良 感 探 訪!
FC2ブログ
2010.04 □  123456789101112131415161718192021222324252627282930 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

トヨタがHV技術を他社にも供給
トヨタとマツダがHV技術供与で提携したとのニュース。

だいぶ前から噂されていましたが、現実のものとなりました。

その会見でトヨタの副社長は「優れた環境技術は独占しないと約束している」と述べたそうです。


これは、日本企業にはめずらしい良感な発言!


HVのような時代の変わり目となる技術をそれぞれの企業努力でなんとかせよというのは、厳しい話。
これまで、高い敷居や足の引っ張り合いで、結局普及に至らずに共倒れした技術が数多くあったのではないでしょうか。

パラレルハイブリッド技術を確立したトヨタが、他社にも技術を供給することで、一早く世の中に普及させることができるかもしれません。

また、そういったフロンティア企業が世界から評価されて、多すぎない対価を得ることも良いことだと思います。

自社販売台数にこだわらなければ、技術開発費の回収も早くなるし。


でも、もっと良いことは、パラレルHV技術というものを仕上げるチューナーが増えること。


20数年前スバルが発売したCVT車は技術的には最先端だったものの、違和感たっぷりの乗り物でした。
それが今のCVTは高級車にまで採用される仕上がりになってきています。

今まで「アドハラ」でメディアを動かして来たトヨタなのに、「プリウス」に乗って楽しいと書いている雑誌をほとんど見かけません。

しかし、スバルの遊び心や、マツダのデザイン力で仕上げられたHV車なら、「乗って楽しい車」になることが期待できます。

同じ装置も全く違う発想で仕上げれば、さらによいものにバケる可能性もあるでしょう。


一方、シリーズ ハイブリッド方式のホンダHV。

他社への技術供与はあるのでしょうか?

いっそのこと、「アイドルストップ」&「発進アシスト」に徹し、大きなバッテリーを必要としない簡易なHV技術にすれば、普通のガソリン車に簡単に付加でき、数を稼げるかもしれません。

EVやそのインフラは普及のスピードが未知数なので、ここ1~2年の各社の動きに注目ですね。


《↓同カテゴリの人気サイトはこちら》
にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ TREview

【TREview】ならあなたも上位にランクイン!
スポンサーサイト



2010.04.09(Fri)  COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top