良 感 探 訪!
FC2ブログ
2011.11 □  123456789101112131415161718192021222324252627282930 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

TPP参加問題は国賊総理の暴走阻止なるか
TPP問題はいよいよ佳境となってきました。

TPP参加反対は、マスコミが演出する農業既得権益を守るというレベルの話ではなく、国としての統治権を奪われるかどうかという問題なことは、隠しようがなくなってきました。

TPP参加は、単に関税撤廃だけでなく、健康保険や著作権、裁判など、あらゆるルールの自決権を放棄し、アメリカルールに従うということになりそうです。

しかし、国それぞれ、広さも違えば、環境も習慣も民族も違うわけで、その土地にあった先人の知恵が法律になっているのであり、すべて米国式を押し付けるのは侵略行為・植民地化でしかありません。

そんな中、TPPの前身であるP4創案国ニュージーランドの教授が、TPPの実態を解説しているページが目に止まりました。講演内容を翻訳がありますので、是非ご一読を。

http://blog.goo.ne.jp/capitarup0123/e/9193a990123156a57ff4800ab2ee1d0f

先にはじめた4カ国もアメリカに乗り込まれて、範囲を拡大解釈され、困っているようです。

こうしてみると、TPPはWTOやFTAでこじ開けられない国を一気に潰して、米国流マネーゲームをやりやすくするための狡猾な戦略であると言えるでしょう。

まさに泥舟。

先に乗っていたニュージーランドまで沈没の憂き目に巻き込まれそうです。

これほどまで執拗に、マネーゲーム環境を広げようとするのは、主要なマネーゲーマーと米国政府がただならぬ利害関係があるのではないでしょうか?

米国内での不満・デモ活動は、いまや世界中に飛び火しています。

このまま米国&野田総理の暴走を許せば、世界中の経済破綻がさらに加速することになるでしょう。

2012世界破滅を予言する原因は、隕石でも戦争でも天災でもなく、米国マネーゲーマーなのかもしれませんね。

《参加しているブログランキング》
ブログランキング・にほんブログ村へTREview

【TREview】ならあなたも上位にランクイン!
スポンサーサイト



2011.11.08(Tue)  こもれびCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top