良 感 探 訪!
FC2ブログ
2010.12 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

100インチスクリーンで懐かしい映画
最近入手した100インチスクリーン。

Photo201012_03.jpg

設置が終わると、何か見たくなるものです。


そこで、たぶん一番多く見ているこの映画↓を引っ張り出してきて、早速100インチスクリーンで楽しみました。

DVD:バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2[DVD]


ブルーレイだとこちら↓バック・トゥ・ザ・フューチャー 25thアニバーサリー Blu-ray BOX [Blu-ray]



ただし、うちにあるのはレーザーディスクですが...。


バック・トゥ・ザ・フューチャーは、一般的にはPart1やPart3が人気ですが、自分はこのPart2が一番好きですね。

何しろ、1985年に考えた30年後の発想が一杯つまっていますからね。

ファッションやおもちゃ、車、家、生活様式など、細かいところまでよく考えてあります。

だから、何度見ても新たな発見がある感じ。

昔、企画のアイディア出しにつまると、よく見たものです。

それはアイディアをパクるということではなく、30年後をこれだけ色々な角度で発想して作り込んでいること自体がすごく刺激になるからです。

とても良感な映画。

現実の2015年まであと5年となりましたが、やっと空飛ぶ車が発売されるかどうかと言ったところ。
しかも、従来のセスナ方式で、新しい浮上システムではないですから、現実はだいぶ遅れているようです。

映画の中のようにインフレが進んでもいませんしね。

きっと1985年の勢いがあれば現実になったでしょうけど、今の米国はマネーゲーム時代になってしまった。

実際に手を動かして新しい物を開発する人が激減しているのでしょうね。

だから、25年前の想像よりはだいぶ進歩が遅れてしまったようです。

本当はもうとっくに新しい電池が開発されて、米国が電気自動車のゼロエミッション世界を先導していたかもしれないのに!


さて、映画鑑賞ついでに、タイムドメインスピーカーも聴き比べてみました。

聴き比べたのは、TimeDomain light, mini C type, BauXar Jupiuty 301、そしてン年前のBOSE 201MM。

BOSEで見始めましたが、やはりタイムドメインスピーカーとは情報量が比べものにならず、早々にオフ。

lightやmini C typeだと、細かい背景音がたくさん聴こえ、台詞もハッキリするので、今となっては暗くてしょぼいプロジェクターの映像でも、ついつい見入ってしまいます。

しかし、一番ぴったりだったのは、BauXar Jupiuty 301でした。

やはり上向きスピーカーは、音の奥行感が違います。

豊富な背景音の情報量の中で、遠くから駆け寄ってくる靴音が映像にぴったりマッチするので、より100インチスクリーンの映像世界に浸ることができました。

そういえば、このLDは、5.1chでもなく、英語のみの2ch音声ですが、しっかりサラウンドの臨場感が楽しめましたね。

最新のブルーレイを買い揃えれば5.1chのソースを入手することも可能ですが、こういう手持ちの古いレーザーディスクもリアルな臨場感で楽しめるのが、タイムドメインスピーカーの良いところと思います。

スピーカーの設置状態は写真の通りで、lightやmini C typeでも、スピーカーの間隔を広めに取れば、もっと臨場感が広がっていたかもしれません。


今年の正月は、古いディスクでいろいろと楽しめそうです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
たった2本のスピーカーで、立体的な音を再現できるタイムドメイン!
それは実際どんな音なのか?
タイムドメインスピーカー&チューニングモデルの試聴室!
タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
スポンサーサイト



月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top