良 感 探 訪!
FC2ブログ
2010.01 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

子連れでスキー
先日、ステップワゴン(RG1)で行ってきたたんばらスキーパーク
たんばらスキーパーク
ここは、幼児連れには優しいゲレンデで、我が家は昨年に続き2年連続で行ってきました。


たんばらスキーパークは、関越道沼田ICから19km(約30分)にあるゲレンデ。

決して広いゲレンデではありませんが、近いのに雪が良いのが特長です。

そのよいところをまとめると。

・比較的近い
 沼田ICから約30分で、しかも他のゲレンデが無い1本道で、渋滞はミニマム。
 行きは朝食休憩入れても3時間半弱。帰りは子供が寝てノンストップだと2時間半で都心着(平日最短)と、移動時間が短いことが、小さな子連れにとっては有り難い。

・ゲレンデは完全に初中級者向け
 「上級者のグループは間違っても行かないこと。」
 そんなゲレンデだから、飛ばす人は稀なので小さい子供連れには安心して行ける。

・幼児のレンタル&リフト格安。
 幼児のスキーセットレンタルは一流メーカーの用具なのに1日1000円、リフト券もキッズ1日券が1500円と、親にやさしい料金。サイズがどんどん変わる幼児連れには有り難いことです。

・標高が高くて雪がよい。
 個人的な感想ですが、北関東周辺では、草津白根、尾瀬岩鞍の西山ゲレンデに続く、雪の良いゲレンデだと思う。(雪玉を作っても、投げると粉になる雪)
 雪が良いと簡単に回れてうまくなった気になるので、スキーを始めた子供には楽しい想い出になりやすい。

・規模の割に、景色が良く、コースバリエーションが多い。
 4人乗り高速リフトは、1本で上級から初級コースまで8通りのコースがあり、日本のゲレンデの中では上手なレイアウト。コースが多いと人がばらけるし、コース幅もあるから、人出の割には快適に滑れることできて初中級者にはなによりのゲレンデ。
 晴れると眼下には湖や山の景色が広がり、林の中のコースも雰囲気が良いので、初心者には新鮮な体験になると思う。


しかし、気を付けたい注意点。
・車の装備は充分に
 沼田ICから近いと言っても簡単な道というわけではない。
 「雪が良い=標高が高い=雪道の登りが長いかきつい。」
 「あわよくばノーチェーンで」という人はまず止めましょう。
 雪道が少ない中央道沿いの方がお勧め。(その代わり人工雪ゲレンデが多いですが)
 
 ただし、チェーンやスタッドレスを装備していれば、問題なし。
 チェーン装着所の数が多く、「たんばらお助け隊」もまめにパトロールしていて困ったときは助けてくれる。
 (弱点をフォローする良感な姿勢と思います。)

・中上級者は避けるべき
 1本目のリフトは超初心者コースですから、実質その上のリフト3本のゲレンデと思った方が良い。
 また、先日は雪の後でしたが、コースは幅いっぱいきっちり圧雪されていて、新雪コースもありません。
 この規模だと中上級者は半日もせずに飽きると思うので、お勧めできない。

・初級者が多いことを承知で行くこと
 スキーもスノボも初級者が多いから、ゲレンデで頓挫しているパターンが数多い。
 それを寛容な心で、スマートによけられない人は避けるべき。

・キッズゲレンデはスノーエスカレータなし
 キッズゲレンデは無料ですが、スノーエスカレータなどは無く、そり遊びは自力で登る必要がある。
 ただし、短いそり用の坂(窪地)があったり、雪遊びコーナーがあったりと、気軽に雪国遊びができるのは良いところ。

以上のようなゲレンデなので、一般的には大したゲレンデではないが、条件が合えばとても快適なゲレンデだと思います。
子連れスキーや、車を持っていてスキー/スノボをはじめようという人は、一度試してみてはいかがでしょうか。


《参加しているブログランキング》
ブログランキング・にほんブログ村へTREview

【TREview】ならあなたも上位にランクイン!
スポンサーサイト



2010.01.25(Mon)  趣味COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top