして、後ろ側にもアルミテープとシューグーで光の道を盛って、ナンバーランプも光らせてみました。

出来上がりは、こんな感じ。
20210514_M08fk7_15.jpg

20210514_M08fk7_16.jpg

若干光漏れがありますが、概ね希望通りの光り方になりました。

愛車とのコラボ!
20210514_M08fk7_14.jpg

トミカ と合わせた3兄弟
20210514_M08fk7_17.jpg

RCカーはタミヤのM-08シャーシをS寸に変えて搭載。

初めてのショートホイールベース後輪駆動で、果たしてうまく操縦できるか!

なかなかサーキットに行けない日が続いてますが、シェイクダウンの日が待ち遠しところです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
立体的な音を再現できるタイムドメインスピーカーや、
iFi-Audioによる高純度再生の世界

実際どんな音なのか試聴できる「タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


《↓同カテゴリの人気サイトはこちら》
にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
スポンサーサイト



2021.05.16(Sun)  ラジコンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表





エディオン -公式通販サイト-

Kojima.net(コジマネット)【PC・携帯共通】

ビックカメラ.com

Top