良 感 探 訪!
FC2ブログ
2010.07 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

スピーカーの「響き」とは
最近はまっている音源がこれ。

「バイノーラル録音で訪ねる~沖縄の島音/小川 洋」

先日購入した季刊紙AUDIO BASIC (オーディオベーシック) 2010年 07月号に付属していたCDです。

light02.jpgTimeDomain lightで聴く沖縄の玉泉洞内の音は、正に洞窟内で聴いたことのある音。

静かで、

  ひんやり涼しくて、

    どこかでポタポタしずくの音が聴こえる空間。

とても落ち着き、癒されます。

そういえば、洞窟に入ったのは何年前だったことか。

久しぶりに行きたくなりました。


タイムドメインスピーカーの高忠実性が、正確に洞窟内の響きを再生してくれているのだと思います。

同じ音を十数年来愛用していたBOSEで聴くと、響きにエコーがかかってしまい、全く別の演奏になってしまいます。

ヘッドフォンでは、あまり余計な響きはなく、比較的澄んだ音を聴くことができました。
ヘッドフォンの方が、実は正確な音が鳴っているということでしょうかね。

確かに、タイムドメインlightよりさらに小さい振動板で、レスポンス的には優れているかもしれません。

そして、ヘッドフォンでも低音は聴こえることから、低音が口径に比例するというのは間違った先入観であることがわかります。
音の高低は振動板が空気を押すスピードの問題であり、スピーカーの口径は音量の問題なのですが、世の中一般的には、大きいスピーカーじゃないと低音が出ないと思い込まれている人が大勢です。

ただ、ヘッドフォンはステレオとしてはよく聴こえますが、音像感は今一です。
どのくらいの位置で、何を演奏しているかまではピンと来ません。

この辺が、タイムドメイン社でヘッドフォンを出さない理由なのかもしれません。


さて、この音源ですが、CDとしては売っていないのが残念です。

もし入手したい方は、季刊紙AUDIO BASIC (オーディオベーシック) 2010年 07月号を購入すると付いてきます。

この雑誌は1500円ですからCDを買ったつもりでも、リーズナブルかもしれません。




↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ  TREview

【TREview】ならあなたも上位にランクイン!
スポンサーサイト



月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top