良 感 探 訪!
FC2ブログ
2018.10 □  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!
iMovieでカメラワーク編集!
最近ラジコンの動画を編集することが増えました。
この動画では、ハンディカムとアクションカメラの2カメラ映像をMacOSXに付属のiMovieで編集しています。



通常、2カメラを自由に切り替えて編集できるのは、Final Cut StudioやPremireなどの有料ソフトが必要になってきます。
ネットでやり方を探してもiMovieでは無理のようです。

しかし、そこは好奇心無限大のKappa Infinitoですから、iMovieだけでできるやり方を考えてみました。

(1) 同時に収録した二つの動画を読み込みます。

(2) プロジェクトに配置します。

(3) 各動画の中で同じ音のタイミングにマーカーを追加します。
  この動画では、RCカーレースのスタート合図で同期しています。

(4) 二つの動画をマーカー位置を合わせて、並列に配置します。

20180903_imovie_01.png

(5) サブ映像となる方の動画の寸を縮めてから、コピーします。

20180903_imovie_02.png

(6) サブ動画の寸を伸ばし、一番最後に使いたい範囲でトリミングします。

20180903_imovie_03.png

(7) 再びマーカー位置に戻ってペーストを行います。
  これで先ほど同期したサブ動画がもう一つ配置されます。

(5)〜(7)の作業を使いたい箇所分、繰り返します。

ポイントは、2つの動画を同期させてからコピーするところ。
本当は2つ置いてカメラワークで使用する映像を切り替えられればよいのですが、iMovieではそこまでできないため、同期したサブ動画をコピーして、同期した位置にペーストすることで、位置合わせを省略しています。
また、音で同期することで、かなり正確にコマを合わせることができます。
僅かにずれているとエコーがかかったようになるので、音のピントがしっかり合うまで位置合わせはしっかりやりましょう。

そしてもう一つは、サブ動画を短くしてからコピーしておくところ。
ペーストしたときに、サブ動画とかぶってしまうと、配置済みのサブ動画がずれてしまいます。
あらかじめ、かぶらないような短い長さにしておけば、配置したサブ動画がずれなくてすみます。

さらに、後ろの場面から配置を始めるのもポイントです。
同期した位置をずらすことなく、トリミングで配置しますから、一旦大きく伸ばすことになります。
そのとき途中に配置済みのサブ動画があると、位置がずれてしまうので、一番最後の場面からやれば、ずれを回避できます。
もし同期ポイントを動画の後ろの方にした場合は、逆に前の場面から配置していくことが必要ですね。

そこまでしてiMovieにこだわる必要もないのですが、無料でついてくる割にはいいところまでできるので、あとの一歩は知恵でなんとかしてみました。



さあ、こんな思いつきが誰かの役に経つでしょうか?
まあ、こうやってなんとかする方法を考えるのが、楽しいわけです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
たった2本のスピーカーで、立体的な音を再現できるタイムドメイン!
それは実際どんな音なのか?
タイムドメインスピーカー&チューニングモデルの試聴室!
タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
スポンサーサイト
2018.09.30(Sun)  ラジコンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
久しぶりにLEGO作品ができました
最近ラジコンに夢中の我が子。
LEGOを作っているかと思ったら、ラジコンのLEGOが出来上がりました。

20180902_lego_04.jpg

これは自分のラジコンマシン FD3S RX-7。

20180902_lego_05.jpg


そしてもう一つ。



TAMIYAのダンシングライダー

20180902_lego_01.jpg

20180902_lego_02.jpg

20180902_lego_03.jpg
宅配バイクにも見えますが。。。

小学生も高学年になると、なかなか高度なものを作ってくるので、感心する次第。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
立体的な音を再現できるタイムドメインスピーカーや、
iFi-Audioによる高純度再生の世界!
実際どんな音なのか試聴できる「タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


《↓同カテゴリの人気サイトはこちら》
にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
2018.09.22(Sat)  ラジコンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
MEGAWEBで開催されたRCカーグランプリに参戦!
先月のホンダ本社大会に続いて、2018年9月9日にお台場MEGAWEBで開催されたTAMIYA RCカーグランプリに参加してきました。

20180901_RCmegaweb_01.jpg


TAMIYA RCカーグランプリへのエントリーは、8回目。

前回初めてAメイン決勝に行けましたが、さらなるステップアップを狙って、今回はボディを新調!

