良 感 探 訪!
FC2ブログ
2015.08 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

ブラック総理の狙い確定2?!
今週はさらに炎上のブラック総理!

安保法案成立を前提に自衛隊の南スーダンPKO派遣を検討していたことがバレてしまいました。

日テレNEWS24:共産党“自衛隊の内部資料”で政府を追及

東京新聞:自衛隊、駆け付け警護検討 南スーダンPKO

国民に対しては、ホルムズ海峡の話を出したり、尖閣の話を出したり、ごまかしていましたが、いきなり地球の反対側の南スーダンですよ。

そもそも尖閣やシーレーン防衛に対処するには、周辺事態のグレーゾーンを解消する法案を急げば良いわけで、それには、民主党も維新の会も反対していないわけです。

しかし、この周辺事態対処法案を隠れ蓑に、世界中どこでも派兵できるようにしてしまおうというブラック総理の狙いが、すでに現実的に進められていたのが、白日のもとにさらされてしまいました。

やはりめざすは、「大日本帝国の復活」

でも、ですよ。
「大日本帝国」といえば、国民命を何百万人も奪った上で、いまだに自分達の非を認めようとしない人達。

ようするに、戦略立案、管理能力の無い人達が、また武器を持って戦争ゲームをやりたがっているということです。

コマは国民。

自分達は安全な場所で指示するだけとでも思っているようです。

国民の命なんて、ゴミキャラくらいにしか考えていないような人達が力を持ったら、悲惨な日本が待っています。

各国から指示されているとのニュースを得意気に流布するニュースもありますが。

皆自分等の代りに、戦費や兵隊を出してくれれば喜んで歓迎するでしょう。
しかも日本なら裏切りはしないだろうと、舐められているから。

でもすでに気付き始めている諸外国の指導者はいると思います。

ブラック総理が大日本帝国を復活したら、特にアメリカは後悔するでしょうね。
一度言うことを聞かなくなれば、最も厄介な敵となるわけですからね。
しかも技術持ってるし、兵士の修練度抜群だし。
戦費負担がどうのっていう事態じゃないから、もうそろそろ釘を刺しに入ると思うんですけど。


さて、この資料の露出で頓挫してくれれば、よいのですが...。

でも根本的には、衆議院での再可決を阻止しないと意味がないでしょう。

民主にも維新にもその力はありません。

残る希望は、自民党分裂!


自民党議員の中にも納得していない人は多数いるでしょう。

選挙区で支持者らから問いつめられれば行き場を失うのではないでしょうか?

派閥のいくつかが反旗を上げれば、一斉に傾れ込むかもしれません。

公明党もこのままでは戦争推進党の名を欲しいままにする状態。
それを支えている学会の方達も大日本軍国青年教団ということにもなりかねません。
果たして平和を理念にしてきた人達が本当にそう言われても我慢できるのでしょうか??

独裁推進の自民党が内部崩壊し、ブラック総理(日本会議)を主とする極右ブループと、平和主義保守グループに分裂すれば、突破口がみえてくるように思います。

さあ、日本の未来は、自民党内の良識人にかかっているかもしれません。


↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
スポンサーサイト



2015.08.12(Wed)  こもれびCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top