アレンジメント
良 感 探 訪!
2017.02 □  12345678910111213141516171819202122232425262728 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!
ホームシアターにHDMI切替器導入!
この度、「タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室」に導入したFullHDホームプロジェクターEPSON dreamio EH-TW6600
約100インチのスクリーン+TIMEDOMAIN Yoshii9 Mk2で、立体音ホームシアターを試聴可能となりました。



201702-03RATOC2.jpg

今までは、音声については8種類のスピーカーを選択できるようになっていましたが、今度は映像の出力先も2つになります。

これは、プロジェクターを導入するにあたり、ぶち当たる問題ではないでしょうか?

出力を切り替えるだけなら、通常の1:2HDMI切替器などで済むのですが、入力がブルーレイとPCの2系統でどちらも映したいとなると、マトリックススイッチャーというタイプの切替器が必要になります。

この時点で選択肢がかなり狭まります。

値段も急に高くなりますね。

さらに、ブルーレイの音もPCの音も音声をデジタルで取り出せて、NOSDACで再生できる機種となると、かなり少なくなります。

今回選んだのはラトックシステム 4入力2出力HDMIマトリックススイッチ REX-HDSW42


映像だけなら他にもありますが、デジタル音声出力が付いていて、リーズナブルな価格帯というと、これかサンワサプライ直販モデルしかないようです。

201702-03RATOC.jpg

接続は、表示の通り、インプット1と2にブルーレイとPCを接続。

出力は、デジタル音声出力が可能なAポート側にプロジェクターを、Bポート側にテレビを接続しました。

このデジタル出力を同軸ケーブルでNOSDACに接続することで、Aポートで選択したソースの音声をNOSDACへ流し込むことができます。

それとは別にテレビの光デジタル音声出力をNOSDACへ接続しているので、テレビの音とプロジェクターの音をNOSDACの入力スイッチで選択できるというわけです。

頭の中ではわかっているものの、実際に接続すると見事に予想通りに動作してくれて、とても快適になりました。

HDMIの切替時に映像が全部いったん消えて再表示となりますが、そう頻繁に切り替えるわけでもないので、許容範囲です。

マトリックススイッチャーですから、同じソースをプロジェクターとテレビに出力したり、違うソースを表示することが可能。
片方邪魔であれば、テレビの電源をオフにしても、Aポート側のデジタル音声で音もちゃんと聴こえます。

●アバター



映画館でもセリフは真ん中のセンタースピーカーからしか聞こえませんが、映像の人物からセリフが聞こえるタイムドメインスピーカーで、極上の立体音ホームシアターが楽しめると思います。


ホームシアターが欲しいと思っている方!

まずは、実際に聴いてみないことには、良し悪しは語れません!

「映画は好きだけど観ると疲れてしまう方」

「爆音よりも中身の臨場感に興味のある方」


リアスピーカー不要なのに、立体的な自然な音が聞こえるホームシアターの音を体験してみることをお勧めします。

タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室」で、約100インチのスクリーン&TIMEDOMAIN Yoshii9 Mk2の立体音ホームシアターを、是非試聴してみてください。


↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
スポンサーサイト
2/18(土)10−18時、Yoshii 9 MK2 & LabKIT SPK-080による立体音ホームシアター試聴会!
2017年2月18日(土)に、Kappa Infinito(カッパー・インフィニート)のタイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室にて、「”TIMEDOMAIN Yoshii 9 MK2”&”TIMEDOMAIN Lab LabKIT SPK-080”による立体音ホームシアター試聴会」が開催されます。

201702−02TD01


「立体音」と言ってもピンとこないかもしれません。

一般的には、5.1chサラウンドや7.1chサラウンドを立体音だと思い込まれている人が多いと思います。

タイムドメインスピーカーによる立体音再生では、スクリーンの役者の位置からセリフが聴こえます。

スターウォーズを観れば、ライトサーベルの方向や奥行き位置から音が聞こえてきます。

●スターウォーズ エピソード3:オビワンvsグリーヴァス将軍シーン


では、映画館は立体音かというと、役者のセリフは全てスクリーン中央のセンタースピーカーから聞こえていることに気づいているでしょうか?

そう、実は映画館も5.1chサラウンドも、立体音でもなんでもないのです!

床を揺らすような爆音は、映画館ならではのエンターテイメントですが、

もしそう言った音よりも作品の中身を楽しみたければ、タイムドメインスピーカーならきっと映画館より極上の環境で、映画を楽しめると思います。

「映画は好きだけど観ると疲れてしまう方」

「爆音よりも中身の臨場感に興味のある方」

是非実際に聴いて確かめてください。

この度、「タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室」では、念願のプロジェクターEPSON dreamio EH-TW6600を導入し、約100インチのスクリーン&TIMEDOMAIN Yoshii 9 Mk2で、立体音ホームシアターを試聴可能です。



2月18日(土)10〜18時のタイムドメインスピーカーによる立体音ホームシアター試聴会は、入場無料、予約不要なので、お気軽にお立ち寄りください!

また、もっとじっくり試聴したい場合は、是非予約フォームから都合の良い時間をお問い合わせください。

平日や休日でも、事前のご予約にて試聴可能です。

なお、上記の試聴会は、タイムドメイン社のイベントページでも紹介されています。



↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
my RG1が7万キロ達成!
ついに今年10年となるmy RG1ステップワゴン。
201701-snow_02.jpg

ワイパーも新品だし、後付けフォグランプも有効に機能して、ますます充実しています。

そのMy RG1が先日ついに70000kmとなりました。

201702-01STEPWGN70K.jpg


丁度、9年半ですね。

1年で平均約7500kmといったところでしょうか。

以前乗っていたBC5レガシィを6年、65000kmで手放したのが最長でしたから、ついに最長記録更新です。

また、1台の車に10年乗るのも初めて!

二人の子供のチャイルドシート&ジュニアシートがきつくて、BH5レガシィから買い換えましたが、上の子はもう中学生ですからね。

昔のホンダ車というと、10年なんてとんでもなかった印象でしたが。

my RG1は、年を感じさせることなく、絶好調です。

これだけ、スキーに行くとなると、スバルが恋しくはなりますね。

せめて4駆にしておけばとは、とたまには思いますが、RGの4駆はほとんど意味なしなので、FF車のタックインを十分楽しんでいます。

そして、スキーも座席の下に入り、キャリアなしでスキーに行ける収納力は、ワンボックスミニバンならでは。

しかも頭を振らない低重心の走りとなると、この9年次の候補が無いから買い換えられないというのが、現状です。

最近のホンダの四駆はやっと意味のある四駆になってきましたが、4駆の信頼性的にはホンダを購入というより、スバルでしょうね。

収納力を考えると、レヴォーグでは役不足か。
一番有力候補はエクシーガとなりますが、いつの間にか標準車はなくなり、クロスオーバー7オンリーになっていました。



新登場当初の腰高感がいつの間にか洗練されて、かっこよくなっていましたね。

登場が1年早ければ最初からエクシーガにしていたと思いますが、今となってはステップワゴンの収納力×巨大ゴーカートな走りも捨て難いところです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
たった2本のスピーカーで、立体的な音を再現できるタイムドメイン!
それは実際どんな音なのか?
タイムドメインスピーカー&チューニングモデルの試聴室!
タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
《↓同カテゴリの人気サイトはこちら》
にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
2017.02.03(Fri)  HONDACOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top