20180901_RCmegaweb_02.jpg

FD3SのRX-7です。
これは、TAMIYAのORC 雨宮SGC-7というレースカーをベースに、イニシャルD 高橋啓介・神奈川最終戦仕様に仕上げました。

バンパー部分の形は違うのですが、塗り分けで再現しています。
わざわざこのレースカーをベースにした理由がこちら。

20180901_RCmegaweb_04.jpg

リアのカットラインがだいぶ高いのです。
そして全高も低い。

リアバンパー部は、どうしても風を受けてブレーキになってしまうので、トップスピードをあげるには極力抜けの良いボディがほしいわけです。
まあ、ライキリGTを選べば無難なのですが、あまりにも多いので、他の人とは違うことがしたいということで、ホンダNSX系で探したのですが、車高の低さでRX-7をチョイスしました。

20180901_RCmegaweb_03.jpg

今回ジュニアグランプリには、35人エントリーと、かなり多め。

ピットスペースも大混雑でした。

予選1回目。


狙い通りのトップスピードは出ているものの、予選グループとしてはかなり荒れ気味。
挽回しつつもからんでしまい、17周で終わりました。

それにしても、速さ感だけはかなりいい感じ!

赤カーペットでも沈まない黄色ボディに、今までよりぐっと低い車高がより速い走りを感じさせてくれます。
(自己満足です)

さて予選2回目。
スピードもコーナリングも子供の操縦はだいぶ向上してきたので、落ち着いて周回を重ねるのとマーカーに乗らないことを心がけて走らせました。



今度も絡み気味でしたが、なんとか19周台までいけて、総合12位!

結果Bメイン5番スタートなりました。

だんだん車にも慣れてきたのと、絡んでもすぐに元のペースに戻すメンタルは、ぐいぐい成長がみられます。


さて、Bメイン決勝。

セッティングも特にいじることなく、自分の走りをするだけです。



スタート直後の混乱をすり抜け、1周終わってみて3位にアップと、まずまずの出だし!

と思いきや、すぐに絡んであっという間に最下位転落です。

でも、そこで動揺せずに、走り続け、3〜4位までアップしては絡んで沈むという展開!

結局は5位でフィニッシュとなりました。

今回はなかなかついていない部分もありましたが、落ち着いて絡まれないよう避けるスキルも鍛えねば。

マシンの方はだいぶ煮詰まってきたので、もう一段精進ですな。

ちなみに決勝Aメインの様子はこちら。



次回は、12月中旬のMEGAWEB大会とのことでした。

でも間にまたホンダ本社でやってくれるとうれしいですね。

走行会もあると、ありがたいなぁ〜。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
立体的な音を再現できるタイムドメインスピーカーや、
iFi-Audioによる高純度再生の世界!
実際どんな音なのか試聴できる「タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


《↓同カテゴリの人気サイトはこちら》
にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
2018.09.16(Sun)  ラジコンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
ホンダ本社で開催されたRCカーグランプリにエントリー!
昨年12月からTAMIYA RCカーグランプリにエントリーするようになって9ヶ月。

先日東京・青山のホンダ本社で開催されたTAMIYA RCカーグランプリに参加してきました。

20180802_RCGP_01.jpg

TAMIYA RCカーグランプリへのエントリーは、もう7回目。

もうそろそろ、良いところの結果がほしいところです。

そこで、今回はAメイン(予選上位)目指して、また埼玉県さいたま市のRCショップ MACH-1のサーキットへ練習しに行ってきました。

20180802_RCGP_03.jpg

今回のテーマはスピード慣れ!

20180802_RCGP_02.jpg

ボディは昨年来のインプレッサですが、シャーシはTT-02からTT-01typeEへとチェンジしています。

「上達するにも乗りやすい車じゃ無いと、なかなか上達しにくい」とのオーナーさんのアドバイスに乗って、マシンを新調しました。

このマシンに慣れてきたところで、TT-01typeE&標準モーターではMaxとなるギヤ比5.3のマシンへと改造しています。

これは、MACH-1の常連さんやオーナーさんが遊んでいるスピードレンジ。

ジュニアレースより格段に速いペースです。

お陰様で、乗りやすいTT-01typeEに仕上がってきましたので、子供も数10分で慣れてきました。

このペースが当たり前になったとき、ジュニアレースのスピードはかなり余裕を持って見て判断できるようになっているのではないかと期待しての策です。

このスピードなので、ボディは練習用のインプレッサ。

1日このスピードで遊んで慣れてきたところで、本番用のボディで少し調整です。

20180802_RCGP_04.jpg

子供の反応も良い感じ。

この成果がレースで出てくれるといいのですが。。。


いよいよレース当日。

20180802_RCGP_06.jpg

快適なピットスペースは机&椅子が用意されていて、サーキットは会議室の一室に用意されていました。

レイアウト的には日産本社のレースに近い感じです。

今回ジュニアレースには22人のエントリー。さてAメインにはいけるでしょうか?

