良 感 探 訪!
FC2ブログ
2020.04 □  123456789101112131415161718192021222324252627282930 
プロフィール

ki4_zou

Author:ki4_zou
アタラシもの&車好きのテクニカル・ライター。「伝える」と「伝わる」、「わかった喜び」を考えながら、日々テクニカル・コミュニケーション&タイムドメインスピーカーを手にしたチューニング・製品開発に精進しています。

良感ってなに?
「良感」って聞いた事がない言葉ですよね。
それもそのはず、何しろ勝手に作らせていただいた言葉ですから。

きっかけは、イタリア語の"simpatico"(aは`付)という言葉。
伊日辞書では「いいかんじ」になるのですが、巷で使われている「イー・カ・ン・ジ」とは、ちょっとニュアンスが違います。イタリア人は、見た目の善し悪しだけでなく、内面的な好感や親しみをこめて使っています。そんな言葉と「イー・カ・ン・ジ」を区別して使いたいと思い、「良感」と表現した次第です。

このブログでは、そんな好感や親しみの持てる言葉/話/物/人を取り上げて、人々に本当に役立つ話題や、世の中が朗らかになる話題を書き留めています。昨今殺伐とした社会生活が、少しでも明るくなり、人々が仲良く共生できるようになればと願っています。
ブログランキング
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
耳より情報
自然な音で録れるエノキダケマイク「モバイルタイムドメインマイク Gufo F」


2017/4/18〜21にTOWER RECORD ONLINEでポイント12倍セール開催!!

太陽光発電10年目の決算!
2010年に太陽光発電を導入して10年が経ちました。
photo201001_02.jpg

これまで、ノートラブルで順調に働いてくれています。

導入した頃は意味有るのかやどの程度発電できるのかと不安もありましたが、ある程度普及するにつれ、我が家一軒だけでなく、面で発電が広がることで、天気により地域で発電できる量が期待できるようになることがわかりました。
そして、日照に比例した発電量で、CO2削減の肝となる、ピークに備えた余剰電力の低減に、かなり貢献できていると思います。

発電量で「太陽発電なんて」とバカにする人もいますが、要はピーク電力の低減なわけで。

そのピーク電力に備えるために焚くのが発電量のコントロールがしやすい火力発電なわけで。

日照や暑さに比例した太陽光発電は、その発電量よりも火力発電を節約できるところに大きな意味があるわけです。

しかし、10年経って普及するにつれ、その意味を理解しない人からは風当たりも強くなり、太陽光発電の導入熱はすっかり冷めているようにも思います。

その間、東日本大震災があり、低コストと騙していた原子力が後処理も含めたコスト高が露呈したわけですが、震災から時が経つに連れ、自然エネルギー系発電への嫌がらせと原子力推進が復活してきているように思うのが残念なところです。

まだFukushimaは廃炉の目処も立たないというのに、その利権に群がる輩の執拗さにはうんざりします。


さて、10年と言えば、太陽光発電の固定買い取り価格が終わる時期。

太陽光発電推進の初期だったため、1kWhあたり48円の買取価格でした。

最近は、かなり単価が下がっているのですが、初期は初期で機器代が高かったわけで、決して美味しい時期というわけではありません。

特に、すでに建っている戸建てに導入する場合、電気工事費が割高になるので、かなり勢いで導入したところがあります。

太陽光発電だけで、工事費込みで約300万円程かかっているかと思いますが、10年間の発電は自己消費も含めて約130万円といったところでしょうか。補助金も含めても、まだ110万円は赤字かと思います。

当初の見積もりだと、固定買い取り価格が終わってから、5年くらいで元がとれるかと思っていましたが、10年を前にして、東京電力から来た通知が「10年以降の買い取り価格は8.5円」になるという通知!

