良 感 探 訪!
FC2ブログ
2009.04 □  123456789101112131415161718192021222324252627282930 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

見逃しサービスの先にあるテレビの将来
先日、TBSのドラマ「ラブシャッフル」で試験的にインターネットの見逃しサービスが行われました。

広告が減る一方のテレビ局が、将来に向けてのよいトライだと思いましたが、ネット版とテレビ版の広告内容の差が大きく、少し逃げ腰な感じを受けました。
そのとき思ったことを、夏野剛氏が見事にまとめて説明している記事を見つけました。

夏野剛氏は、docomoのi-modeを企画し、立ち上げた人物として有名な方です。現在はドワンゴ取締役、慶應義塾大学教授をされており、マルチメディアでは最先端の方と思います。
先日、NHKの討論番組「日本の、これから テレビの、これから」にも出演されていました。

その内容は、さすが最先端の方だけあって、的確で将来を見通した見解をされています。
デジタル家電など関連する業界の将来も含めて解説されていますので、興味あるかたはどうぞ。

最近発売された液晶テレビには、YouTubeが簡単に見られるものがあり、今後他社もそういう流れになってくると思います。

YouTubeのコンテンツはピンからキリまで様々です。しかし、それら大量の素人動画がテレビ番組よりも面白いとなったら...。

昨今の広告収入減少は、単に世界的な不景気の影響だけでなく、テレビ業界に大きな地殻変動が始まっているということだと思います。
小手先の安っぽい番組を作って、数字で満足している場合じゃなく、プロとして売れる本当に良い番組を作り続けるためには何をすべきかを、テレビ局の制作スタッフ、作家、営業、経営者が考え、行動すべき時なのではと思います。

もしこのまま意識改革ができなければ、テレビ放送はメディアとしてじり貧で終わってしまうのではないでしょうか。

参考記事:夏野剛のネオ・ジャパネスク論


《参加しているブログランキング》
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ  TREview

【TREview】ならあなたも上位にランクイン!

スポンサーサイト



月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top