良 感 探 訪!
FC2ブログ
2009.09 □  123456789101112131415161718192021222324252627282930 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

ビクターからプロジェクターの新製品
ビクターからホームプロジェクターの新製品DLA-HD950/DLA-HD550が発表されました。

写真はVictor DLA-HD750(Yahoo shopping)

これは、昨年発売されたDLA-HD750/DLA-HD350の後継機種になります。

主な違いは、倍速表示(毎秒120コマ)に対応したことです。

元々、明るく高コントラストの反射型液晶パネルのD-ILA方式に、倍速表示が加わることで、この価格帯では最強のホームプロジェクターになりました。


ビクターのプロジェクターの魅力は、反射型液晶パネルを採用していること。

この方式は、画素間の間隔を最小にできることから、投影した画像に格子感が少なく、きれいな映像を見ることができます。

また、反射型液晶パネルは、透過型液晶パネル方式に比べて、画素面積を広くとれるので、画像のコントラストが有利です。


カタログに「ネイティブコントラスト」とあるのは、同じ画像内のコントラスト比という意味。

これだけ言われても、ピンとくる人は少ないでしょう。

他社の透過型液晶パネルのアイリス方式は、画像の明るさによって光源を絞る方式。

全体的に明るい画像の時の一番白い部分と、アイリスを絞った暗い画像の黒い部分の比を、コントラスト比として喧伝しているわけで、高コントラストと謳っていても、実際の画像として謳い文句のコントラスト比を見ることは有り得ないわけです。

ビクターの反射型液晶パネルD-ILA方式は、正真正銘のコントラスト比ですから、格が違うわけです。

でも、「D-ILA方式」にしろ、「ネイティブコントラスト」にしろ、もっとわかりやすい表現や覚えやすいキャッチフレーズはないものですかね。

実力があるのに、ちょっと損をしている感じがします。


80インチ以上の本当の大画面で、映像世界に浸れるプロジェクター。

その中でも、いつかは欲しいD-ILAのプロジェクター。

しかし、安い方でも50万は下らないという価格は、なかなか遠い目標です。

新型がでたら、ちょっと我慢して旧型狙いもいいかもしれません。

でも、実力のある機種は、旧型になっても価格がなかなか下がらないんですよね~。

せめてCEATEC 2009で、指をくわえて見てきたいと思います。


↓同じテーマの人気サイトランキングはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ  TREview

【TREview】ならあなたも上位にランクイン!

スポンサーサイト



2009.09.28(Mon)  プロジェクターCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top