予選1回目。


予選グループでは上位なものの、15周しかできずに中段に沈みました。

予選2回目。
走りは悪く無いので、落ち着いて周回遅れを避けながら、自分のペースを保つよう心がけました。



今度は、17周台のトップがとれて、総合5位!

見事Aメインの目標を達成できました。

ただ上位は19周台以上と、さらなる上昇は厳しそうです。


さて、初めてのAメイン決勝。

緊張しつつも、やはり落ち着いて自分の走りをするしかありません。



スタート直後の混乱もありましたが、1周終わってみて5位キープとまずまずの出だし!

ただ中盤でミスや衝突があって、実力が拮抗している決勝レースだから、あっというまに最後尾!

結局は7位争いはしていたようですが、最後尾フィニッシュとなりました。

それでも子供は全然凹んでおらず、総合8位で満足の様子。

いいのかぁ〜、これで?

まあ、着実に成長してことは、確認できました。

今回初めてのホンダ本社でのレースでしたが、交通の便が良く、ピットは快適、ホンダのスタッフもTAMIYAのスタッフも丁寧に面倒を見てくれて、とてもありがたいことです。

親子共々大満足の充実した1日になりました。

今年はどこにも遠出しない夏でしたが、子供にとって最後に最大の思い出になりました。

ホンダ本社での開催は、Honda KidsLandと同時開催。

1階のショールームでは、クイズラリーや工作教室、ラジコン体験コーナー、NSXやHONDA F1展示と、車好きな子供がたっぷり遊べるスペースになっていました。

大人もNSXに乗ったり、レースバイクにまたがったりと、遊べるスペース。

ホント、ありがたいイベントと思います。

RCカーグランプリも、是非開催してほしいですね。

そしたら、次のRCカーボディはホンダで検討するかな。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
立体的な音を再現できるタイムドメインスピーカーや、
iFi-Audioによる高純度再生の世界!
実際どんな音なのか試聴できる「タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


《↓同カテゴリの人気サイトはこちら》
にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
2018.08.28(Tue)  ラジコンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
RCサーキットMACH-1に行ってみました
昨年買ったタミヤの1/10RCカー「インプレッサ'99」
20170901-RC1.jpg

子供の腕前もだんだん上達してくると、困るのが練習場所。

自宅前でミニコースを作ってやっていますが、本格的なスピードの練習がしたいところ。

それで、ちょっと距離はありますが、春休みの平日を使って埼玉県さいたま市のRCショップ MACH-1のサーキットに行ってみました。

20180401_Mach1_01.jpg

国道16号線から少し入った住宅&畑の間にあり、意外と広いサーキットでした。

操縦台が高く眺めもヨシ!

その景色はこんな感じです。

20180401_Mach1_02.jpg

1周は155mとのこと。

始めはコースに慣れるまでライン取りとか試行錯誤でしたが、ショップのオーナーがいろいろと親切にアドバイスしてくださり、どんどんまともに走れるようになりました。

有る程度なれたところで、アクションカメラVicture AC600で1920HD60p動画を撮ってみました。



子供の運転技術が上がってきて、車載動画もなかなか様になってきました。

ちなみにマシンは、TAMIYA GPに出場可能な標準ギヤ比(8.3、最高28km/hくらい)のマシンです。

そして、オーナーさんの熟練の走りはこちら。



見れば見るほどうなるばかりの、一切無駄のない荷重移動&ライン取り!

オーナーさんのTT-02はギヤ比5.3、最高42km/hくらいのスペシャル仕様なので速度域が全然違いますが、コースを攻略するためのエッセンスが詰まったデモ走行をみせていただきました。

コース幅もあり、距離もあってトップスピードからの高速コーナリングなどもできるので、いろいろなレベルの練習には最適なサーキットと思います。

まあ、埼玉県の平野の真ん中なので、これから暑い日には日よけなり水分なりの準備をした方がよいかもしれません。

現状東京都内には1/10用のRCサーキットがない(ミニッツ用ならばいくつか都内にありますが)ので、東京や埼玉近県からも走りにくるそうです。

このMACH-1サーキットは、1/10用のサーキットの他に、ミニッツ用サーキットとオフローダー用のミニ山コースもあります。

気さくなオーナーさんで、楽しく1日を過ごせました。
2018.04.04(Wed)  ラジコンCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

Top