せめて日中の電気単価に近いものになるかと想定していたので、8.5円は半分以下の単価でした。

この辺が自然エネルギー系発電への嫌がらせと表現した次第。

原発の廃棄物処理まで含めたコストを考えれば、太陽光発電は電力会社にとってはリスクの少ないものなはずですが、やはり政治や利権の力学が働くんでしょうね。

「太陽光発電がベスト」とは10年経って言いませんが、地熱や波力などまだまだ日本で活用できる自然エネルギーはたくさんあると思うので、自然エネルギー発電の足を引っ張るような政策をやっている場合ではないと思います。

まあ、世の中の動きはさておき、8.5円になる単価をそのまま受け入れるのか?

という問題に向き合わなくてはなりません。

それで、調べてみると、もっと良い買い取り価格を提示している業者があることがわかりました。

買電価格比較サイト

たとえば、looopでんきでは使用電力と売電を相殺できるので、実質的に売電単価が26円前後の単価となります。
その代り、買う単価も26円前後固定と東京電力よりは少し高くなります。
ただ、基本料金が0円なので、使用量が多くなければ有利になる可能性が高い業者と思います。

その他、ハウスメーカー系は、自社製の戸建てに対して有利化単価を設定しています。

うちのような街の工務店製住宅の場合は対象外。

ならば、Looopでんきにしたかというとそうではありません。

ここで選択が分かれる理由が、エコキュートです。

太陽光発電とともに、エコキュートを導入しました。
電気でお湯を作るわけですが、その電気は電気上手(オール電化割)の深夜電力(約12円)でまかなっているから、採算が合うわけで。

この分電気使用量が多い我が家として、26円となると不利になってしまします。

それは、他の買取業者も同じで、深夜割引がない業者では、多少買い取り単価が高くても乗り換えられないのです。

でも、そのまま東京電力の言いなりというのも釈然としません。

そこで、電気契約にしばりが全くない(株)スマートテックの「スマートFIT」という買い取り業者に乗り換えてみました。

スマートFITは電気契約は東京電力の「電気上手」のまま、買い取りだけスマートテックへ切り替えられ、11.5円の単価となります。
条件が許す範囲では最高値。2年契約で以後自動更新とのことです。

実際ネット申し込むと、速やかに書類が郵送され、契約完了の通知も来て一安心。

電力買い取りの環境が良くなる要素も少ないので、しばらくはお世話になろうと思っています。

我が家はエコキュートという前提で選びましたが、深夜電力が関係ない方や電鉄系など地域で電気契約と買電契約のセットでお得な場合もあるので、これから固定価格買い取り期間が終わる方は、いろいろなプランを検討してみてください。


タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室」では、タイムドメインスピーカーを始め、ピュア再生を楽しむための周辺機器も含めた試聴が可能です。夜も事前にお問い合わせいただければ、21時までは対応可能ですので、是非一度、超解像音や立体音再生をご体験ください。
(休日も対応可能。休日・平日ともに事前にお問い合わせください。)



↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
スポンサーサイト



2020.03.22(Sun)  エコライフCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
アプローチのソーラーランプ改善!
タイムドメインスピーカー専門のチューニング工房"Kappa Infinito(カッパー・インフィニート)”。

その看板やアプローチ階段には、ソーラー発電の夜間照明を設置しています。

20180202_lamp01.jpg


このソーラー式ランプは、ホームセンター等でもよく見かけ、電源要らずの夜間照明として宣伝しています。


しかし、実際にはなかなかうまく活用できない場合もあります。

その一つの原因は、日当たり。

日当たりの良い場所は、毎日充電が十分に行えて機能します。

しかし、都心では建物の影にならない場所というのも実は少なく、特に秋冬は十分な日照時間が得られないことが多いのではないでしょうか?

秋冬の方が照明が欲しいのに、充電が不十分というのが難点です。


その一つの解決策として、発電プレートとランプがセパレートになっているソーラーガーデンライトを選ぶこと。


発電パネルを日当たりの良い場所に設置すれば、照明が欲しい建物の北側でも活用することができます。


しかし、実際に使ってわかる最大の問題点!

