アレンジメント
良 感 探 訪!
2015.11 □  123456789101112131415161718192021222324252627282930 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!
東京モーターショーの良感的ピックアップ
先日観てきた第44回東京モーターショー。

終わってみたら、なんと一番混んでいる日だったではないですか。orz

やっぱり、初日に行っとけば、もちょっと空いていたのかな〜〜。

って、後の祭りですが。

一般的な最大の話題はマツダなのかな〜と思いますが。

ここは、とても偏った良感的に気になったものをピックアップしてみました。

まずは、セレナ。
201511_02TMS01.jpg


ステップワゴン乗りとしては、気になる車種ですが。
201511_02TMS02.jpg

やはり興味深いのは、この1列目まで移動できる2列目センターシート。

8人乗りはキープしつつ、普段は2列目キャプテンシートというのは、魅力ですね。

さすがに、1列目3人掛けにはならないようです。

さあ、何の天井でしょう?
201511_02TMS03.jpg

これは、キューブの室内。

こんなことになっているんですね〜。

初めて知りました。

走る置物は、インテリアまで徹底していました。


そして、もう一つは、写真を取り忘れてしまいました。

なんと、ルノーのトゥインゴがRRになったとのこと。

http://openers.jp/article/22505

時代はすっかりFFなのですが、FFは操舵機構が入るので、あまり小さくはできません。

そこへ行くと、RRはエンジン&サスペンションのみですから、究極のコンパクトが可能ということでしょう。

さらに、前にエンジンが無いことで、安全性の性能は出しやすくなります。

さて、これから小型車のトレンドになるでしょうか?


でも、RRの運転のピーキーなところには触れられていないような??

横滑り防止機構等で回避できる時代なのかもしれませんが、雪道は恐いかも。

その分楽しいとも言えるのですが、車じゃなくてビークル(移動体)の時代には微妙ですね。




音の波をそのまま記録するDSD音源には
  音の波の形を再現するタイムドメインスピーカーが最適!!
    ハイレゾ本来の音を楽しむための!
    「micro iDSD PCオーディオDSDセット」!


↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
《↓同カテゴリの人気サイトはこちら》
にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
スポンサーサイト
2015.11.19(Thu)  良感な話COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
第44回 東京モーターショーに行ってきました
2015年10月28日から開催されている第44回 東京モーターショーに家族で行ってきました。

一般公開は10月30日からですが、子供の学校があるので、行けるのは休日のみ。

今回は、飛び石の11月3日に行ってきました。

9時半に東京国際展示場前駅に到着。

まだ、ゲート前広場しか並んでいない様子。

列の最後尾につくと、丁度橋の始めあたりと、まずまずのポジションとなりました。

もっと早く来れば良いのですが、入場前の待ち時間が長過ぎて子供の元気が切れてもこまるし。

さて、開場となってまず目指したのは西のマツダ。

RX-VISIONが目玉と読んで、真っ先に向かいました。

201511_01TMS01.jpg

すでに人垣でクリアには見えず。

でも、美しいボディラインは、十分わかりました。

マツダデザインは、絶好調ですね。

ロードスター以降、すでに欧州車に多大な影響を与えるトレンドリーダーとなっていますが、

今回のRX-VISIONを観てしまうと、AUDIもベンツも、ポルシェですら、新鮮味の無いデザインに見えてしまいます。

他のマツダ車も美しいライン。
201511_01TMS02.jpg

赤基調のボディカラーとあいまって、すごい迫力を感じました。
201511_01TMS03.jpg

そういえば、マツダのミニバンは見なかったな。
ビアンテはフェードアウトでしょうか。

続いて、同じ西館の日産コーナー。

201511_01TMS04.jpg

201511_01TMS05.jpg

こちらも、すごい迫力のスーパースポーツカーです。

しかし、若干ビジーなラインが熟れきれず、マツダを観た後だと、ちょっとくどい感じでした。

そして、そもそもなんで「つや消し?」

つや消しはボディラインをぼかします。

つや消しとブラックカラーは、デザインを隠すにはいい手段かもしれませんが、

こういうショーモデルでラインを隠すのは、デザインに自信が無いととられてもしかたのないことで、

カーデザイナーは同意してはいけないと思うのですが。。。

次は、東館に移動してホンダブース。

これは、あまり力が入っていなかったですね。

目新しいネタはナシ。

ショー用の取って付けたようなネタばかりでした。

そもそもホンダはコンセプトカーなんかあまり作らなかったメーカーですから、元に戻ったとも言えるかもしれませんが。

市販モデルの展示は、CIVIC Type RとNSXが目玉でした。

NSXは至って現実的に煮詰められたもので良感な車ですが、その分ちょっと地味な感じ。
201511_01TMS07.jpg

CIVIC Type Rは、真っすぐ走るには速そうでしたが、フロントオバフェンがどうにもクオリティ低いような。。。
201511_01TMS06.jpg

トヨタコーナーは、例によって人だらけでよく見えず。

コンセプトカーも舞台が低くて、期待していたS-FRも遠目にちらりと見える程度。

デザインに期待のできないトヨタさんとしては、まとまりある外観と思いました。
これで、900kg前後で市販化したら、こちらの方が本来の86後継車になるかもしれません。

このモデルのトミカが特別販売されていましたが、すでに完売!
これが一番残念なことだったかも。

さて、人混みでよく見れないトヨタブースですが、次期プリウスはじっくり見る事ができました。

それは、トヨタブースではなく、西館上のITS展示コーナー。

新型プリウスが何気に置いてありました。
201511_01TMS08.jpg

一層酷いことになってますね。

いろんなラインがまぜこぜで、映り込みの実に汚いこと。

何がやりたいのか、一切解らないデザインと思いました。
まあ、mirai風なわけですが、これが未来の車なら日本のデザインはパクリカーレベルへ向かうということになってしまいます。

まあ、日本にはマツダがあるので、救いです。

お目汚しのあとは。
201511_01TMS09.jpg

ジャガーやアストンマーチンは、いつみても奇麗です。

派手なギミック的デザインではなく、微妙なカーブを磨き上げたデザインは、常に美しさを保つ気がします。

まあ、ボディサイズを自由に使えるサイズだからできることでもあるんですけど。

コンパクトカーでは、なかなか難しいことだから、ロードスターのデザインの良さが光るわけです。


さて、今回、TMSアプリなるものをiPhone5Sに入れていきましたが。。。

これが見事に使い物にならず。

最新情報はアプリのアップデート情報しかなく、地図表示も省略と拡大が差があり過ぎて,iPhoneの画面では観にくいだけ。

帰宅後、速攻で削除した次第です。



音の波をそのまま記録するDSD音源には
  音の波の形を再現するタイムドメインスピーカーが最適!!
    ハイレゾ本来の音を楽しむための!
    「micro iDSD PCオーディオDSDセット」!


↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
《↓同カテゴリの人気サイトはこちら》
にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
2015.11.04(Wed)  HONDACOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top