それは、貯めた電気を毎晩使い切ってしまうこと。

晴れた日の夜、それなりの時間まで点いていてくれることは良いのですが、、、

曇りや雨の日はほとんど充電されず、前日の余り電気もないので、使い物になりません。


そこで、一つの対策が、プログラム タイマースイッチで不要な夜間の照明をカットすること。


ソーラーランプはDC3.5~5Vくらいのものが多いですが、そのDC系をタイマーでオンオフできるスイッチです。

これにより点灯時間を節約することで、曇りの日も点灯する時間が伸びるわけです。


ただ、雨が続くと、やはりほとんんど点灯しなくなる難点は解消できません。

そこで、もう一つの対策として、ACアダプターからDC電源を別途供給してやること。

すでにタイマーを動かすために12VのACアダプターを使用していますので、そこから三端子で5Vを作り、スイッチで切り替えられるようにしました。

出来上がった制御スイッチがこちら
20180202_lamp02.jpg

ついでにソーラーの電圧&電流計もつけてみました。

これでソーラーの充電具合も多少推測できます。

これをACアダプター供給に切り替えると。

20180202_lamp03.jpg

これで雨続きでも約5Vの電源を安定供給でき、試聴室のアプローチとして体裁を保てるようになりました。

実際に点灯した状態はこちら。
20180202_lamp04.jpg

ソーラー電源だと4〜3.5Vくらいですね。

20180202_lamp05.jpg

5V電源にすると、少し明るくなります。


ここまでくると、ソーラー発電はほぼ不要ですね。

なんか本末転倒のような気もしますが、春から夏はソーラー発電で、秋冬はDC電源ということで、使い分けていきたいと思います。


タイムドメインスピーカー雑司が谷試聴室」では、タイムドメインスピーカーを始め、ピュア再生を楽しむための周辺機器も含めた試聴が可能です。夜も事前にお問い合わせいただければ、21時までは対応可能ですので、税一度、超解像音や立体音再生をご体験ください。
(休日も対応可能。休日・平日ともに事前にお問い合わせください。)



↓同じテーマの人気ブログはこちら↓
にほんブログ村 PC家電ブログ 家電・AV機器へ
2018.02.13(Tue)  エコライフCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
オール電化の電気プラン
2016年4月からの電力自由化を前に、こんなパンフが東京電力から来ていました。

denki_plan.jpg

深夜電力が17円だって〜〜?
しかも深夜時間が6時間しかないって〜〜??

どう見ても大幅値上げですね。

オール電化でエコキュートにした我が家としては、昼間にお湯を沸かすなんて問題外の話。

でも、例えばすっからかんに使った場合、430ℓのタンクを満タンに沸かすには8時間くらいかかるらしく。

すっからかんじゃなくても、油断して沸き上げ開始が遅くなって7時迄に沸き上がらないこともあり。

まあ、10年間は維持しなければならないソーラー発電ですが、エコキュートの寿命までは「電化上手」プランも死守すべきお宝プランとなりそうです。

そもそも、こうしてピークシフトを誘導するはずのプランでしたが、もうピークシフトの必要もないんですかね?

それなら、よっぽど原発要らないってことなのに、なぜ再稼働を焦るのか。

福一で入れない場所ができたということは国土喪失と同じことなのにね。

ホラッチョな経歴詐称総理&政治家だらけで困ります。




音の波をそのまま記録するDSD音源には
  音の波の形を再現するタイムドメインスピーカーが最適!!
    ハイレゾ本来の音を楽しむための!
    「micro iDSD PCオーディオDSDセット」!

《参加しているブログランキング》
ブログランキング・にほんブログ村へ
2016.04.02(Sat)  エコライフCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
浄水器水栓の交換
もう一つの我が家の課題だったのが、ビルトイン浄水器の水栓水漏れ。

TOTO 元止め式専用水栓13 TK300AS



蛇口を開いたときに水栓の根元から水が漏れるというものです。

もう2〜3年くらいは経っているでしょうかね。

2次側の水漏れで水を止めれば止まるので、ついつい先送りにしていました。

同じものを取り替えれば済むのですが、こんな水栓だけで2万円弱するわけで。。。

またこのパッキンもろくに売っていないものをそのまま更新するのは癪だし、何か良い手段を考えて約3年も経ってしまいました。


他社製の後付け浄水器も考えたのですが、ホースがのたうちまわるのも嫌ですよね。

そこで見つけたのが、こちら。

TOTO 浄水器兼用自在水栓 ワンホールタイプ(TKG381S)



混水洗の根元にビルトイン浄水器の蛇口がついているものです。

残念ながらTOTO製ではありますが、浄水IN/OUTのホースや浄水カートリッジはこれまでのものがそのまま使えるので、2万5千円弱しましたが、リニューアルすることにしました。

純正の浄水カートリッジは1万6千円くらいする高価なものなのですが、互換製品がたくさん出ていて在庫も活かせるのが助かります。


さて、シンクの下に潜って古い混水栓を外し、浄水栓付き混水栓を取り付けました。

古い浄水栓側は撤去してステンレスプレートで穴を塞いでみました。

仕上がりはこんな感じ。

201601_01sink01.jpg

2つの蛇口が一つになって、シンク周りが少しすっきりできました。

この作業、どの位かかったでしょうかね。

一番の難関が混水栓の締め付けでして、ぎりぎりまでシンクが迫っている構造なので、裏で締める工具の動く場所がありません。当日はとりあえず手締めで、後日工具を考えて再挑戦となりました。

まあ、TOTOの専用工具も売っているのですが、それが7千円くらいするので、買うのも癪なわけで。

でも、スパナじゃ回らず考えること1週間。

そして、思い付いたのがこちらの工具。

201601_01sink02.jpg

クランプとか、シャコ万力と呼ばれるもので、このサイズだとホームセンターでも200円しなかったように思います。

よく見えず、手も入らない中、頭の中に構造と周辺パイプの配置を想像しながら、クランプでネジを掴み、クランプ全体を回して、締め込んでいきました。

手締めから結構回りましたね。

ゆるかったわけです。

このクランプは、ネジを締め付けて掴めるのと、クランプを寝かせることで、狭い範囲でも回す事ができるので、思った以上に効果的な作業ができました。

水回りは狭いところも多いので、専用工具に二の足を踏んでいる方は、試してみてはいかがでしょうか!


キッチンの水栓具交換は、トータル2万6千円と言った所でしょうか。

あとは知恵とDIY労力。

もうひとつの今年の目標が達成できました。



音の波をそのまま記録するDSD音源には
  音の波の形を再現するタイムドメインスピーカーが最適!!
    ハイレゾ本来の音を楽しむための!
    「micro iDSD PCオーディオDSDセット」!

《参加しているブログランキング》
ブログランキング・にほんブログ村へ
2016.02.03(Wed)  エコライフCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
洗面台を交換
もう数年以上経つでしょうか。

今年18年目となる我が家では、水洗の水漏れがあちらこちらで散発していました。

特に問題だったのが、シャワー洗面化粧台。

今まで使用していたのは、TOTO洗面化粧台クリアZシリーズ

新築時に入れた物なので、17年前ですね。

朝シャン流行のころ、大きい洗面器とシャワーが便利で、子供が生まれた時の沐浴はここにお湯を貯めてできました。


しかし、問題なのはメンテナンス性。

蛇口からのポタポタ漏水なのに、替えパッキンのようなパーツが用意されておらず、大規模な修理が必要になってしまいます。

住設機器が7~8年でメンテ性を失うなんて、メーカーさんのボッタクリ体質の現れでしょうか。

それをだましだまし使うこと、ん??10年か?

ほぼ買い替えろと言わんばかりの修理代になってしまいますので、買い替えてみました。

オシャレな洗面器を見に行ったり、TOTOやLIXILを見に行ったりとか、いろいろ揉むこと数ヶ月。

結局、電気工事の都合で、こちらを選びました。


Panasonic洗面化粧台 シーライン ミラー2面鏡 幅600mm


幅60cmとの条件で、かなり選択の幅が狭められるのですが、鏡の照明やコンセントを独自なものとすると、電気工事士の資格が必要な工事となり、DIYというわけにはいかなくなります。

そこで、プラグをコンセントに差すだけで電気工事が完了する、照明付きミラー一体型の洗面化粧台にすることとしました。
その中で、今さらちらつく非インバーター蛍光灯もなんなので、電気系の強いPanasonicの洗面台にしてみました。

もちろん、洗面器のデザインが気に入いったことが決め手ですが、もう一つ水栓具の汎用性もポイントとなりました。

Panasonicは電気メーカーで、水栓は素人。

だから、素直に他社の汎用品を組み合わせているので、水回りの補修部品も汎用性も高くなります。

水栓具だけでも、ホームセンターで3万くらいはするところ、ミラー&洗面台で6万円弱ですから、当初の予算よりもかなり安く押える事ができました。


さて、商品到着日に向けて、古い洗面台を外して準備作業です。

201601_04senmen01.jpg

鏡部分を取り外し、水はねにより荒れた台板を、サンダーで削って色を塗り直してみました。

鏡の電源は、予定通りコンセント式になっていたので、電気工事は無事回避できました。


さて、新しい洗面台が届き、いざ入れようとすると、いきなり大問題。

幅がぎりぎり入らない。

いろいろ検討した結果、幅木を外すことで、なんとか納まり、一安心。

嵌ってしまえば、鏡はその上に置いて壁にネジ止めするだけなので、無事設置することができました。

201601_04senmen02.jpg

予想外に苦労したのは、水栓!

KVK製のシングルレバー式洗髪シャワー水栓なのですが、水&お湯配管が銅管になっていました。

本格仕様なので良いことなのですが、DIY的には銅管を壁の水道管に3Dレベルできっちり合わせることは難易度が高いものです。

でも、適当ではネジがかまず、忍耐強く前後左右の位置と管の向きを合わせて、なんとか接合することができました。

水もれチェックでは問題無く、10年来の水栓問題をやっと解決することができました。

今度は水栓が汎用品になり、蛍光灯もインバーターで耐久性があがると思いますので、しばらくはこの洗面台で行けると思います。

ただ一つ難点は、蛍光灯の点きが若干遅いこと。

そうだ!Panasonicだった!!

TOSHIBA製の蛍光灯型電球はすぐ明るくなるのですが、Panasonic製は暗めからだんだん明るくなるので、電球はTOSHIBA製と決めていました。

他に選択肢がないのでしかたないですが、こんなところのインバーター蛍光灯もPana風だったとは。。。。

ちなみになぜゆっくりかというと、その方が蛍光灯の寿命が伸びるような説明を電球のときはしていました。

付けっぱなしの場所では問題ないですが、入れたり切ったりする場所はすぐ明るくなってほしいんですけどね。


あと、ひとつやり残しがお湯の銅管が剥き出しなことで、近々お湯系統だけでも保温材を巻いておこうかと思います。

洗面化粧台セット+塗装+粗大ゴミ代で、トータル6万ちょっとと言った所でしょうか。

その他のDIY労力は、かなりかかってますけどね。

今年の目標が一つ達成できました。



音の波をそのまま記録するDSD音源には
  音の波の形を再現するタイムドメインスピーカーが最適!!
    ハイレゾ本来の音を楽しむための!
    「micro iDSD PCオーディオDSDセット」!

《参加しているブログランキング》
ブログランキング・にほんブログ村へ
2016.01.24(Sun)  エコライフCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
月別アーカイブ
ブログ内検索
カウンター
ネット便利リンク集
ネット通販サイト比較表


ビックカメラ.com

BackTop